中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


寒露 釣瓶落とし

[あすなろ] 2016年10月19日 18:00

16日は「お月見」。

 満月1.jpg

秋晴れがつづき、この時期らしい陽気になってきましたね。
満月をカメラにおさめるため、佃を散策しました。

 佃1.jpg

佃小橋と佃堀。風情がありますね。

 佃2.jpg

佃住吉神社の境内では、果実が鈴なりです。

 佃3.jpg

石川島灯台跡。東の空を確認。月の出はもう少し。

 佃4.jpg

佃大橋と屋形船。潮位が高いですね。

 佃5.jpg

佃まちかど展示館。あっという間に日が沈みました。

 佃6.jpg

佃公園。満月を撮影。

空気が澄み、夜空に月が明るむ季節となりました。

中央区まちかど展示館

 

 

開幕 クラシックカーの祭典

[あすなろ] 2016年10月17日 18:00

car1.jpg

毎年、秋に開催されている「ラ・フェスタ ミッレミリア」。
今年は14日に東京都渋谷区の明治神宮をスタートしました。

 

ミッレミリアとはイタリア語で1000マイル。
つまり、1600kmの公道ラリーのことで、設定されたタイムに対して、
どれだけ忠実に走れるか、スタンプポイントを全てクリアできるか
などのポイント合計で総合順位が決まります。

 

 ルートは1都7県を4日間かけて走り、17日にゴールの明治神宮を目指
します。この17日の午後3時50分~4時50分の間に、日本橋三越本店
本館1階ライオン口前をクラシックカーが通過予定になっています。
※天候等の事情により変更になる場合があります。

 

日本の美しいランドスケープを巡るコースに、日本橋が入っている
のはうれしいですね。

 

 この国際クラシックレースにあわせ、三越本館1階室町口では
10月15(土)16(日)17(月)とクラッシクカーを展示しています。

car2.jpg

 15日撮影 室町口>

car3.jpg car4.jpg

白洲次郎が愛用していた1924年型ベントレー。

どこか彼に通じるブレない格好良さを感じます。

こちらも一見の価値があると思いますが、いかがでしょうか。

 

 

 

湯屋 ひえもんでござい

[あすなろ] 2016年10月 5日 16:00

10月10日は銭湯の日。

 

1964年に東京オリンピックが開催された日でもあり、
スポーツで発汗した後の入浴との関係に由来しているようです。
ちなみに体育の日は2000年から10月の第2月曜日に変更されましたね。

 

この日、東京の銭湯では、ラベンダー湯が実施されます。
中央区内には9軒の銭湯がありますが、おすすめの一軒が「十思湯」。

十思湯.jpg
 十思湯入口>

ポスター.jpg
 銭湯の日ポスター>

 
 「十思湯」は十思スクエアという公共施設内にあります。
十思スクエアはもともと十思小学校でしたが、廃校になったため有効活用しているわけです。

 

2014年新規オープンした新しい銭湯なのでカランの弾力と水の勢いがしっかりしていて快適です。

 
 
内装には、歌川広重「江都名所日本ばし」をタイル絵にしており
区内の銭湯として心憎い演出です。

広重.jpg
<広重 江都名所日本ばし>

しばし錦絵を眺めながら湯を楽しむのはいかがでしょうか。

 
営業時間や設備などは事前に確認してください。
中央浴場組合公式サイト
   

国立国会図書館デジタルコレクション
   

 

 
1