中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座でお寿司のランチ★鮨 青木

[まぴ★] 2013年11月28日 09:00

10月の後半から11月の前半くらいまで毎年やってる 銀座レストランウィーク。

これはジャンル問わず、銀座のレストランがランチなら3000円で食べられるというもの。

今回はお寿司にしてみました。

今まで銀座でお寿司って行ったことがなく (久兵衛の恵方巻きを買ったくらい)

というのも食べれるネタがすごく少ないからなのです。

 

子供の頃は生のネタが生臭くて受け付けず、 海老か鰻しか食べられなかったのです。

日本海など魚の美味しいところに行って 「ここのは違うから」と言われて

食べてから「また騙された」と思うほどでした(笑)

 

それが35歳過ぎてから、平目の薄造りなら 食べられるようになり、

だんだん美味しいと思うようになったのです。

 

主人がお寿司好きなので、この10年で食べられるものが増え 

鯛やスズキもまあまあ食べられるようになりました。

マグロも大トロならお肉のつもりで食べられます(笑)

 

ということで今回はお箸の専門店・夏野本店の2階にある

青木というお寿司やさんに行ってきました。

私はいくらと貝が食べられないということと、

主人が貝を食べられないということは伝えておきました。

 

9貫と赤出汁がついて3000円です。

目の前で握ってもらえるので、それだけでも美味しさが倍増しますね!

平目の昆布締め、エンガワ、中トロ、づけまぐろ、 コハダ、しめさば、海老、穴子、煮ダコ。

 

RIMG1499.JPG RIMG1500.JPGのサムネイル画像

 

RIMG1501.JPGのサムネイル画像 RIMG1502.JPG

 

私的には平目の昆布締めが最高に美味しかったです。

あと中トロもなかなかいけました。

まぐろは漬けだったのであまり生臭くなく、

光り物もちょっと苦手だったのですが、

やっぱり美味しく出来てるなと感心しました。

 

RIMG1503.JPG RIMG1504.JPG

 

RIMG1506.JPG

 

ちなみに主人がいくらを追加で注文したのですが、 1貫1000円!

でも、いくら本来の味ですごく美味しかったそうです。

 

元々寿司飯は大好きなので、

これからはお寿司やさんもいいかな。

また美味しいお寿司情報お知らせしたいと思います。

 

鮨 青木のホームページ

 

 

 

銀座ベーカリーのプレオープン

[まぴ★] 2013年11月23日 09:00

ラジオの収録場所が京橋になったので、普段あまり通らない銀座1丁目の道でふと見つけたお店。
銀座ベーカリー

ん?パン屋さんかな?収録の後パン買いに行こうと思いちょっと寄ってみた。

 

するとパン屋さんではなく、焼き菓子のお店なんだそう。
とても感じのいい店長さんが色々お話してくださって、 実はうちの店はあのギンビスなんですよ、と。

えーーーっ?あのギンビス? 細いゴマのビスケットとかたべっ子動物の?
そしてギンビスのギンはなんと、銀座のギンだったのです。
大阪にも子供の頃からあったので銀座の会社という頭がなかったです。
 

元々宮本製菓というお菓子やさんが、 銀座に営業所とレストランを開設し、「銀座ベーカリー」に 社名を変更したそう。

そして、ギンビスコというビスケットが賞をもらったりして、 社名を株式会社にギンビスに変更されたそうです。

あの細いお菓子はアスパラガスと聞き、 あ~そんな名前だったと思い出した。
 

RIMG1571.JPG  RIMG1572.JPG

 

このお店実は2月にプレオープンされてから ずっとプレのままなんだそう。
今看板商品になるものを色々模索していて、 その商品が完成してからグランドオープンになるらしいので、
かなりこだわりの商品が出来上がるのでは!!と期待が高まりますね。
 

RIMG1573.JPG  RIMG1570.JPG

 

 

クッキーがたくさん置いてあり、 1階にも2階にもカフェがあるので、 コーヒーと一緒にちょっとクッキーも♪が出来るお店です。

私は見た目アスパラガスの細いビスケット(ポテト)を購入。
プレーンと枝豆とポテトがあるのですが、 アスパラガスよりやわらかくサクサクしています。
そして油で揚げていないのも嬉しい! ワインとの相性もばっちりでした★
 

RIMG1579.JPG  RIMG1574.JPG

 

そして、こんな商品もあるんですよ~(*^^*)
ビスケットサンドで中に生クリームが挟まっています。 冷やしてあるので、ビスケットがふわふわでカステラみたい。
でも卵の強いカステラではなく、ビスケットの香ばしさの味でやわらかい。 私のすごく好きな味と食感です。

 

RIMG1576.JPG  RIMG1577.JPG

このサンドと珈琲を試食にと頂いてしまいました(*^^*)

 

グランドオープンにはまた是非取材に行きたいと思います★

 

ギンビスのホームページ(知らなかった商品もたくさんありました)

 

 

 

 

まち歩き産業コース(築地場外市場)に行ってきました!

[まぴ★] 2013年11月14日 14:00

この日はあいにくの雨でしたが、9名の方と特派員2名、観光協会の職員1名の12名でした。
今日は築地場外市場コースで4店の老舗を巡ります。

歩く距離も少なめで、商店街の屋根のあるところも多かったのでよかったです。

 

◆さて1店めは築地正本さん。 包丁のお店です。
説明してくれた方がこの間まで仕事でアメリカに行っておられたそうで、 今アメリカを筆頭に海外ではsushiブーム。
外国人のお客さんもかなり多いようです。

確かに店内にはツアー組をのぞけばほとんどが外国人でした。 これからは包丁やさんも英語が必要なんですね!

みなさん色々質問されていました。
包丁にはまったく詳しくないのですが、包丁には片刃と両刃があり、 繊細な料理やお刺身などには片刃を使うそうです。
片刃の包丁でも研ぐときは両方研がないとダメだそうです。

私もこの間フランスに行ってたのですが、 リヨンでお寿司やさんが多くてびっくりしました。

正本さんの包丁といえばほとんどの料理人さんが使われてるそうです。

 

 
RIMG1529.JPG  RIMG1531.JPG 

RIMG1532.JPG 

築地正本のホームページ 

  

◆次に2店めの玉子焼きの築地松露さん。

ここは以前に記事を書いたことがあるのですが、前回行ったのは支店だったようです。
今回お邪魔したのは本店です。 実際に卵を焼いているところが見られました。

社長さんが色々ご説明して下さり、 実は出来たての玉子焼きは本来の味ではなく、
出汁をたくさん使っているので、冷めて出汁が染みこまないと本来の味がでないそうです。
なのでわざわざ扇風機で玉子焼きを冷ましています。

10人くらいの人が分業で玉子焼きを焼いていて、 どの行程も同じくらい難しいそうです。

みなさん玉子焼きはお好きなのか、質問でかなり盛り上がりました。

ご馳走になった玉子焼きもすごく美味しく、 私は4種類楽しめるパック(525円)を買って帰り、
夜に甲州ワインと頂きました!玉子焼きと日本のワインばっちりです。

 

RIMG1536.JPG  RIMG1537.JPG 

RIMG1540.JPG 
 
築地松露のホームページ

 

◆お次の3店めは築地・紀文さんです。
竹笛などのちくわやゴボウ巻きもよく買いますし、 キティちゃんの蒲鉾も先日買いました。

でも築地のここに本店があったのですね! 2階で店長さんから色々な説明と、お好み揚げを頂きました。
このお好み揚げ、イカが入ってたりして出来たてで美味しかったです。

11月末まで使える10%引きの券も頂きました。

そしてみなさんの質問はやっぱり気になる築地の移転。 ただ、場内だけが豊洲に移り、場外はそのまま残るそうです。
銀座とも近いし、築地は場所的にも集客しやすいと思います。

お店に戻ってお買い物タイムです。 バラエティパックが色々入ってておすすめだそうですが、
私は午後から用事があるので荷物が重くなるし、 ピリ辛ゴボウ揚げ500円を買いました。

ちなみにこれも甲州ワインとばっちりでした(笑)
これからおでんの季節ですし、ますます利用する機会が多くなりそうです★

 

RIMG1542.JPG  RIMG1543.JPG 
RIMG1547.JPG 

 

紀文のホームページ

 

 

◆最後の4店めの吹田商店という昆布やさん。

昆布といえば大阪です。 吹田商店さんも大阪の靱公園の近くに本店があったそうです。
ただこの吹田は大阪の地名とは関係なく、福井県の出身の方だそうです。

私も大阪に生まれ長いこと住んでいたので、 利尻や日高の昆布は常に冷凍庫に入っていて、
おでんやお鍋、寿司飯の時には炊飯器にペキッと昆布を 割って入れます。

東京は昆布より鰹なので、あまり売ってないと思い、 実家や親戚から出汁昆布や塩昆布などよく送ってもらいます。

実際東京ではあまり見かけなかったのですが、 こんなところに美味しい昆布やさんが!!
やっぱり築地にくるといいものがありますね(*^^*)
大阪の有名昆布やさんと同じクオリティですと 社長さんおすすめの潮吹き昆布(630円)を購入。

ちなみに大阪では塩昆布は結構高級品ですが、 東京では高いと売れないそう。 同質のものでも東京の方が安いらしいです。
ワインのシメにこの潮吹き昆布でお茶漬け。 ほんとものすごーく美味しくてびっくりでした! この質でこの量で630円はほんと安いです。

 

RIMG1550.JPG  RIMG1551.JPG 

RIMG1552.JPG 

 

築地・吹田商店のページ

 

この日は雨にもかかわらず七日市で築地はかなりの賑わいでした。
築地には本物、美味しいものがいっぱいありますね!

 

 

 

塩瀬総本家のキティちゃん紅白饅頭

[まぴ★] 2013年11月 4日 09:00

中央区の明石町に本店がある塩瀬総本家。
銀座の松屋に入っているのでちょこちょこ行きます。
 
中央区の観光協会の特派員をしていながら、
まだ本店に行けてないのですが・・・(^^;
  

うさぎの薯蕷饅頭もあるのですが、キティちゃんの紅白饅頭を発見!

 

 

かわいい~(*^^*)うまくできています。
ピンクも白も可愛い★

リボンの部分少しねじってあるだけなので、取扱注意です。

 

扱っている店舗も少ないとか・・・


次の日までの日持ちなのでお土産にはむつかしいですが、

他にも日持ちする和菓子も色々ありますし

関西には進出していないので、帰省土産にもいいですね★

 

塩瀬総本家のホームページ

 

 

 

銀座ポール・ボキューズでランチ

[まぴ★] 2013年11月 1日 18:00

これもダイナースのフランスレストランウィークのランチです。

 

今回は人数が多かったので、ポール・ボキューズにしました。

(一休で予約できるところは4人までしかできないし、

他の人気店は電話がつながらなかった)

銀座のポールポキューズはマロニエゲートの10Fにあります。

 

銀座にあるポール・ボキューズはブラッスリーなので

元々のランチの値段設定が安いため、

キャンペーンで2012円で食べれる!

というイベントに有り難みがなく予約が取りやすいみたいです。

 

ダイナースのカードを見せると全員に1ドリンクサービス!

 

 

 

スモークサーモンのムース フレッシュトマトのスープと一緒に

 

 

 

 

鶏胸肉のルーロー ほうれん草のフラン添え

ソースシュープレームとマッシュルームのアラクレーム

 

ムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ

 

去年より美味しかったかも(*^^*)

鶏肉があっさりしてるのに美味しくてヘルシー★

 

ダイエット用?オレンジクッキーのお土産までもらいました。

  

 

ちなみに先日リヨンにあるポール・ボキューズの本店にいったのですが、こちらは高級フレンチ。

料理もサービスも最高で、ポキューズさんの奥様(たぶん)が

各テーブルに挨拶に来られていました(*^^*)

 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ銀座のホームページ

 

 
1