中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


潮の香りに誘われて

[下町トム] 2011年6月28日 08:30

中央区は〝水の都〟です。

川や運河は埋め立てられてかなり減ってしまいましたが、それでも水に囲まれた町ですね。さらに、海に面していることから、〝シーサイドタウン〟としての性格も有しています。


梅雨空のある日、〔豊海水産埠頭〕の方面に歩いてみました。

月島埠頭(1).JPG


水産会社の建物がたくさん見られるこの地域は、東京の食生活を支える役目を果たしています。冷凍倉庫が並ぶなかで聞いた話では、今夏の節電のなかで電力量をどう確保するかがけっこう大きな課題なのだそうです。


月島埠頭(2).JPG



さらに歩を進めると、大きなトラックが行き交うのを見ました。ナンバープレートに目をやると、〔岩手県・宮古港〕とありました。


大震災で被害を受けた地域の物資がこうやって東京に届いているかと思うと何だかほっとします。


そのまま豊海町の先端まで歩いて見ます。ここまで来ると、見晴らしが一気に広がって、レインボーブリッジや対岸の竹芝桟橋も一望できます。

潮の香りに誘われて、しばし岸壁にたたずみ、波のリズムに身を委ねてみました。

豊海水産埠頭(1).JPG


岸に繋留されているのは、東京海洋大学所属の練習船〔海鷹丸〕です。

かつて海軍の特務艦として使われていたものを戦後改造したそうですが、りりしい姿が東京湾によく映えています。



〝港町〟中央区の素顔をたまに訪ねてみませんか。新たな魅力に気づくと思います。

 

 

 

 

甘酒横丁の〝ほろ酔い気分♪〟

[下町トム] 2011年6月10日 09:00

甘酒横丁の掲示板.JPG

人形町の〔甘酒横丁〕は皆さんご存知の名物ストリートですね。

 

道の両側には様々な商店が並び、どこか江戸風情を感じさせるような雰囲気が心を和ませてくれます。

 

そんな〔甘酒横丁〕のぼく楽しみは何と言っても「ちょっと一杯♪」のひとときです。


笹新.JPG




有名な居酒屋として、〔笹新〕と〔山葵〕がすぐ近くにあります。


山葵.JPG


いずれのお店も個性が豊かなのと、訪れるお客さんがたの人柄がいいですね。

いいお店はいい客に支えられるというのがよく分かります。




もちろん、ほかにも良いお店はたくさんあります。それぞれにお気に入りの店を贔屓にして、薄暮の人形町をほろ酔い気分で歩いてみるのはいかがでしょうか。

 

 

〔築地コンワプラザ〕はランチの穴場

[下町トム] 2011年6月 7日 09:30

コンワビル.JPG

晴海通りを東銀座から万年橋を渡って築地側に入り、〔ADK松竹スクエア〕の隣、祝橋のたもとに〔コンワビル〕があります。

このビルの地下には〔コンワプラザ〕というこじんまりした食堂街があります。


コンワプラザ入口.JPG

近くのビルに勤めるビジネスマンや地元の方に愛されるお店が何店か軒を並べています。



「チャイム」.JPG

なかでもお奨めなのは、とんかつ屋さんの〔とん喜〕さんと、ステーキハウスの〔チャイム〕さんです。


「とん喜」.JPG

どちらの店も気取らない感じでとっても親しみがあります。値段もリーズナブルのうえ、味はもちろん〝いけています〟よ。


築地界隈へお出かけの際は、お鮨もいいけど、たまにはボリュームあふれるランチをお楽しみいただくのもいかがでしょうか。

 

 
1