中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座裏通りーその1

[銀造] 2012年9月29日 09:00

 最近は、歴女に限らず、銀座の路地裏探訪のツアーが多く見受けられます。今日は、そんな銀座の路地裏をご案内します。さぁ、Let's gorun 

 
銀座一丁目から四丁目まで、
中央区に沢山ある各県のアンテナショップ。沖縄県の"銀座わしたショップ"と高知県の"まるごと高知"の間の路地を入ります。出たところには、ちょっとお洒落なスタンドバーがあるかもしれませんね? 幸稲荷の路地を入ると、和食と懐石料理の一乗寺があります。お隣は、福喜鮨さんです。

CIMG0641.jpg  CIMG0647.jpg  CIMG0651.jpg 

 

路地を出たところの右側には、創業1953年というイタリー亭。 角のお店は、8月17日開店の、広島県のアンテナショップ"tau"。柳通りを外堀方面に戻って、遠藤波津子美容室の前を通って、銀座2丁目へ移ります。


向かいの路地を入ると、
ALBORE GINZA というBldg.があります。飲食店も沢山入店しています。突き当たって左折すると、Cafe Bar Bistro Restaurant "Le chat souriant"です。こちらは、201110月にオープンした、銀座レカンL'e crin の姉妹店で、ウイークデイのランチは、1千円前後で楽しめます。 今日は、一回りした後、ホリデイランチコース¥2,300を注文、大変お値打ちな料理を楽しむことが出来ました。

向かいの店は、Restaurant Spain Bar "Vinuls "。「氷やってます」という看板を見ると、夏女!!氷☆セニョリータ、夏男!!氷セニョールとありました。レモン・いちご・メロンのカキ氷は描く300円とありました。後日、行きましたが、TAPASも美味しかったですよ。その路地を進むと、Nelson's Bar. 鹿肉などのジビエを食べられるのは、この店かお隣だったかな。路地を出たガス灯通り。右側には、Aux amis de vinsがあります。ガス灯通りをマロニエ通りに向かって進みます。マロニエ通りの角には、Bottega VENETA. 

CIMG0655.jpg CIMG0657.jpg  CIMG0658.jpg


今度は、並木通りを歩きましょう。松屋通りの近くには、右手に"卯の花、夏野"。(その手前の
TEPCOmarimekkoの間の路地を進むと、Christian Constant Parisという花と香りのチョコレートを販売するお店がありましたが、今は閉店中でした。)は、松屋通りを渡って、銀座4丁目の路地に入ります。角のお店は"ADORE"というBoutique

 この路地を進むと、すし"きたむら"、魚がし料理"あきしの"、続いて、五十音。その向いに鎮座されるのが、宝童稲荷です。お参りして、路地の突き当たりを左折。鰻料理で有名な、登亭。天賞堂さんの近くの松崎煎餅さんの2階でお茶にしましょう。

CIMG0664.jpg CIMG0670.jpg  CIMG0671.jpg

 

続きは、その2で。 お楽しみに。

 

追伸:銀座通りの英国屋さんとTiffanyのビルの間の路地を抜けると、Y's Wine Gallery です。週末はワインの無料試飲が行われていることもあります。左手は、イタリア風立ち飲みバーです。ここは、良く行きます。飲み物300円前後で、つまみも楽しめます。 左手へ向かうと、ヨネイビル(1)、奥野ビル。三吉橋の近くには、鈴木ビル(2)。昭和初期に建造された建築物を拝見の旅に行きましょうか?(1,2とも都選定歴史的建造物)

お出かけの際は、ギンザタイムス、銀座百点をお忘れなく。

 

 

リバーサイド・オータムフェスタ 2012 は9月25日一夜限りです

[銀造] 2012年9月25日 10:00

勝鬨橋から聖路加タワーの間の、隅田川テラスにて "リバーサイド・オータム・フェスタ" が開催されます。 今年も沢山のお店が出店するので、きっと楽しい事でしょう。 毎年、恒例の水上バスクルージングもあります。 銀造は、2009年から参加しています。 どうぞ、一夜限りのフェスタをお楽しみ下さい。  開催時間は、午後5時から8時です。水上バスのクルージングは乗船券が予約の様です。早めに行って、ご予約下さい。

P1000126.jpg

一昨年、他の記事を思い起こすと、この様に大変楽しかったです。どうぞ、良い想い出を!

「坂の上のねこ」さんの記事です。

http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2010/09/post-477.html

私の、記事は、http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2009/09/post-165.html

 

 

 

 

第31回 中央区観光大使、ミス中央の本選会

[銀造] 2012年9月14日 08:45

第31回 中央区観光大使、ミス中央の本選会が、9月8日、日本橋三越で開催されました。
会場に並べられた素敵な賞品の数々、思わず「欲しいなあ!」の声が聞こえて来ました。

DSC01407.jpg DSC01405.jpg

さて、時間となり、会場に勢ぞろいした中央区観光大使・ミス中央候補。 どなたが選ばれても不思議ではありません。

DSC01415.jpg DSC01417.jpg

それぞれが自己PRをした後、選出する委員さんは別会場で投票。 Uさんの甘く切ない歌声で30分間のミュージック・フェア。

さて、壇上に再び揃った応募者18名。 きっと、胸はバクバクしていたことでしょう。

あれ、一番に呼ばれた人は、自分が選ばれるとは夢にも思っていなかったみたい。

その驚きのシーンの写真をお見せしたいところですが、肖像権を尊重しましょう。
第30回の観光大使が、ティアラとケープを着用するのをお手伝い。
見事観光大使・ミス中央に選ばれた方々の詳細は、観光協会のお知らせをご覧下さい。

中央区観光大使・ミス中央ブログ

 

 

 

明治座140周年記念 坂本冬美、藤あや子特別公演

[銀造] 2012年9月11日 16:00

 明治座140周年記念公演、坂本冬美、藤あや子 公演は、第一部が山本周五郎原作の作品「さぶ」をアレンジし、「おさん と おしの」にて上演されています。

CIMG0883.jpg


江戸下町の人情味溢れる芝居で、お二人と準主役の勝野洋、脇役の  若林豪、おりも政夫、佳那晃子さんなどの名役者のサポートで、真面目に見られる良い芝居でした。

 第二部は、二人の歌姫による「冬美とあや子の麗しのショータイム」です。

デビュー曲を披露する前の、太鼓の演奏の前の二人の掛け合いのやり取り、冬美さんの撥捌きは大変見事でした。二人の持ち歌に限らず、恋の季節、ザ・ピーナッツの銀色の道、藤あや子さんの曼寿沙華の歌に合わせた真紅のドレスもすてきでしたし。懐かしい歌の数々が替わり代わりに披露され、衣装も都度変えて美しいファッション&ミュージックショーでした。 本当に大変楽しいひとときが過ごせました。・・・・「また、君に恋してる・・・」。。いつまでも幸せなheart02余韻が残っています。この特別公演は、9月27日までです。 annoyお早めにどうぞannoy 明治座さんのHPはこちらです。http://www.meijiza.co.jp/

 

 

Bonna Castra 東銀座の名店 チーズフォンデュだけでは無い

[銀造] 2012年9月11日 14:00

レストランBonna Castra はチーズフォンデュで有名なお店で、創業から40年以上の洋食屋さんです。 勤務先の送別会で一度利用しましたが、昼食が800円からとお安く美味しくいただけるとのことで、再訪しました。 入り口の案内板、値段は消費税込みです。

CIMG0877.jpg

今日は、シーフード・スパゲティを注文しましたが、別のグループの女性たちは、しきりとハンバーグを注文していました。

CIMG0879.jpg

食後のコーヒー cafe も濃い目でコクがあり、うーん!美味い! 東銀座へお出かけの時は、東劇と京橋郵便局の間の路地を入って下さい。

お店のHPは、こちらです。http://www.bonna-castra.com/40

 

 

 

 

中央区観光協会加盟店 Hotel マリナーズコート東京

[銀造] 2012年9月 6日 09:00

Hotel Mariners' Court Tokyoは、晴海ふ頭に近く上層階から東京湾の絶好の景色が見渡せます。

CIMG0829.jpg

レストランは1階にTokyo Continental Dining Mar Reina、寿司処吉亀寿司、上層階の12階にはSeaside auberge Le Havre があります。 今日は、この12Fのレストラン Seaside auberge Le Havre に昼食にやってきました。 昼食の料金は800円から1,350円ぐらいで、和食も洋食も美味しく頂けます。(料金は、2012年8月31日現在)

CIMG0831.jpg CIMG0832.jpg左の和食には、鰻の蒲焼、旬のお刺身とお野菜の煮付け、漬物にフルーツ,Total 1,350円、 右の3種のフライセットはミルフィーユ風の豚カツ、エビフライ、ハンバーグと付け合せのサラダに冷製スープ、パンがついて1,050円。飲み物は、料金に含まれており、 ドリンク・バーで、アイスコーヒー、ホットコーヒー、紅茶などが自由に楽しめます。 「ここなら、お父さんのお小遣いでも、外人さんを接待できるわね」とは、妻の言葉。 今度は、宵闇が迫った頃に、訪れてみたいな。night 

海が見たくなった時、船が見たくなった時は、お勧めの場所です。ホテルの詳細は、こちらをご覧下さい。 http://www.hotel-mariners.co.jp/