中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


初午 おいなりさんの名店

[あすなろ] 2017年2月 7日 09:00

今年の初午は、2月12日。

京都伏見稲荷大社の伝承から、日本各地の稲荷神社では、

狐の好物とされる油揚げや、

油揚げに寿司を詰め込んだものを奉納します。
 
このことから、食卓にも油揚げやいなり寿司など

が並ぶようになったそうです。

 いなり寿司.jpg

いなり寿司を売るお店の屋号に「しのだ」が多いのは、

伝説の狐、葛の葉が息子に書き残した和歌

 

恋しくば 尋ね来て見よ 和泉なる
            信太の森の うらみ葛の葉

 

の信太(しのだ)からといわれます。

 

 外観.jpg

人形町の志乃多。明治10年(1877年)創業。

いなり寿司の名店です。

とてもバランスのいい味付け。つゆだくではないので

持ち歩いても汁がこぼれる心配はないでしょう。

人形町のお土産に、差し入れに、旅のお供にいかがですか。

 

志乃多寿司總本店
東京都中央区日本橋人形町2-10-10

 

 

東風 中央区の天神さん

[あすなろ] 2017年2月 5日 09:00

立春(2月4日)を過ぎると、暦の上では春ですね。

この時期、東から吹いてくる風、「こち」。

東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ


 白梅.jpg


菅原道真公が詠んだ有名な歌。

ご祭神としてお祀りする天満宮・天神社は

全国に、およそ1万2千社を数えるといわれます。

東京都中央区には鎮座するは、「元徳稲荷神社綱敷天満神社」。

進学の神、産業、商売繁昌、火伏せの神としてのご利益も

伝えられています。

 
 鳥居.jpg

 
◆元徳稲荷神社綱敷天満神社
中央区日本橋浜町2-3-5

 

 

老舗 ワンコインで満喫

[あすなろ] 2017年2月 3日 09:00

「上から読んでも、下から読んでも」のコマーシャル

でも有名な山本山さん、日本橋本店には喫茶室があります。

煎茶セット.jpg

お茶と、日本橋菓子司「長門」のおせんべいと、
山本山の海苔せんべいがセットで500円(税込)。

 

この他、和菓子のセットも数種あり、
日本橋界隈の老舗の味がコラボでいただけます。

 

二煎目からは、ポットのお湯を湯冷まし用の器に移し
自分で淹れます。

素人ながら、お茶を淹れ、味の変化を楽しみました。

 

店内では、昭和初期頃までの看板が飾られ、茶器の展示など、

くつろぎ処としてもおすすめです。

 山本山.jpg

山本山 日本橋本店
東京都中央区日本橋2-10-2
 

 長門.jpg

江戸風御菓子司 日本橋 長門
東京都中央区日本橋3-1-3
 

 

 
1