中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


浜離宮恩賜庭園

[ゆりかもめ] 2009年5月29日 08:45

私は5月の第一報で「波除稲荷神社の枝垂れ銀杏が珍しい・・・・」と云う記事を掲載いたしましたが先日、浜離宮恩賜庭園を散歩していて ボタン園の前に大きな枝垂れ銀杏があるのを見つけました。

決して珍しい事ではなかったのです。植物を正確に見る目を持たなければならない・・・と反省して居ます。

緑に包まれた広い庭園の中には 都会の中なのに山の中に居るような雰囲気に包まれる場所があります。

今は松の「みどりつみ」が終わり 花菖蒲が美しく咲いています。

松のみどりつみ・・・新芽を摘むのですが 鋏を使わないで庭師の方が適当な長さを決めて 指先で摘んでいきます。 5月中頃から行います。

又、この庭園は国指定の「特別名勝及び特別史跡」になって居り 貴重な庭園です。

平日、9時の開園と同時に入園するとまだ来園者も少なく 静かなお庭を独り占めしている気分になります。

土日祝の9時と2時より 庭園の無料ガイドボランティアの説明があります。

        中央区浜離宮庭園1-1 (03-3541-0200)

 

 

 

 

 

 

松竹大谷図書館(3F)とADK松竹スクエア

[ゆりかもめ] 2009年5月19日 15:14

松竹大谷図書館は昭和33年7月に開館した演劇・映画の専門図書館です。松竹株式会社が収集・所蔵してきた資料を広く一般に公開し、社会文化の発展に寄与する事を目的に設立されました。

資料の内容は演劇(歌舞伎・文楽・新派・商業演劇)、映画、日本舞踊、テレビ等に関する種々の資料を収蔵しています。約300年前の浄瑠璃正本など資料数は350,000点に及んでいます。

入館料は無料ですが閉架式の図書館ですので書庫には入れません。

この松竹大谷図書館のあるADK松竹スクエアは、公共性・市民への開放を重視して、1階エントランスホールは3階まで吹き抜け自然木で構成された階段状の床を利用してファッションショーや試写会、小コンサート等にも利用されています。イベントのない時は待ち合わせや気軽に友人同士でお喋りの場所に利用されています。そしてビルの中にはカフェ・ダイニングや人気のうどん店・台湾料理店や寿司店もあります。ビルの外は竹と松が植えられ銀座の隣にありながらビルの中は以外に静かに纏まっています。 (東京都中央区築地1-13-1)

 

 

 

 

 

波除稲荷神社の枝垂れ銀杏

[ゆりかもめ] 2009年5月14日 18:54

枝垂れ桜や枝垂れ柳は良く見かけますが、枝垂れ銀杏は珍しいとおもいます。

特派員説明会の帰りに立ち寄りましたら、枝垂れ銀杏の若葉が境内を覆うように

広がり、青空にとても美しく感じました。

枝垂れ銀杏を見学の後は、築地場外市場を散歩してもよいですねwink

 

 
1