中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


タイムドーム明石 第8回特別展「匠の生きたまち」のご案内

[グッピー] 2009年10月 6日 10:00

中央区は、江戸時代から商業の町として栄えた地域ですが、指折りの職人の町でもありました。

江戸城造営のために、技術の高い職人を方々から移住させたことが始まりとされ、同じ職種の人々が集まってすんだ町の名残が、旧町名(大鋸[おが]町・北紺屋[きたこんや]町・木挽[こびき]町等)に見ることができます(区のお知らせ10月1日号の記事より)。

 

第8回特別展「匠の生きたまち」

club 期間 : 10月17日(土)~11月29日(日)

club 時間 : 火曜~金曜日(午前10時~午後7時)

         土日祝日(午前10時~午後5時)

club 会場 : タイムドーム明石 特別展示室

club 費用 : 無料

club 休館日 : 毎週月曜日(但し、当日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

 

info02 イベントガイド

karaoke 特別講演

講師の方をお迎えして、さまざまな職人のテーマでお話していただけます。より専門的な知識に触れてみたい方、ふるってご参加下さい!

・講演「職人総論 職人の技術とはなにか」 ~講師:沖縄県立芸術大学前学長 朝岡康二氏

 日時:10月31日(日)午後2時~

 会場:タイムドーム明石・教育センター視聴覚ホール

 定員:先着順

 費用:無料

 

・講演「中央区職人ばなし」 ~講師:昭和の暮らし博物館館長 小泉和子氏

 日時:11月7日(日)午後2時~

 会場:タイムドーム明石・教育センター視聴覚ホール

 定員:先着順

 費用:無料

 

eyeglass 製作実演

江戸から明治・大正と時代が移り変わっても、中央区は伝統工芸・伝統技術の中心的な存在の一つであり、職人がものづくりに励む町であったのです。今回の展示では、「ものづくり」という側面から、中央区の歴史を紹介します(区のお知らせ10月1日号の記事より)

「縫い紋の製作実演」 ~江戸刺繍職人:甲斐谷猛氏

 日時:10月25日(日)午後2時~午後4時

 会場:タイムドーム明石・特別展示室

 定員:先着順

 費用:無料

 

「手植えブラシの製作実演」 ~江戸刷毛・東京手植ブラシ職人 田中三郎氏

 日時:11月1日(日)午後2時~午後4時

 会場:タイムドーム明石・特別展示室

 定員:先着順

 費用:無料

 

ぜひご参加下さいsign01

 

 

 

 
1