中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


京橋マルシェ 東京スクエアガーデン 第1土曜日、第3火曜日に開催

[銀造] 2018年9月29日 09:00

「京橋マルシェ」という市が毎月第1土曜日:11:30~18:00、第3火曜日は11:30~19:00に開催されています。

場所は、東京スクエアガーデンの地上1階です。

DSCN1859 (400x300).jpg

 主催は、京橋マルシェ実行委員会、共催が東京建物株式会社、企画制作が株式会社POD/株式会社GYOSHOと頂いたチラシにご説明がありました。

 東京のど真ん中、かつては「大根河岸」があったすぐ近くとはいえ、大きなビルの敷地を借りて、風雨の心配もなく、お買い物ができます。

この日出店していた方々にご了解を得て、写真を撮影しました。

季節がら、美味しいマスカットなどの葡萄、秋の味覚が販売されていました。

DSCN1864 (400x300).jpg

 徳島県は日和佐から出店。日和佐と言えば、海亀の産卵地で有名ですね。

DSCN1868 (400x300).jpg

 そういう大自然で栽培された野菜、魚介類は安全、安心、美味しいの三つが揃っているでしょう。

イタリア人の女性が描いた瓶に入ったバルサミコ酢、オリーブオイル。 瓶を見ているだけでも楽しいです。

DSCN1865 (400x300).jpg

 彼女は、木曜日が新宿野村ビル、土日が青山のUN国連大学近くのマルシェ、火曜日が京橋というローテーションで出店なさっているとの情報は、レバノン出身の男性の説明です。 ゴーンさんが生まれた場所の近くで出生したとの事でした。

 今日は近くにお勤めの生命保険会社の女性に、2年ぶりに、ばったり遭遇しました。

京橋マルシェ。食べ物をつくる人、売る人、買う人をつなぐマルシェ。 また、そういう遭遇があるかも知れません。また、新たな出会いがあるかも知れません。 美味しい物との出逢いを楽しみに、お出かけ下さい。

 

 

第11回 EDO ART EXPO 浮世絵に描かれた役者たち 10月9日まで

[銀造] 2018年9月28日 14:00

 第11回 EDO ART EXPO 、「浮世絵に描かれた役者たち」と「"江戸" 書道展」が同時開催中です。期間は9月21日から10月9日までです。 お見逃しの無いように、早めにお出かけ下さい。

 今日は、日本橋三井タワー2階の千疋屋総本店に展示された浮世絵10点を拝見してきました。絵の下には解説が記されています。

DSCN2011 (400x300).jpg

 

歌川広重の、ゴッホも真似たと言われている「大はし あたけの夕立(名所江戸百景)、「神田紺屋町(同)」、葛飾北斎の「鶯に垂桜」、「江戸日本橋(富嶽三十六景)」、「甲州石斑沢(同)」、喜多川歌麿の「ビードロを吹く娘(婦女人相十品)、「娘道成寺(当世踊子揃)」、東洲斎写楽の「市川鰕蔵の竹村定之進」、「三世坂東彦三郎の帯屋長右衛門 四世岩井半四郎の信濃屋お半」

DSCN2007 (300x400).jpg

 

 そして、鳥居清長の「小野小町」です。 江戸時代からの美意識と粋な役者の立ち居振る舞いを描いた作品に、胸中で、「大和屋!」と叫びました。

この催しの主催者は、NPO法人 東京ネット、後援は東京都、中央区、千代田区、港区、墨田区です。 沢山の企業に協賛され、御協力も頂いて盛大な催しです。 涼しく秋の気配が漂う今日この頃です。ご健康と美食めぐりを兼ねて、「EDO ART EXPOめぐり」をお勧めします。 イベントの詳細については、こちらを御覧下さい。http://tokyochuonet.wixsite.com/edoartexpo

 

 

日本橋交通安全キャンペーン 中央警察署 一日警察署長も参加

[銀造] 2018年9月27日 14:00

2018年9月24日、10:30から名橋・日本橋上の日本橋道路元標のすぐ近くで、「秋の全国交通安全運動に伴う 日本橋交通安全キャンペーン」が開催されました。

内容の第一部:一日署長と学ぶ交通安全教室

 中央警察署長の挨拶に始まり、この日の一日署長に任命された「AKB48 チーム4の稲垣香織さん」が、中央交通少年団の少年少女が掲げる交通安全の標語を読み上げて、交通ルール順守の大切さを訴えてくれました。

DSCN1941 (400x300).jpg

 

あなたは、「安全利用5則」を知っていますか? 

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外」2.(自転車は)車道は左側を通行。3.歩道は歩行者優先で、(自転車は)車道寄りを徐行。4.安全ルールを守る。 5.子どもはヘルメットを着用。 と教えてくれました。

 その他の標語は、末尾にご紹介します。

そして、観覧に参加した人達に光反射するテープなどが配布されました。 私も頂きました。

DSCN2018.JPG

 

第二部:交通安全パレードが、警視庁の白バイを先頭に、パトカー、ゲストの一日署長、稲垣香織さんを交えた人達と中央交通少年団の皆さんが交通ルールの啓蒙活動を行いました。

DSCN1954 (400x300).jpg

 また、クラシックカーで応援に駆け付けた皆さんもパレードに華を添え、新館開業を9月25日に控えた日本橋高島屋の前を通り、京橋方面へお出かけになりました。

DSCN1963 (400x300).jpg 

 丁度、10月28日から始まる、「日本橋・京橋まつり」のイベント、「諸国往来」の幟が微風になびいていて、お祝いをしている様でした。

 

追申:中央交通少年団の皆さんが示してくれた交通安全の標語(次の八つ。全部)をご紹介します。

。日本橋 みんなの力で「事故ゼロ」へ

ほん。本当に 危険な 「禁止場所 横断」

。バイクに乗る時 もしものための 「プロテクター」

。信号が 青でも確認 右左

⑤こう。更新を 迷ったときには「返納」を

⑥つう。通学路 子供の安全 最優先

⑦あん。「安全利用5則」を知っていますか? 

⑧ぜん。前後左右 「死角」も認識 プロドライバー

 これを読んで頂いた、皆さん、これからも交通安全に留意しましょうね。

 

 

KYOBASHI KITAHARA COLLECTION at Kyobashi Edogran

[銀造] 2018年9月26日 18:00

 京橋エドグランの地下1階、中央区観光情報センターの入り口付近に展示されている、KITAHARA COLLECTION の展示内容が更新されました。 9月に入り、ロボットシリーズが展示されています。

DSCN1870 (300x400).jpg

  

 今日は沢山ある中の一部をご紹介します。

DSCN1871 (400x300).jpg

 同じ展示の左側部分です。

DSCN1872 (400x300).jpg

地下鉄京橋駅へのコンコースにもショー・ケースに展示されています。

 

 そして、初めて知ったのですが、この京橋エドグランの3階にあるカフェ、 IDEA BEANS CAFE、by Mi Cafetoでは、店内で宝塚スターが演じる広告ポスターが幾つか掲示されています。

DSCN1892 (400x300).jpg

 この時代に、厳しい稽古をなさったヅカ・ガールは、甘味と栄養を求めて、銀座の若松へ「あんみつ」を食べに通ったのかと思い出して、微笑ましく思いました。

京橋エドグラン、展示も日々進化を続けています。 久しぶりの方も、是非お出かけ下さい。

 

 

ANCLAR、八重洲地下街のスペイン料理店 

[銀造] 2018年9月25日 12:00

 9月24日に、八重洲地下街でデヴィ夫人がモデルを演じる「デヴィ辛旨飯」(10月2日まで開催)を食べに行ってきました。

「デヴィ辛旨飯」。その辛さレベルは、デヴィ辛(7~9レベル)、激辛(4~6レヴェル)、旨辛(1~3レベル)の三等級があります。 炎が沢山ついている程、辛いのは申し上げるまでもありません。

 この日は、「デヴィ旨辛飯」のレベルで、旨辛(1~3レベル)のお店で食べることにしました。

食べたい気分は、魚介類を使った美味しいパスタです。  ANCLARというお店の前に来て、POPを拝見します。

DSCN1966 (300x400).jpg

  

 昼食も沢山のメニューがあり、オムライス、パエリャなどもあります。

DSCN1967 (400x300).jpg

 

「イカとほうれん草のアラビアータ」平日900円、土日祝日は1,000円(消費税込み)を注文しました。 食事前のサラダも付いてきました。 

DSCN1970 (400x300).jpg

 辛さを表現すると、私の場合、2~3振りするタバスコを5つ振ったぐらいで、上品な旨辛のお味でした。

夕方からのメニュー、ワインリストも拝見しました。

ANCLARとは、スペイン語で錨。 英語では、anchorです。 お店の皆さんは、大変気さくで、また来ようと思いました。

 次回は、ゆっくりと腰を下ろして、船の様に停泊して、美味しい料理と美酒を頂きたいと思っています。

東京駅八重洲地下街 (Yaechika)の URLは、こちらです。http://www.yaechika.com/

 

 

まるごと高知 食事処「おきゃく」

[銀造] 2018年9月24日 09:00

高知県のアンテナショップ、「まるごと高知」は高知のヒト、モノ、コトの発信拠点です。

DSCN1846 (400x300).jpg

以前、私は馬路村の サラダ用 ドレッシング 等を紹介しましたが、 今回はお食事処をご紹介します。

 銀座一丁目のアンテナショップ「まるごと高知」の2階に、食事処「おきゃく」があります。四国では、来客をもてなす事を「お客する」と言います。高知と言えば、「鰹のたたき」などの鮮魚料理が有名ですね。

今日は昼食に、「土佐あかうしのすき焼き御膳」、1400円をいただきました。ご飯と味噌汁は、おかわり自由でした。

DSCN1850 (400x300).jpg

次回は、「藁焼き四万十鶏の親子丼」1000円を食べたいなと思っています。価格は消費税込みです。食後の「土佐備長炭焙煎コーヒー」は、香りが良く、美味しかったです。 

なお、店内には「龍馬、江戸剣術修業の道」と銘打って、龍馬、千葉定吉の娘、佐那さんのイラストなどが飾られています。

DSCN1851 (400x300).jpg

やはり、東京フォーラムが土佐藩の上屋敷、中央区役所が土佐藩の中屋敷であった事実、千葉定吉の道場が桶町にあったこと史実から、「龍馬が行く」の記述も回想しながら、酒を酌み交わすのも楽しそうですね。

お店の詳細は、こちらをご覧下さい。http://www.marugotokochi.com/