中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


永田町に中央区の縁を見た!

[下町トム] 2018年2月20日 12:00

摂社日枝神社.jpg

ご存じのとおり日枝神社は東京を代表する伝統ある神社の一つです。もとをただせば、比叡山にルーツを発する歴史を持ち、古くから崇敬を集めてきました。

 

中央区の茅場町にはこの日枝神社の摂社があります。そもそもはこの辺りに「お旅所」が設けられ、江戸時代には神仏習合の総合的な信仰の場所として栄えました。今ではビルの谷間にひっそりとたたずんでいるようにも見えますが、山王祭の際にはひときわ賑わいを見せてくれます。

 

IMG_2411_R.jpg先日、千代田区永田町にある日枝神社を訪ねたところ、狛犬の台座に何と「南傳馬(伝馬)町」の文字があるではりませんか。「南伝馬町」は今は町名がなくなり、京橋の一部に組み込まれていますが、江戸時代には大伝馬町、小伝馬町とともに「三伝馬町」と呼び慣わされました。中央区の歴史の中でも重要な位置づけです。
後に赤坂にも「赤坂伝馬町」が中央区の「三伝馬町」に付属する形で設けられたとかいうことなので、いろんなつながりがあったのでしょう。

 

他区においても中央区の歴史の一端を垣間見たひとときでした。

 

 
1