中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座十字屋 ハープ&フルートサロン

[銀造] 2010年8月27日 10:00

 ギンザタイムスで、毎週水曜日・無料のランチタイムコンサートが案内されていますが、

一度はと思っていても、中々チャンスがありませんでした。

進行役のマダム中村の穏やかな笑顔とお人柄を何度と無く写真で拝見しているうちに、

あれ、「何処かであった、女優さんか、アナウンサーの方に似ているなっ!」と思ったのは

つい先週でした。  さて、会場に到着して、自己紹介をして、写真撮影の許可を頂きました。

 音楽好きのお客様で満員御礼です。 今か今かと待ちわびておられます。

CIMG6078.jpg



演奏中の女神達の写真は肖像権に抵触するので、許可済みの物を頂きました。


DSCF0296.jpg  

十字屋さんのHPは、次の通りです。 皆さんも、是非お出かけ下さい。

 http://www.jujiya.co.jp/


 

 

2010「まち歩き」ツアー文化コース 「新参者」の舞台 人形町コース

[銀造] 2010年8月23日 08:30

 8月21日、TVで放映された「新参者」の人形町コースを中央区文化財サポーターの方が案内してくれるというので、勇躍、楽しみに参加しました。

直木賞作家東野圭吾著『新参者』を原作にしたテレビドラマ「新参者」で話題沸騰の人形町をめぐるコース

足跡水天宮社務所前(集合) → 足跡甘酒横丁 → 足跡末広神社 → 足跡久松警察署 → 足跡玄冶店 → 足跡大観音寺 → 足跡西郷隆盛屋敷跡 → 足跡小網神社 → 足跡人形町駅付近


 人形町の産土神、子授けにご利益のある水天宮様からスタートしました。

私事ですが、結婚して1年、願掛けでお参りしたところ、長男が授かりました。


CIMG6083.jpg


お参りして、犬を撫でている方々がいらっしゃいます。

CIMG6084.jpg


人形町に、すっかり馴染んだからくり時計。

CIMG6085.jpg


甘酒横丁の入り口で。

CIMG6088.jpg


亀井堂さんです。

阿部寛さんのポスターが。
TVのシナリオでは、この向かいから、刑事が見張っていたとか。

CIMG6091.jpg


浜町公園は、熊本の加藤清正公の下屋敷があった所です。

清正公にお参りした後、
左手の道路に出ると素敵な民芸品を取り扱いのお店が。

CIMG6092.jpg


店内には、素敵な手拭いや小物が。

ご主人が粋ですね。

CIMG6094.jpg


人形町のランドマーク。

明治座。

銀造は、9月に行きます。

演目は、HPでご確認下さい。

http://www.meijiza.co.jp/info/2010/09/main.html
CIMG6098.jpg


ここが、鯛焼き屋さんのセットに使用されたとか。

この奥には、見番があった。
葭町の芸者さんは昭和の後半まで活躍されたそうです。

CIMG6104.jpg


芸者新道を行く。
ガイドさんのはきはきした説明。

笑顔の素敵なお姉さんでした。

CIMG6106.jpg


よし梅さんの建物は、文化庁の登録有形文化財。

CIMG6107.jpg


日本橋小学校は、西郷さんの屋敷があった所ですって。


最後は、谷崎潤一郎生誕の地碑前にて、散会。 
人形町コースは終りましたが、その他のコースのご案内の予定は、↓ です。
是非、ご参加申し込みを!
http://www.chuo-kanko.or.jp/machiaruki/index.html
 

 

2010まち歩きツアー:日本橋老舗、山本山とペン博物館コース 報告

[銀造] 2010年8月19日 08:30

 8月18日、8名様のご参加で「まち歩きツアー」を実施しました。

山本山さんのお店は日本橋駅B4出口を上がったところで、至便。

時間ぴったりに訪問したにもかかわらず、満面の笑顔でお出迎え頂きました。

 

CIMG6070.jpg

 

先ずは冷茶、続いて美味しい煎茶を頂いて、同社山本さんによる、同社の歴史、Q&A,

美味しいお茶の淹れ方などの説明に、皆さん真剣に聞き入っていらっしゃいました。

山本さんのご説明では、高価なお茶は少し温度をぬるめにゆっくりとです。

女性にお聞きしたところ、美味しいお茶の淹れ方は、85℃ぐらいでゆっくりとです。 

ご参考にして下さい。

 参加者の皆さんは、喫茶室と大変良心的なお値段のお茶とお菓子のセットメニューを見て、

次回、ゆっくりと、今度日本橋に来たら、必ず寄ると仰っていました。

 私の今日のお勧めは、水羊羹とのセットで¥350でした。

 

次に、京橋のパイロットさんの「ペン・ミュージアム」へ。

同社創業の歴史とパイロットのマーク、輸出品のDunhill Namikiほか高級漆蒔絵製品についてご説明頂いただけでなく、

CIMG6072.jpg 

 Q&Aでは、例えば、細字は便箋用、中字はゆったりとした罫線のない文章、太字はサインに向いているとか、用途によって実用的なペンの使い分け方をした方がよいとの事でした。

 漢字は日本製万年筆に限るとも仰っていました。

館長さんの親切で丁寧なご説明で、一度は皆さんにご都合をお聞きしても、25分超過。

皆さん、「来て良かった!」と仰っていました。

CIMG6075.jpg 

 

山本山さんとパイロットのペン・ミュージアムさんから頂いたお土産です。

CIMG6082.jpg 

 

銀造は、山本山さんで、携帯にも便利な粉茶の、「日本橋美人」を購入しました。

今度は、悪筆を是正すべく、ペン習字に取り組もうかな。

 

 

 

銀座ソニービル ソニー・アクアリウム

[銀造] 2010年8月17日 11:00

銀座のソニービルに沖縄美ら海水族館が出現。Sony Aquarium です。8月31日まで。


CIMG6037.jpg 子供達は、水槽の中で泳ぐ鮫やマンタに興味深深です。
ビルに入ると、「アドベンチャーカードを集めよう」という催しも行われています。
6枚ゲット。 遊び方は工夫してね。



CIMG6060.jpgスタンプラリーも行われています。
ビル内の6箇所でスタンプを押して、達成すると、1階の抽選カウンターへ。
沖縄旅行をはじめ、素敵なプレゼントが当たるかも知れませんね。



CIMG6059.jpg いやぁ、何でも達成すると気持ちの良いものですね。
えっ、何が当たったかって?抽選するのを忘れました。又、行こうっつと。


 

 

銀座 ぶらぶら 着物de銀座

[銀造] 2010年8月17日 10:30

 今日は、銀座松屋、三越、松坂屋とデパートを巡り、お値打ち品探しと画廊を巡りました。

銀座松屋では、「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」が8月23日まで開催されていますが、

朝10時の開店と同時に親子連れが8階大催場へ向かっていきます。

NHKの連続TV小説のお陰か、本当に子供達が妖怪に興味をもっているのかと、吃驚!

 お昼はいつもの天麩羅屋さん。 銀ブラを楽しんだ後の午後3時、ダンヒルのビルに

魅かれて、入り口に立っていると、お客様をお送りにきた従業員の方に遭遇。

2階、3階のBar & Restaurant の名前が、THE AQUARIUM というのは、

水族館って意味だけど、本当にお魚がいるの?と聞いてみますと、Come On !

 2階へ上がっていくと、1mぐらいの水槽にニモ君とイソギンチャクを発見!

CIMG6049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バーのカウンターからは、メルサ と Tiffany が見えます。壁面緑化が眼に優しいですね。

Gin & Tonic を一杯注文し、しばし、心と火照った体を覚まします。

Refreshment は@¥1,300 でした。(つまみのNuts付き)

TVモニターでは、男のファッション・ショー。 お洒落ですね。

CIMG6054.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 午後3時半、銀座通りへ降りてくると、沢山の着物をお召しになった方々eyeギョッfish

CIMG6055.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若いお兄さん方も参加して、素敵な笑顔で答えてくれました。

"銀座de着物"という 集まりなのだそうです。

CIMG6057.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物de銀座のHPは、こちらです。なんか、参加しやすそうですね。

http://gojyaku.hp.infoseek.co.jp/ginza-index.html

 

 

 

銀座 安藤七宝店 創業130周年特別展

[銀造] 2010年8月17日 09:30

 銀座5丁目の安藤七宝店で、創業130周年特別展が、「七宝今昔物語」と

名うって、開催されています。2010年8月29日までです。

 

CIMG6021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2階へ上がると立派な七宝が展示されています。

CIMG6024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 男の私には、花瓶の良さは判りませんが、図柄が素敵なのは判ります。

CIMG6030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安藤七宝店は、明治13年(1890)に、尾張七宝の会社を後継し、

当時の尾張町に東京支店を開設したそうです。その当時の地図は、 

CIMG6032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時の地図に加えて、建築物などの写真も展示されています。

CIMG6033.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ここで問題です。 下の"お人形"は何を意味しているのでしょうか?

CIMG6034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 答えは、京都迎賓館にて使われているトイレサインです。

七宝って、芸術的で、お値段も高いものと思っていましたが、額に入ったものは、

諭吉さんが1.5人前ぐらいです。勿論、ピンからキリまでありますが、。 

 素敵なブローチなども販売していましたし、今回の特別展記念のストラップなども

販売していました。 "お気軽にどうぞ" と、係りの方が言ってくれましたよ。