中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


島?嶋?

[wienerhorn] 2018年12月 6日 12:00

松島神社と松嶋神社.jpg「日本橋七福神」のひとつ、松島神社は、日本橋人形町にあり、大国神がまつられています。中央区ものしり百科によれば「創建当時、周辺は入江の小島で、島内に松が生い茂っていたことからこの名がついた」のだそうです。
ところが、鳥居には「松嶋神社」と書かれていて、「島」「嶋」のどちらが正しいの?と思ってしまいます。
「嶋」を使っている資料がないか探したところ、見つかりました!東京都中央区教育委員会「中央区沿革図集(日本橋編)」に、1744(寛保4)年に作成された「寛保沽券図」が掲載されており、「松嶋町」の地名が記されていました。
由来からすれば「島」ですが「嶋」が使われたこともあった、くらいに理解すればよろしいでしょうか。
古地図を見るのは楽しいものですね。

 

 

笠間稲荷神社

[wienerhorn] 2018年12月 5日 14:00

笠間稲荷IMG_6883.jpg

写真:笠間稲荷神社(茨城県笠間市)

「日本橋七福神」は、東京メトロの水天宮前駅、人形町駅、小伝馬町駅、都営地下鉄の浜町駅の界隈にあり、頑張れば1時間で七福神を巡ることができます。その中に「笠間稲荷神社東京別社」があります。中央区観光検定の勉強をなされた方はよくご存じですね。10文字もある長い名前なので印象的です。江戸末期の1859年に笠間稲荷神社(茨城県笠間市)の分社として現在の位置につくられました。
先日、たまたま茨城県内をドライブしていると、カーナビに「笠間稲荷神社」が表示されたので、これはアレだ!と思い、急遽立ち寄ってきました。651年の創建で、日本三大稲荷に数えられる神社です。荘厳な雰囲気の境内、大きな社、仲見世など、とても印象的な空間でした。もうすぐ初詣を迎えますが、多くの参拝客が訪れるのでしょうね。

 

 

日本橋「街道観光展2018」

[wienerhorn] 2018年12月 3日 09:00

日本橋街道観光展2018.jpg

東京メトロ・三越前駅コンコースで、日本橋「街道観光展2018」が開催されています。半蔵門線の駅と銀座線の駅の間で、200年前の日本橋が克明に描かれた貴重な絵巻物「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の隣になります。

日本橋や東海道、中山道など『街道観光』地域の紹介パネル、明治150 年記念「土木偉人かるた」および歴史的土木構造物の図面の紹介パネル、「日本奥地紀行」で日本各地の姿を世界に紹介したイザベラ・バードの来日140年の紹介パネルのほか、わが中央区のまち歩き観光やまちづくりのパネルの展示もあります。情報量が多くて見ごたえがありますよ。
12
16日(日)までの開催です。ショッピングやランチのついでに立ち寄られてはいかがでしょうか

 

 

「土木の日」11/18に写真展に行ってみた

[wienerhorn] 2018年11月20日 09:00

大村さんの展示IMG_6821.jpg

11月18日は、「土木の日」です。「十一十八」の順に書くと「土木」になるのが由来です。
その日に、FM
エキシビションサロン銀座(銀座6-4-7)で開催されている「土木四人展」に行ってきました。西山芳一氏、大村拓也氏、徳川弘樹氏、飯室和也氏の4人が、それぞれの視点で撮影した土木構造物をテーマにした写真を展示しています。
大村さんは、「東京工事舞曲」をテーマに、重機や人も含めた土木構造物の工事中の風景を作品にされていました。お話を伺うと、工事現場の中に立ち入って撮影したのではなく、一般の人が見られる場所からの撮影とのことです。「今」しか見られない工事中の風景はとても貴重であり、光の捉え方がとても素敵な作品群でした。プリントする紙の選択にも工夫を凝らしたそうです。
私たちの暮らしや産業を支えているインフラを、今回のように芸術作品として楽しめる場があるのはうれしいことですね。

 

「土木四人展」
2018年11月14日(水)~11月20日(火)
at FMエキシビジョンサロン銀座
https://www.facebook.com/doboku.photo.4persons2018/

 
看板IMG_6827.jpg

 

 

人口密度ランキングを調べてみた

[wienerhorn] 2018年11月 3日 14:00

人口密度降順ソート.jpg

 

平成27年国勢調査人口等基本集計(総務省統計局)をもとに、区市町村別の人口密度のランキングを作ってみました。

政令指定都市については区ごとに細分しました。例えば仙台市は、青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区に分割して集計しています。この方法では全国で1,896の区市町村となります。
結果、1位から31位までは全て区が並びます。
政令指定都市以外の市町村で最上位なのは埼玉県蕨市(32位)。
わが中央区は36位でした。

 
1 東京都豊島区 22,380 /km2
2 東京都中野区 21,053 人/km2
3 東京都荒川区 20,892 人/km2
4 大阪市城東区 19,654 人/km2
5 東京都台東区 19,592 人/km2
6 東京都文京区 19,462 人/km2
7 東京都目黒区 18,925 人/km2
8 東京都墨田区 18,611 人/km2
9 東京都新宿区 18,307 人/km2
10 大阪市阿倍野区 17,998 人/km2
(中略)
32 埼玉県蕨市 14,141 人/km2
(中略)
36 東京都中央区 13,828 人/km2
 

このときの国勢調査による中央区の人口は141,183人でしたが、その後さらに増加が続いており、中央区の住民基本台帳による平成30年10月1日現在の人口はさらに2万人増えて161,456人となっています。都心回帰の傾向は他の区にも見られるので、2年後に行われる次の国勢調査ではどんな結果になるでしょうか?

 

 

 

純銀粘土PMC×KEYUCAワークショップ/自分でつくる「さやえんどう」ペンダント

[wienerhorn] 2018年10月 4日 12:00

さやえんどう+葉っぱ WEB用.jpg

 

ケユカさんノート.jpg

豆皿画像.jpg

日本橋浜町にあるブックカフェ「HamaHouse」にて「純銀粘土PMCワークショップ」が開催されます。純銀粘土(PMC)は原料の純銀粉末を細かく均一にしたものを用いており、自分で整形することができ、600℃~900℃の熱で焼くことで手軽に作品をつくることができます。今回はKEYUCAとのコラボ企画!参加者にはKEYUCAのリングノートと豆皿一枚をプレゼントしていただけるとのことです。豆皿は「さやえんどう」ペンダントを飾ってもかわいいですね。HamaHouseのケータリングを頂きつつ楽しみましょう!
詳細は以下のとおりです。
日時:
①10/19(金)18:30~20:30
②10/20(土)12:00~14:00※両日同内容
場所:東京都中央区日本橋浜町3-10-6「HamaHouse」(http://hamacho.jp/hamahouse/
料金:3,500円(税込、材料費・ケータリング込み、KEYUCAからのギフト付き、当日現金払い)
申込:「ml-pmcws★mmc.co.jp」(★を@に変えてください)宛てに 1.参加日時(①or②) 2.お名前 3.携帯番号をメールにて送付。
定員:10名 ※10/16締め切り