中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


昭和レトロな洋食屋「桃乳舎」

[みど] 2014年12月 8日 14:00

茅場町にある桃乳舎は元ミルクホールの洋食屋で創業は明治22年、
現在の建物は昭和8年建築という実に昭和レトロ感のあるお店です。
場所は東京証券取引所のすぐ近く、蛎殻町交差点から、日本橋方面
へ北上して、最初の路地を左へ入ったところ。

 

ただの老舗洋食屋ではなく、この店の最大のウリはその安さです。
ビジネス街で500円前後で定食が食べられます。
写真のメニューの通り、たとえば、カツカレー550円、スパゲッティ
470円、ハンバーグライス500円・・・
安いだけでなく、お味の方も平均以上で妙に懐かしい味がします。

 

ビジネス街にこんなお店があれば、空いているはずがなく、いつ
行っても満席状態(店内は1フロアーで4人テーブルが10卓ほど)
2時過ぎに訪れるのが良いかと思います。
ただ、閉店は4:30ですので、気をつけてください。
(営業時間 11:00~16:30)

 

また、このお店の昭和レトロ感が素敵です。たとえば、最近では
見かけることがなくなった「三角に折られた紙ナプキン」
パイプ椅子やテーブル、飾ってある絵画までレトロです。
チキンカツ、エビフライ、メンチカツなどには20円足せば
付け合わせのスパゲティを大盛にしてくれるというのも
昭和的です。 (^O^)/

 

敢えて残念な点を挙げれば、全面喫煙OKということ。
相席の方の紫煙攻撃には困りましたが、これも昭和的だと割り切る
ことにしましょうか。
厨房の様子が見えなかったのですが、恐らくご年配の方が調理され
ているのだろうと勝手に思いました。これからも末永く、この地で
このスタイルで営業されて欲しいと思いました。

 

01.jpg

 

 02.jpg

 

 s-03.jpg

 

 04.jpg

 

 
1