中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


貨幣博物館

[みど] 2010年4月25日 11:26

日本橋にある「貨幣博物館」に行ってみました。
貨幣博物館は、日本銀行本店に隣接していて、館内には古代から現在に至
るまでの日本の貨幣、記念硬貨、世界の珍しい貨幣などが展示されています。
昭和57年に日本銀行創立100周年を記念して設置され、昭和60年11月に開館して年間7万人もの人が訪れているとのこと。
博物館が所有する貨幣コレクションは300万点もあるそうですが、展示されているのは、そのうち約5400点だそうです。

赤い絨毯が敷き詰められたロビーを通って、展示室に入るとそこには大判小判がザクザク。「徳川家康の遺産」と伝えられる尾張徳川家ゆかりの金塊が目立っていました。
自分が子供の頃に流通していた、岩倉具視の五百円札や板垣退助の百円札伊藤博文の千円札など妙に懐かしく思えました。

世界の珍貨幣で驚いたのは、インフレに見舞われた時のドイツ紙幣、100兆マルク札。さらに上を行くのがハンガリーの10億兆ペンゴ札! 0の桁数は29桁という天文学的数字。 
重さ100㎏や直径3.6mの石貨なんかもびっくりしました。
また実際の1億円の重さを持ってみる体験コーナーや紙幣せんべい、金の延べ棒ようかんなどの面白グッズも販売していて、期待以上に楽しむことができました。

10億兆ペンゴとは・・・
=10垓(
がい)ペンゴ =1×1021ペンゴ =1,OOO,OOO,OOO,OOO,OOO,OOO,OOO
ゼロが21個も並ぶそうです

 ▼ 貨幣博物館 
    東京都中央区日本橋本石町1-3-1(日本銀行分館内)
    開館時間 : 9:30~16:30  無料 月曜休館 TEL 03-3279-1111
    http://www.imes.boj.or.jp/cm/

s-2010_0419_135443-IMG_1501.jpg
 

s-2010_0419_135716-IMG_1505.jpg
 

 
1