中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


夏椿 一期一会の可憐な姿

[あすなろ] 2018年5月29日 12:00


夏椿(別名:シャラノキ)が咲き始めました。

 夏椿.jpg

清楚な白い花は、なんとも涼しげな風情があります。

利休七選花の1つ夏椿は、朝に開花し、夕方には落花する一日花です。

 月島緑道.jpg

ぱっと咲いて潔く散る様は、「一期一会」の意味を持つとされ、

まさに茶道の心得に通じますね。

利休さんは、この儚さと意味を感じ入ったのかもしれません。

中央区:水とみどりのふれあいマップ
 隅田川月島緑道(
 
利休七選花「山法師」/過去ブログ

 

 

茶花 七選花の山法師

[あすなろ] 2018年5月 9日 14:00

千利休が愛したとされる七種の花木、

「利休七選花」の1つ山法師は、

落ち着いた印象のある白い花をつけます。

 山法師_450.jpg

中央の丸い花の部分を「僧侶の頭」に、

4枚の白い総苞片を「頭巾」に

見立てたのが花名の由来です。

 ヤマボウシ_450.jpg

何気ない日常の中で見かける、

そして控え目な花を

千利休は茶花として価値をもたらしました。

 この時期、中央区の街路樹として

触れ合うことができます。

◆京橋大根河岸おもてなしの庭(
 東京都中央区京橋3丁目4番地先、京橋北西橋詰

中央区:水とみどりのふれあいマップ

 

 

古流 神楽殿奉納演武

[あすなろ] 2018年5月 7日 18:00

 立夏、気持ちいい五月晴れとともに

夏祭りの季節がやってきましたね。

御鎮座1178年を迎えた鐵砲洲稲荷神社の本祭りです。

 鉄砲洲稲荷_450.jpg

 神楽殿では日々の感謝を伝える「神楽」を

奉納します。雅楽や巫女さんが笛や太鼓、鈴の音

に合わせて舞を踊るなど、神社ごとにさまざまな

「神楽」が奏されます。

 5日午前、鐵砲洲稲荷神社の神楽殿では、

居合道・杖道の演武奉納が執り行われました。

 神楽殿_450.jpg

足や体の捌き、鞘放れの一瞬の緊張感、

静と動の微妙なバランス、研ぎ澄まされた技が

拝見できました。


◆鐵砲洲稲荷神社
東京都中央区湊1-6-7

 

 

新茶 養生の仙薬なり

[あすなろ] 2018年5月 5日 14:00

茶摘みといえば、歌にも歌われる八十八夜。

立春から八十八日を数えたこの頃、

冬の間に、しっかりと栄養をたくわえてきた

みずみずしい新芽を摘みます。

 新茶_450.jpg

八十八夜に摘んだ新茶を飲めば、この一年

を無病息災で過ごせると言われます。

お茶屋さんから漂ってくる香ばしい

おいしそうな香りに誘われました。

 新茶1_450.jpg

且座喫茶、いかがでしょう。

◆茶・銀座
東京都中央区銀座5-5-6

 

 
1