中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


泰明小学校での防災拠点訓練に参加してきました

[JRTフェルト] 2018年9月 1日 12:00

中央区銀座では、年に1回「銀座震災訓練」という大規模訓練が実施されます。

昭和57年/1982年から始まり、平成30年の今年2018年は第37回にあたります。

例年通り、8月最終金曜日の 8月31日(金)の午前9時半に訓練開始。

同日午前9時から、泰明小学校防災拠点訓練も実施されるとのことで、今回、そちらの訓練に参加しました。泰明小学校は、銀座地域の防災拠点なんですね。

少し早めに泰明小学校に到着すると、 すでに会場案内板が設置されていました。

1.訓練会場案内板①.jpg

9時からの1階幼稚園遊戯室で受付後、2階の講堂に移動して訓練の概要説明を受け、早速訓練開始です。

最初は無線通信訓練でした。

区職員の指導のもと、参加された方々が、無線を使い、 防災拠点/泰明小学校と中央区役所、銀座震災訓練の対策本部との災害状況報告を 行いました。

4.無線通信訓練.jpg

次に、応急手当訓練です。

東京消防庁のご指導のもと、頭部、腕を怪我した場合の三角巾での手当を訓練しました。

他人の血液に直接触れないように、三角巾を清潔に保つため、 地面に触れたりしないように、とのお話がありました。

6.応急手当訓練_三角巾での手当②.jpg

訓練最後は、避難所開設訓電です。

まずゴザを敷き、その上に、空気入れで空気を入れたコンパクトエアーベッドを 敷きます。

IMG_20180831_094431.jpg

実際に寝てみた方の感想は、「案外気持ち良い~」でしたよ。

最後に、消防署、町会の方からの講評を伺って、訓練は終了。

11.講評.jpg

今後30年以内にマグニチュード7の地震が首都圏で発生する確率は70%と言われる中、発生しないことが一番ですが、万が一への備えはとても大切なことですね。

校庭では、煙体験ハウスも設置されていましたし

12.煙体験.jpg

中央区防災マップアプリを紹介するコーナーもありました。

13.防災アプリ案内.jpg

銀座の町全体が一体となって「災害に強い街づくり」に取り組んでいることを感じると同時に、これかも、銀座で安心で快適な時間が過ごせるなと思いました。

 

 
1