中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ヨシオミドリ 紙粘土作品展2014 

[銀造] 2014年7月27日 14:00

  ヨシオミドリさんの展覧会が今年も開催されます。

夏といえば、この作品がぴったり。

この写真は、昨年撮影したけれども、ご案内のイメージが湧かなくて、お蔵入りしていた物です。

P1000345.JPG

 

期間:2014年7月28日から8月3日

場所:フラッグ ギンザ ギャラリー

 中央区銀座1-22-8、銀座ブロッサムの銀座柳通りの反対側で、安平神社のお隣です。

 とても素敵で可愛い作品が沢山展示、即売されるようです。

是非、お出かけ下さい。

P1000347.JPG

お子様の創作意欲が掻き立てられる、夢のある作品展です。

フラッグギンザギャラリーの場所の確認は、こちらで http://www.hello-flag.com/index.html

 

 

中央エフエム ラジオ番組84.0 とパソコン視聴のご案内

[銀造] 2014年7月18日 14:00

皆さん、こんにちは。

特派員ブログを見て頂いて、ありがとうございます。

 

そのブログと連動したラジオ番組が、

中央エフエムの「大好き中央区!」で、

毎週月曜日の12:28頃から10分間ほど放送されます。

その放送を聴き逃したには、同日の18:30頃から再放送があります。

番組の周波数は、短波の 84.0

 

生憎、中央区外で短波の届かない場所にいらっしゃる時には、何と

PCでも視聴できます。 URLを開いて頂き、アクセスしてください。

  

ちょうど、7月21日は銀造が、7月28日はミルさんが登場です。

http://fm840.jp/

 

そのラジオ番組が終わった後には、

央エフエムの方のブログ記事も掲載されますので、こちらもご覧ください

http://fm840.jp/blog/hello/

 

 

 

A.C.T.Y plains でゆったりと

[銀造] 2014年7月13日 09:00

以前、ご案内したA.C.T.Y.plains の前を通ると、水を張った石臼に熱帯水連の花が咲いている。
10488059_1441375522797691_5768884772871952039_n[1].jpg

 
あれっ! 以前は、金魚かグッピーを飼育していたのにと思っていると、中から「いらっしゃい!」という声をかけて頂いた。
聞いてみると、ご近所の方から、熱帯水連の苗を分けて頂いて、水に浸けていたのが、こんなに美しく成長中との事です。

 
木挽町界隈を歩いていると、ここが銀座とは思えない、人懐っこい応対をしてもらえます。
お店の中には、天然物のお取り寄せの向日葵が花を開き、迎えてくれました。

P1000702.JPG

 
アンナカフェで買ったクッキーを持っていたので、ご一緒にお茶を。

ここのご主人が淹れてくれるコーヒーは凄く美味しいんです。
最近は、男性用のタイピン、カフスボタンなども取り扱うようになり、ご希望があればオーダーメイドのタイピンも製作してくれるとの事。
僕は、サッカーボール を象ったタイピンを頼もうかなと思いました。

 
お店は、ホテルダイエーの角を歌舞伎座寄りに進んだところです。
http://homepage2.nifty.com/actyplains/
以前のご紹介は、こちらです。
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2012/08/acty-plains.html

 

 

 

TANIZAWA GINZA カバンのタニザワ 鞄の字の生みの親

[銀造] 2014年7月 9日 09:00

 

  銀座一丁目、「カバンのタニザワ」さんのお店があります。

20140630 047.JPG

使っていたショルダーバッグが少し傷んできたので、使用中の物と同じような物を探しました。

いろんな店で探しましたが、 中々見つかりませんでした。

 

そこで、鞄の種類が豊富なタニザワを訪問。

店員さんに相談すると、数ある在庫の中から、選りだして持ってきてくれました。

しっかりした作りの 日本製。

皮の手入れも良く、輝いています。やっぱり、鞄はタニザワです。

お値段も1万円ぐらいからの物があります。

 

お店には、「銀座タニザワの歩み」というリーフレットが置いてあります。

創業明治七年(1874)、今年は創業140周年です。

リーフレットには、「革」と「包む」の二文字から「鞄」という国字を考案した初代谷澤禎三のパイオニア精神とこだわりが、今でもタニザワの鞄に息衝いています。 等々、同社の歴史が紹介されています。

お買い求めの際には、このリーフレットも頂いて下さい。

 

こちらは、同社のHP。

あの有名なダレスバッグ第一号は、私の生まれた年の発売というのが分かりました。

http://www.ginza-tanizawa.jp/html/company.html

 

 

 

銀座田中で 七夕を

[銀造] 2014年7月 2日 12:00

 銀座一丁目の田中貴金属ジュエリー㈱の店舗に一歩入ると、"笹の葉さらさら♪~"の七夕が飾られています。 
沢山のお客様や通りがかりの人がお店を訪れ、金色の短冊に思い思いの願い事を託しています。
20140630 046.JPG
 お店に一歩入ると、親切な店員さんが優しく話しかけてくれ、短冊を渡してくれました。

笹の葉に、短冊にお願い事を書いて、吊るします。
私は、「世界が平和で、皆が幸せに暮らせますように」との願いを託しました。
20140630 045.JPG
お友達を誘って、銀座でちょっと小粋にお散歩を楽しんでください。
お店の場所は、こちらです。
http://www.ginzatanaka.co.jp/shop/ginza.html

 

 

八十郎は洋食屋さん 中央都税事務所の隣です

[銀造] 2014年7月 2日 09:00

京橋税務署と中央都税事務所に用事があったので、近くのレストランをチェック。

お店の開店は、11:30からなのに、11時前からすでに並んでいる方、お二人に聞いてみると、お二人も初めてだが、お友達から評判を聞いてやってきたとのこと。 

 

お店の名前は、「八十郎」。なにか、時代劇のお店みたいな名前ですが、スペイン産の食材やワインもあるので、れっきとした洋食屋さんです。

 

今日のランチメニューは、「常陸牛のローストビーフ」、もしくは「常陸牛のハンバーグ」。千円ぽっきりでした。(2014年5月末現在)

どちらにしようか、迷った末に、ローストビーフを注文。

最初に出されたスープは、肉じゃがのおつゆみたいで、それが程よく甘く、とても美味しかったです。

サラダと共に出てきたローストビーフは、大きく広げた親指と小指の大きさで、

縦22cmぐらい、幅10cmぐらいの大きな肉のカットが2枚。Wow!

P1000636.JPGP1000636.JPG

 

ちょっぴりピリリとしたラディッシュの効いたソースで美味しく頂きました。

ご飯は多めですので、少しでOKの方は、注文時にその旨申し出た方が良いですね。

お勘定をすますと、テイクアウトのコーヒーをくれました。

 

夜は、沢山の種類のワインで楽しめそうです。

冷菜は、前菜盛り合わせ 三種 980円、五種 1480円。一番高い常陸牛 サーロイン 1680円、常陸牛二種盛り合わせ 1980円。備長炭で焼き上げたフォグラ串 890円、スペイン直送生ハム、パスタも790円ぐらいであります。

これは、行かなくっちゃ!  ということで、

6月24日、業務に関して、京橋税務署での法人税の確定申告、中央都税事務所での法人都民税・事業税の確定申告の後、再度、昼食にやってきました。

今日は、ばったり友人と出会いました。同じテーブルで、楽しい昼食のひと時でした。

今日は、ガスパッチョのスープ。食欲を覚醒させる少し酸っぱめのスープです。続いて、「常陸牛の手ごねハンバーグ」が到来。(写真は次の通りです)

P1000692.JPG

手切りの粗挽き肉の食感は歯ごたえが良く、とてもジューシーでした。

値段は変わらず、千円ぽっきりでした。

美味しい食事を堪能しました。

 

 

 
1