中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


結葉 瑞々しい緑の楓

[あすなろ] 2017年5月17日 16:00

中央区も木々が多く、四季折々に様々な姿がありますね。

 

雨上がりの散歩道、楓の若葉が目に鮮やかに写ります。
この時季の楓の若葉は、「青かえで」と呼ばれ、
初夏の季語にもあげらます。

 DSC_5222.jpg

夏に向かって日毎に青さを増し、葉を充実させます。

 

青葉が重なり合って結ばれたようになる様子を
「結葉(むすびば)」というそうです。

 DSC_5231.jpg

緑は目の疲れ癒すといわれます。
街の中の緑の彩を探してみませんか。

 

◆福徳神社(芽吹稲荷)
東京都中央区日本橋室町2-4-14

 

 

立夏 五月の青空

[あすなろ] 2017年5月 8日 16:00

爽やかな風が気持ちいい季節ですね。

築地にある波除稲荷神社の境内では

鯉のぼりと旗幟が5月の風に元気よくはためいていました。

 鯉のぼりと旗幟.jpg

 

大きさにもよりますが、鯉のぼりがまっすぐ泳ぐ状態に

なる風は、風速5メートル以上とのことです。

それだけに、元気よく泳ぐ様は、力を感じますね。

 築地.jpg

 

祝祭日も築地場外は、相変わらず活気に溢れています。

散策すると元気が出る街ですね。

 

5月13日(土)は、「築地場外市場春まつり 半値市」
が開催されます

 

 

鳳凰 昭和の味が看板

[あすなろ] 2017年5月 6日 12:00

 看板.jpg

隅田川に流れ込む神田川にかかる左衛門橋のたもとに
昭和10年創業以来、庶民の味を守るお店があります。

鳳凰軒。「ほうおう」とかいて「おおとり」と読みます。


年季の入った木の扉から、店内は異国情緒ある造作。

この空間が不思議と落ち着きます。

これぞ日本の中華。中華丼と半ラーメン。

 料理.jpg

昔ながらの料理を堪能しました。

麺類、ご飯物などハーフサイズがありますので
いろいろな料理を楽しむのもオススメです。


◆鳳凰軒
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-7

 

 

芳醇 皇室御用達の珈琲

[あすなろ] 2017年5月 3日 14:00

 外観.jpg

昭和12年創業の老舗コーヒー店です。

 

陸軍用の御用品としてコーヒーを納めていた経緯から
宮内庁御用達となりました。

 珈琲.jpg

淹れ立てのコーヒーがいただけます。
皇室に納めているコーヒーに最も近いのは
『ロイヤルブレンド』。

少し優雅な気分でコーヒーを愉しみました。

 

◆珠屋小林商店直営 ニコスコーヒーショップ
 東京都中央区京橋1-14-10 ニコスコーヒービル1F

 

 
1