中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


やげん堀移動商店街&薬研堀不動院「講談」体験 まるごとミュージアム2015

[銀造] 2015年10月27日 18:00

  平成27年10月24日、やげん堀移動商店街へ行ってきました。

大きな横断幕と商店街の皆様のにこやかな笑顔に迎えられ

DSC08100 (300x169).jpg

  掘り出し物を探します。高級ベルトもワイシャツも大変お安くなっています。

 

DSC08101 (300x169).jpg

 

そして、女性用のお帽子、イタリア製の帽子も 2、3千円の放出価格です。

DSC08103 (300x169).jpg

 

また、婦人用、紳士用の靴も半値以下 

DSC08106 (300x169).jpg

 

その他、沢山の衣料品、包丁や爪切りなども販売されていました。また、子供たちに人気の「金魚すくい 」、「竹とんぼ作り」のワークショップがあったり、とても楽しいイベントです。

そんな中で、薬研堀のマスコット・キャラクターの、唐辛子の形をした「やげんぼり侍」が人気で、その唐辛子の形をした磁石付きのボールペンを購入しました。これは、便利

DSC08105 (300x169).jpg

 

 地元のご婦人によるお抹茶の接待も受けました。結構なお点前で、美味しかったですよ。写真は、ご了解を頂いて撮影した薬研堀不動院の貫首様です。

DSC08112 (300x169).jpg

 

交通の便も、都営浅草線、都営新宿線の馬喰横山駅、JRの馬喰町駅より近く、大変便利です。

今度は、近辺のグルメ情報をお届けしたいと思います。

 追伸:ここまで書いた後、まるごとミュージアム2015Vol.2を見ると、㉓薬研堀不動院「講談」体験のお知らせを発見

日時:11月1日(日)、講談会は①11:00~、②12:00~、③13:00~、④14:00~、⑤15:00~の5回あり、定員は各回30名様で、各回先着20名様に七味唐辛子のプレゼントがあるとのこと。

場所:薬研堀不動院(東日本橋2-6-8)、お問い合わせは、電話03-3866-6220、Mail は、yagenbori@coffee.ocn.ne.jp

伝統演芸の講談に親しみ、江戸文化にふれましょう。

やげん堀商店会のHPは、こちらです。次回、及び年末恒例の「納めの歳の市」にお出かけの際にも参考にして下さい。

http://www.yagenbori.net/

 

 

やげん堀講談の会 & やげん堀移動商店街 2015

[銀造] 2015年10月26日 16:00

 第四回「やげん堀講談の会」が、講談発祥の地、東日本橋・薬研堀の薬研堀不動院にて、10月23日に開催されました。

1445647802951.jpg

 主催は東日本橋やげん堀商店会、後援が薬研堀不動院、東日本橋二丁目町会、薬研堀歳の市保存会です。

 

出演は、一龍斎貞花師匠、桃川鶴女師匠で、

最初に、桃川鶴女師匠が世間話、講談と"はとバス"の関係とかのお話から、江戸に玉川上水を引いた玉川兄弟に絡む人情噺が披露されました。

客席との距離が2間、一番後ろの席でも5間ほど、よく通るお声に、皆さん夢中で聞いておりました。私も少しほろりとしました。

1445641424824.jpg

真打は、一龍斎貞花師匠。町おこしのお話から始まり、すうっと

両国橋のたもとの両国広小路辺りにあった茶屋の娘お花と日本橋本町あたりに住む若旦那風の男との恋のお話を展開して行き、それが劇中劇という誠に面白いお噺で、

お客様は咳ひとつせず、熱の入ったお話に引き込まれて傾聴しておりました。 これが話術と言うものでしょう。

すっかり講談のファンになりました。

 10月23日、24日は「やげん堀移動商店街」のお店が沢山出店されていてにぎやかでした。

今回は夜だったので、にぎやかな風景は、こちらでご覧下さい

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2012/11/post-1443.html

 

 人情あふれる商店街、もう少し知りたいなと思われる方は、

中央区東日本橋2-2-4 東日本橋駅前ビルの「アスカブックセラーズ」さんに立ち寄られては如何?

中央区観光検定の教科書も販売されています。「やげん堀散策MAP」も入手できると思います。

 

なお、10月28日13時から、恒例の講談の会が開催されるそうです。12月末の「納めの歳の市」と同様、見逃せませんね。

薬研堀不動院の電話番号は、03-3866-6220 です。

東日本橋やげん堀商店会のHPは、 http://www.yagenbori.net

1445641407333.jpg 

 

 

 

第43回 大江戸活粋パレード 日本橋・京橋まつり 2015

[銀造] 2015年10月26日 09:00

 「第43回 大江戸活粋パレード 日本橋・京橋まつり」は、平成27年10月25日に盛大に行われ、正に出演者の皆さん、そしてパレードを支える裏方の皆さんの熱意と元気が伝わってきたお祭でした。

東京スクエアガーデン前に大江戸活粋広場が設けられ、そこから明治屋、京橋トラストタワーの前を通って、日本橋へと元気よく、また優雅にパレードが進みました。

 

パレードは、東京消防庁のブラスバンド、日本橋消防署の少年団員、中央警察署生活安全課と区民の皆様による「振り込み詐欺撲滅キャンペーン」の啓蒙行進、

DSC08131 (250x141).jpgDSC08137 (250x141).jpg

 

警視庁鼓隊、中央交通少年団、久松交通少年団、江戸消防の皆さんの木遣りを歌いながらの行進、

DSC08140 (250x141).jpgDSC08147 (250x141).jpg

 

阿波踊りの連、中央区民踊連盟の皆さん、

DSC08153 (250x141).jpgDSC08171 (250x141).jpg

 

そして私が毎年楽しみにしている、「櫻川流江戸芸かっぽれ」の皆さん、琉球國祭り太鼓の皆さん、

DSC08178 (250x141).jpgDSC08196 (250x141).jpg

さんさ踊り、渋谷・鹿児島おはら祭りの皆さん。思わず歌ってしまいました。"花は霧島、煙草は国分 燃えて上がるは、おはらはぁ 桜島""

 

日本南京玉すだれ協会の皆様の絶妙な演技! 東京メトロの若人たちの活粋あるダンス!

DSC08216 (250x141).jpg

 

"ミス加賀友禅"が手を振ってくれました。 この前の、アンテナショップスタンプラリーでも、お写真を頂きました。

ちなみに、今日知ったのですが、いしかわ百万石物語のマスコット・キャラクターは、「ひゃくまんさん」と言うのだそうです。マスコットのおひげは輪島塗りですって。

DSC08238 (300x169).jpg

 

高島屋前では、威勢の良い能登魂の神輿。元気をもらいました。演歌の、"能登はいらんかいね" という唄が浮かんできました。

DSC08242 (250x141).jpg

 

日本橋では、"TOKYO KIMONO WEEK 2015" 着物大集合写真の撮影会。中央区観光大使・ミス中央も美しく優雅に参列していました。

DSC08252 (350x197).jpgDSC08254 (350x197).jpg

 

華麗で、優美なあっという間の3時間でした。明日からの活力を頂きました。 皆さん、有難うございました。

 

 

月島 ハロウィン HALLOWEEN 2015 10月25日です

[銀造] 2015年10月23日 18:00

 日本でのハロウィン・パーティもすっかりお馴染みになり、各地で開催されています。

中央区では月島西仲通りでのハロウィンの催しが盛んです。

今日も西仲通り商店街を歩いていると、お知らせの幟などが目につきました。

 子供さんが参加の、"Trick or treaty" というお菓子を貰ってお店を巡る催しがあるそうです。

日時は10月25日、13時から16時までです。

要予約です。有料¥300 です。お申込みの電話は、03-3532-1990 です。

1445505657075.jpg

 私が初めてハロウィンに行ったのは、2009年でした。

その時の模様を報告した記事はこちらですが、月島美人の写真が消えていますが、可愛い子供たちの写真がご覧になれ、楽しい催しの雰囲気が感じられると思います。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2009/10/post-189.html

美味しいもんじゃ焼きも、もあります。 是非、お出かけ下さい。 追伸「第63回中央区観光商業まつり」の一つ、

「ハッピーハロウィンウイーク」は10月23日から始まっています。

今朝、東京メトロ新富町駅で入手したチラシでは、各町の商店街、日本橋高島屋、日本橋三越本店、銀座三越、晴海トリトンなどで沢山のイベントがあるとのことです。

 

 

故郷を アンテナショップで 感じ入り

[銀造] 2015年10月19日 19:00

 「ふるさとの訛りなつかし 停車場の 人ごみの中に そを 聞きにゆく」

 

 この歌は、石川啄木が詠んだので有名ですが、最近では都内に沢山のアンテナショップが出来、各店での会話で、懐かしい方言が聞こえて、微笑ましく感じています。

最近では、まるごと高知の店先で、"あら、久しぶり! 15年ぶりやね。" などの会話も聞きました。

また、日本橋ふくしま館MIDETTEでは、隣り合わせた年配の女性客から、"民放TV局のアナウンサーは、〇〇酒造の娘だよ"とか、楽しい情報も聞くことができました。

 各県のアンテナショップを巡る人の中には、東京の人々だけでなく、

故郷の方言、子供の時から慣れ親しんだ味を求めてお出でになる方々も多いのですね。

そんな事を考えながら歩いていると、外堀通りの銀座2丁目の交差点で、元気な"ユリカモメさん"と遭遇。

聞けば、アンテナショップ巡りで知り合ったお仲間と、今年も連れ立ってお買い物とスタンプラリーを楽しんだところとの事でした。

アンテナショップ巡りが心身共に、健康にしてくれるのですね。是非、続けて楽しみましょう。銀造

 

 

第27回てんてん祭 Oct.11th,2015 Part2

[銀造] 2015年10月15日 18:00

  第27回てんてん祭が開催されたことは先日ご報告しましたが、

本日は、会場にて奮闘・活躍した中央区観光大使・ミス中央についてご報告したいと思います。

 

 当日は、午前中は雨模様でしたが、沢山の関係者の皆様の熱意が通じて、昼からは雨も上がりました。

東京消防庁のはしご車も出動していました。

そこへ係の人と中央区観光大使が来て、今からはしご車に乗ると言うのです。

「大丈夫かなぁ」と心配しながら見守っていました。

はしご車に乗ったのは、中央区観光大使の二人と、東京消防庁の係の人が一人。

DSC08034 (350x197).jpg

 あれぇ、もう一人は、どうしたの? 高所恐怖症ではしご車体験を辞退したのかな、それともジャンケンで負けて、体験を他の人に譲ったのかなとも思いました。 が、スペースが3人分だけという単純な理由によるものでした。

いざ、梯子が上昇します。

DSC08037 (350x197).jpg

 梯子は、するすると伸びて行きます。廻りの14階建の建物より高い位置です。

60mぐらいに伸びたかなと思いましたが、後で聞いてみると、梯子の長さは40mということでした。

下から見上げると、本当に高く見えました。(写真が寝ていて、ごめんなさい

DSC08038 (197x350).jpg

 上空では、人形町の素敵な風景を楽しまれましたかな

DSC08039 (197x350).jpg

無事、下界へ下りてきました。見守っていた私たちもほっとしました。

DSC08042 (350x197).jpg

この後、商店会の出店していた焼そば、たこ焼きなどのお店に寄ったり、美味しい甘酒をご馳走になっていましたら、

DSC08045 (350x197).jpg

富くじの抽選が始まりました。

なんと、中央区観光大使が、富くじの抽選を行っているではありませんか。

DSC08054 (350x197).jpg

槍の様な棒を持って、富くじを突いて、当たり札を係の人に渡しています。

賞品は、ボディソープ、トイレットペーパーなど実用的な物で、当選者の沢山の笑顔が見えました。

DSC08056 (350x197).jpg

これから1年間、ご活躍される中央区観光大使・ミス中央のご多幸を祈念しています。銀造