中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


スポーティーなのに都会的?英国車の魅力を再発見@JAGUAR LAND ROVER STUDIO

[Hanes] 2018年8月28日 12:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
交通の便の良い中央区に住んでいると、自家用車がなくても特に不便に感じませんが、
たまには郊外の自然豊かな場所にドライブに行きたくなることってありませんか
 
英国好きの私には、大学時代から密かに憧れている車のメーカーがあります。
それが、LAND ROVER(ランドローバー)です!
英国車というとJAGUAR(ジャガー)やmini(ミニ)が有名ですが、
ランドローバーは、ここ数年で街中で見かける機会がぐんと増えました
 
そんなランドローバーおよびジャガーのポップアップショールームJAGUAR LAND ROVER STUDIOが期間限定で銀座にオープンしているということで、
社会人としても新人の私にはまだまだ手が出ない英国車ですが、ちょっと背伸びをしてその世界観を体験しに行ってきました

JLRS.jpgのサムネイル画像

 
スタジオに入って左側には、今年で創業70周年となるランドローバーの輝かしい歴史を分かりやすくまとめたパネルが展示されています。
ここではその一部を簡単にご紹介させていただきます

IMG_0138.JPGのサムネイル画像
 
■1970年の販売後すぐに「工業デザインの芸術的作品」との評価を受ける
■自動車として初めてルーブル美術館に展示される(レンジローバー)
ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018受賞(レンジローバーヴェラール)
有名映画に登場する
 「007シリーズ」:オクトパシー、リビング・デイライツ、トゥモロー・ネバー・
 ダイ、スカイフォール、「ダイ・ハード2」、「カーズ2」他
■国内外の著名人に愛される
 マリリン・モンロー、リーチ・マイケル(ラグビー選手)、藤田寛之(プロ
 ゴルファー)、田村優(ラグビー選手)、吉田麻也(サッカー選手)
■3大会連続でラグビーワールドカップ2019のワールドワイドパートナーを務める
英国のロイヤルファミリーも乗ることがある
 
最近サッカーの吉田選手がこのスタジオにいらしたということで、貴重なサインやユニフォームも展示されています(※8月26日まで)

IMG_0128.JPGのサムネイル画像
 
さて、前置きが長くなりましたが、気になる車の方はと言いますと...
入口付近でDiscovery Sportがお出迎えしてくれました!(訪問時時点)
エクステリアもインテリアもスタイリッシュ
同じくスタジオに展示されていた他のDiscoveryより約3km燃費が良く、
頻繁にドライブに行かれる方には良いかもしれませんね
 
JLRS2.jpg
 
そして何度見ても格好いいこちらのDiscovery
パワフルで様々なアクティビティにも適したSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の代表格ともいえるランドーバーは、スポーティーである一方、そのフォーマルで洗練されたデザインから都会的ともいうことができるように思います。
実際に運転することで、その魅力をより実感することができるのかもしれませんね
 
IMG_0115.JPGのサムネイル画像
 
その他、ランドローバーの様々なモデルのポスターも随所に展示してあるので、
モダンなモデルと合わせてクラシックなモデルの良さも見つけてみてくださいね
 
JLRS3.jpgのサムネイル画像
 
現在はランドローバーの方が多く展示されていますが、勿論ジャガーも見られます。
そしてよくよく見てみると、展示スペースの床には銀座の通りがデザインされているではありませんか!
車を見ながらもついついこの可愛らしいデザインに目がいってしまいました
 
JLS.jpg
 
こちらでは試乗や購入の相談等もできますが、飽くまでもポップアップショールームなので、英国車に興味をお持ちの方にはお気軽にお入りいただき、写真撮影をしていただけるようになっています
スタジオ内には、正規ディーラーが販売しているというランドローバー70周年を記念したコレクションブースもあるので、ランドローバーファンは要チェックです!
 
IMG_0124.JPG
 
そしてなんと、こちらのスタジオ内にはランドーバーに関する本や雑誌を取りそろえた
オシャレな「ランドーバーカフェ」も設けられています
現在はどなた様にもドリンクを提供しており、
8月26日までランドローバーをイメージした「ランドーバーモヒート」(ノンアルコール)がいただけます。
 
ランドローバーモヒートには、英国の老舗高級紅茶ブランド「リントンズ(Ringtons)」の紅茶が使用されており、
混ぜるたびに風味が変化するというまさにランドローバーの歴史を再現したかのような
オリジナリティの高いドリンクとなっています
8月29日~9月24日には、各種展示もジャガーに代わり、ドリンクもジャガーをテーマにした「ジャガーヒュージョン」が代わりに登場するとのことです。
 
IMG_20180817_192131_269.jpg
 
今年で70周年を迎えたランドローバー...
昨年70周年を迎えた中央区(日本橋区と京橋区が合併)に通じるものがありますね
国際的でオシャレな街銀座にふさわしい期間限定のスポットですので、
お近くまで行かれた際には、スタジオで英国車の魅力にふれてみてはいかがでしょうか?
 
JAGUAR LAND ROVER STUDIO
期間:2018年6月30日(土)~9月24日(月・祝)
※7月11日(水)~9月17日(月・祝)は月曜、火曜、水曜休業(祝日営業)
 9月19日(水)~24日(月・祝)は無休
営業時間:11:00~19:00
場所:G735(中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル1F)
入場料:無料
ウェブサイト:https://www.landrover.co.jp/offers-and-finance/land_rover_studio_japan.html
 
※本記事は、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社のマーケティング・広報部の方より掲載許可をいただいております。

 

 

総額約12億円の幻想的世界へ...「Feel the Pearl 感じるパール展」@ミキモト銀座4丁目本店

[Hanes] 2018年8月25日 12:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
日本初の百貨店「三越」や世界初のロボットホテル「変なホテル」をはじめ、
今も昔も中央区内には、日本初、世界初のものがいくつもあります!
 
真珠と言ったら連想するであろうミキモトの創業者御木本幸吉氏もまた、
世界で初めて真珠の養殖に成功したという偉業を成し遂げており、
銀座4丁目にはミキモトの本店を構えています。
 
FTP.jpg
 
その本店では、9月5日(水)まで「Feel the Pearl 感じるパール展」を開催しており、
125年前に御木本氏によって生み出されたパールについて学び、
その神秘を心ゆくまで堪能することのできる貴重な機会となっています

  

FTP2.jpg
(提供:ミキモト)


 
展示会場となっているホールに入ると、パールができるまでの過程とミキモトのブランドヒストリーが学べるムービーや、
 
IMG_0325.JPG
 
14種類のパールとその母貝(真珠を育む貝)を楽しむことができます。
(左下:ショウジョウガイの仲間とスポンディルスパール、右下:アワビとアバロンパール)
 
FTP8.jpg
(提供:ミキモト)
 
順々にライトアップされて輝く真珠の美しさに見とれながら、
アワビ、ムール貝、ホタテガイの仲間等、食用として親しまれている貝からも真珠が採れることを初めて知り、勉強になりました
 
その他、MIKIMOTOのパールが養殖されている三重県英虞湾の真珠養殖場の風景や作業の様子、御木本氏の邸宅「真寿閣」からの英虞湾の眺め等、5パターンのVR(バーチャルリアリティ)映像がご覧いただけます。
「海中で真珠を抱くアコヤガイ」では、海に潜った気分で真珠を探してみてください
このVRは音付きで360度楽しめるので、一瞬にして三重の養殖場に来たかのようなリアルさが体感できます!
(※ここで見られる養殖場は、観光施設であるミキモト真珠島と異なり、通常関係者以外立ち入ることのできない場所となっています。)
 
DSC_2627.JPG
 
ミキモトと東京大学の関係を示す貴重なアーカイブ資料も展示されているので、
こちらもお見逃しなく
 
IMG_0292.JPGのサムネイル画像
 
ミキモトの真珠について簡単に学んだ後は、総額約12億円という7点のハイジュエリーが一堂に会したミラールームへ...
 
DSC_2635.JPG
(スマホで撮影しましたが、なかなか幻想的な1枚になりました
 
無限に続くジュエリーの世界に迷い込んだようなこちらの不思議な部屋では、
通常のトルソーでの展示と異なり、宙に浮いた状態で展示されたパールジュエリーを様々な角度からご覧いただけます
特に大きな真珠や珍しい真珠を使ったハイジュエリーを選りすぐって展示しているそうで、一見の価値があります!
アコヤ真珠のドレスジュエリーや白蝶真珠のネックレスに加え、
 
FTP10.jpg
(提供:ミキモト)
 
色とりどりのパールやダイアモンドが豪華にあしらわれたジュエリーは、思わずため息が出る美しさ...
 
FTP11.jpg
 
他のことを忘れてミキモトのジュエリーの世界に浸ることができるので、
ジュエリーがお好きな方、まだミキモトの本店に入ったことがないという方は、
この機会に創業者の夢と歴史がつまり、上品に輝くパールを感じてみてはいかがでしょうか
 
IMG_0293.JPG
 
Feel the Pearl 感じるパール展
日時:2018年8月3日(金)~9月5日(水)午前11時~午後7時
   ※8月31日(金)は午後2時から開場
場所:ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール(中央区銀座4-5-5)
入場料:無料
主催:MIKIMOTO
協力:東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所
ウェブサイト:https://www.mikimoto.com/jp/news/feelthepearl.htm
 
※本記事は、ミキモト広報宣伝課のご担当者様より掲載許可をいただいております。
 

 

 

群馬県産野菜を使用した今話題のロカボケーキ@ぐんまちゃん家

[Hanes] 2018年8月24日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
私もそうですが、健康を意識して運動をしたり、バランスの良い食事を心がけたり、
ダイエット中でカロリーを気にしたりしている方は多いのではないでしょうか?
そんな方に今回オススメしたいのが、群馬県のアンテナショップぐんまちゃん家
 
IMG_0156-.jpg
 
先輩特派員滅紫さんが低カロリー「こんにゃく焼きそば」を紹介しておりましたが、
(記事:7丁目に移転しました。群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家」
なんと、今話題の緩やかな糖質制限をしたロカボの商品も扱っています
 
IMG_0166.JPG
 
それが...群馬県産の野菜パティスリーポタジエのコラボケーキ
パティスリーポタジエは世界初の野菜スイーツ専門店ということもあり、
オープンしてから数年経っても非常に話題になっていました!
当時茨城県で高校生だった私も遥々上目黒のお店まで足を運びましたが、
長蛇の列を見てケーキを買うのを断念してしまったこともあり、
今回は中目黒まで行かずともそのケーキが食べられると聞いて、
早速ぐんまちゃん家へ行ってきました
 
ショーウィンドーに上品に並んだ8種類のケーキ...
野菜がこんなに美味しそうなケーキに変身していたら、野菜が苦手なお子さんでも食べられそうですね
これらのケーキに使用されている野菜は、トマト、コマツナ、カボチャ、ビーツ、トウモロコシ、ナス、ゴボウ、シソ...
今回店頭に並んでいなかった他の2種類のケーキには、ブロッコリーやインゲン豆も使用されています!
ナス、ゴボウ、ブロッコリーは特に意外なチョイスで、やはり味が気になります...

GPP.jpg

そんな中私がいただいたのは、群馬県産のナス、日本酒(銘酒「水芭蕉」)、小麦粉、ベビーセロリを使用した
大人のケーキ「イチジクとナスのSAKEコンポート・フロマージュブラン」
イチジクの下にうっすらと見えているのがナスなのですが、
言われてみないと気が付きませんよね
味の方ですが、ナスのコンポート部分で、ほんのり「ナス?」と感じるくらいで、
びっくりするほど食べやすくなっています

IMG_20180818_124744_556.jpg

そして、横から見ても楽しめます!上から、
イチジクコンポート、ナスのコンポート、日本酒入りコンポートシロップゼリー、
フロマージュブランのムース、日本酒大豆ジョコンド、丸ごとイチジクコンポートとなっており、
ムースとジョコンドは甘さ控えめで、素材の良さが引き立つ上品な味わいでした
そして、隠れて丸ごと入っているイチジクは非常に食べ応えがあり、
ちょっと贅沢したい時にはぴったり

DSC_2611.JPG

カロリーを制限するより、低糖質にした方が血糖値が上がりにくいだけではなく、太りにくいようなので、
ロカボのケーキが食べられ、美味しく野菜も摂取できるなんて、
ぐんまちゃん家で販売されている10種類のケーキは、特に女子には見逃せないスイーツなのではないでしょうか
 
余談になりますが、中央区にはアンテナショップが多いですよね?
個人的に、この状況は江戸時代の大名屋敷に似ているような気がします。
江戸時代において、現在のトルナーレ日本橋浜町や日本橋浜町郵便局辺りには、
上野館林藩(群馬)秋元但馬守志朝(六万石)の中屋敷がありました
大まかな場所は、goo地図 江戸(切絵図)日本橋北内神田領国浜町明細(明治座・日本橋駅周辺)より確認することができます。
ぐんまちゃん家は銀座に位置していますが、江戸時代にも中央区に群馬に関する方が住んでいらしたのですね!
このような思いがけないつながりを知ると、歴史って面白いと感じます
 
【参考資料】
児玉幸多(監修)『復元・江戸情報地図』(朝日新聞社、1994年).

※本記事は、ぐんまちゃん家の店長さんより掲載許可をいただいております。

 

 

【8月限定】スコットランドの香りと歴史がつまったジンはいかが?

[Hanes] 2018年8月22日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
中央区内で海外の文化や料理が楽しめる場所をこれまで2度紹介してきましたが、
飛行機不要?ギリシャ・イタリア小旅行【日本におけるロシア年】中央区で楽しむロシア文化
8月限定で水天宮前駅にオープンしているScottish Gin & Tonic Galleryはもうチェックされましたか?

IMG_0202.JPG

英国料理を提供するお店は区内にたくさんありますが、
こちらのお店ではなんと、8月限定でスコットランドのジンのみを取り扱っています
普段見かけないようなオシャレなジンのボトルに誘われ、店内へ...

IMG_0181.JPG

インテリアはスコットランドらしさ満載!
一押しのHarris Ginのポスター、ヘブリディーズ諸島の様子がわかるポスター、
Harris Tweedのグッズ、スコットランドのジン蒸留所を示した地図、様々なタータン...
スコットランドに住んだことがあるせいか、ずっと見ていても飽きません

SGT.jpg

上述の通り、ジンがメインのお店ですが、8月は特別にスコットランドの食材を使ったランチも提供しており、
スコットランドのスモークサーモンやホタテのタルタルがのったオープンサンドをいただくことができます。
今回は、スモークサーモンのオープンサンドとジン・ティーを注文

IMG_0187.JPG

ピートで燻製にした厚みのあるサーモンは、一口食べただけで「これぞスコットランドのサーモン!」と懐かしくなる味でした。
新鮮で美味しい魚に関しては、世界中探しても日本の名前が挙がることが多いですが、
スモークサーモンに関しては今も昔も変わらずスコットランドなのです
英国内のスーパーでは、Smoked Salmonの他にScottish Smoked Salmonと書かれた
パッケージが見られるように、スコットランドのスモークサーモンは国内でも別格!
他の産地のものよりお高めなので、日本でこうして食べられる場所はとても貴重です

そして、添えられていたスコットランド産のチェダーチーズは、
店員さん曰く「塩気が強いので、ちぎって少しずつお召し上がりください」とのこと。
日本のチーズにはない濃厚さで、燻された風味がオープンサンドによく合います
ワインよりウイスキーに合う味わいで、ここにもスコットランドらしさを感じました。
こちらのチーズは、saketryのウェブサイトで購入できるようで、
店内では可愛いショーウインドーに展示されていました。

IMG_0192.JPG

そして、注文したジン・ティーですが、ノンアルコールのお茶で、
ジュニパーベリー、アンジェリカルート、コリアンダーシード、リコリス、シナモン、オレンジピールなど、ボタニカルなジンの香りづけで使用される素材をブレンドしたものとなっています。
こちらの写真からも、ジンの香りづけとして有名なジュニパーベリーが見て取れ、
ジンの香りの素を知ることのできる珍しい飲み物であることは間違いありません

IMG_0183.JPG

今回の訪問ではメインのジンを注文しそびれてしまいましたが、
ここでは日本初上陸となる今注目のスコットランド(特に諸島の蒸留所のもの)のプレミアム・ジンが味わえます。

IMG_0195.JPG

蒸留所のある島で収獲された素材で香り付けをしているものや、
昔々ノルド人によってオークニーにもたらされたアンジェリカを使用したものなど、
土地の素材と歴史・文化が凝縮された選りすぐりのジンばかり
お酒好きな方にはぜひおススメしたいお店です!

【SCOTTISH GIN & TONIC GALLERY 水天宮前】
住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目1-9 TSビル1階 GLOBAL GIN GALLERY
電話:03-6260-9303
営業時間:11:00-23:00(※8月のものになります。)
店休日:不定休
ウェブサイト:http://www.gin-gallery.com/

※本記事は、SCOTTISH GIN & TONIC GALLERYのオーナーさんより掲載許可をいただいております。


 

 

あと1ヶ月銀座で楽しめる「花火」とは?

[Hanes] 2018年8月18日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
花火大会の多くが終わりましたが、「まだ夏を楽しみたい!」「花火が見たい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな皆さんに朗報です
銀座4丁目の交差点にある三愛ドリームセンターでは、9月16日(日)まで「花火」が楽しめます!

IMG_0097.JPG

三愛ドリームセンターで「花火」なんて見られるのだろうか...と疑問に思いますが、
実は、この特徴的な形の窓ガラスに、リコー製のプロジェクターを用いたプロジェクションマッピングが行われているのです

オフィスワーカーがテーマのような映像が映し出された後、

SAPM.jpg

華やかな街銀座が「花火」でより一層華やかに彩られます

IMG_0110.JPG

周りの建物のライトアップにより、なかなか気づくことのない音のない「花火」...
たまには立ち止まって、人知れず変化している銀座を感じてみてください
どの時間帯に来ても楽しい。銀座はそんな場所だと思います!

IMG_0103.JPG

【概要】
日時:2018年8月10日(金)~9月16日(日)
   19:00~23:30(30分毎に数分投影)
場所:三愛ドリームセンタービル(中央区銀座5-7-2/銀座4丁目交差点)

 

 

威勢の良さで永代橋が揺れた!富岡八幡宮の御本社祭

[Hanes] 2018年8月16日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
12日、富岡八幡宮(江東区)の御本社祭(二の宮神輿渡御)を見に行ってきました!

中央区内も通過するとのことで、永代橋付近で待機
通過1時間前にはカメラを持った地元の方や海外からの旅行客が詰めかけ、大賑わい。
さすが、赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられるだけありますね
太鼓と眩しい笑みが印象的な関係者をのせたトラックが通りすぎてしばらくすると...

THM1.jpg

永代橋の手前(中央区)にて豪快な水かけ開始
(右下の写真:わかりづらくて申し訳ありませんが、水かけの様子の一部です。
水が随分と高くまで上がっており、遠くからでも見ごたえがありました!)
そして、「ワッショイ!ワッショイ!」という掛け声とともに、大勢の関係者と神輿が近づいてきました。

THM4.jpg

関係者の威勢の良さにより、橋が揺れているのが分かり、
ふと「私もお祭りに参加しているのでは?」と思ってしまうような臨場感と迫力を味わうことができました

thm8-.jpg

3年毎に本祭、御本社祭、蔭祭が行われるこのお祭りですが、今年は御本社祭の年。
八幡宮の御鳳輦が渡御を行う本祭(子、卯、午、酉の年に開催)では、
大小120数基の町神輿が担がれ、そのうち大神輿54基が連合渡御します
次の開催は2020年!オリンピック開催年ということで、非常に盛り上がりそうですね

thm3-.jpg

このお祭りでは、お神輿の渡御のみならず、楽器の演奏や舞、有名な水かけ等
様々なイベントが開催されます!
今年の例祭行事日程(8月11日(土)~15日(水))はこちらからご覧ください。

8月も残すところあと半月...中央区では多くの納涼祭の開催を控えています。
まだ残暑がきびしい時期ですが、熱中症に気を付けつつ、残りの夏も楽しみましょう