中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「美(うま)し国」三重県のアンテナショップ、「三重テラス」

[小江戸板橋] 2013年10月 4日 14:00

その儀式は、厳かで、幽玄で、思わず手を合わせてしまう、ありがたいものだといいます。

浄闇の中を、松明に導かれて、新御敷地に建てられた正殿に御神体をお遷しする、

「遷御の儀」。

平成25年10月2日20時に、皇大神宮(内宮)の天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御神体が、同年10月5日20時に、豊受大神宮(外宮)の豊受大神(とようけのおおみかみ)の御神体が、20年の年月を経て、遷られました。

時を経ても、常に若々しく、瑞々しく、生命力が漲ります。

 

その「お伊勢さん」を擁する三重県のアンテナショップ、愛称「三重テラス」が、9月28日にオープンしました。

場所は、日本橋室町2丁目4番1号、浮世小路。

最寄駅は、東京メトロ半蔵門線及び銀座線の「三越前駅」A9番出口、JR総武快速線「新日本橋駅」A6番出口が便利です。

ビルの1階は三重県の物販コーナーとイタリアンスタイルのレストランが隣り合っています。

2階はイベントスペースというラインナップです。

ここでは、「お伊勢参りと遷宮」をテーマとした展示が、10月13日まで行われています。

約450キロ離れた日本橋で、スクリーンに式年遷宮のシーンが動き出します。

三重の海山の恵みを活かした料理は、三重の地酒に合わせていただきたいものです。

伊勢エビ、松坂牛、桑名のハマグリなどの食材は、一層三重県を身近に感じさせてくれます。

お土産は、販売コーナーで選びましょう。

今ならば、御遷宮記念の品々がお勧めです。

伊勢街道の道中で供された、名物餅の数々もチョイスできます。

赤福餅と、岩戸餅と、へんぱ餅と・・・目移りしてしまいます。

あっ、「伊賀のかたやき」がありました。

木槌で割って食べるスタイルが楽しい、私の好物です。

江戸時代の日本橋には、伊勢、松坂から商人たちが販路を求めて来ていますが、その行動力は、今でも老舗大店として続いています。

オープン間もない店舗内で耳をすますと、三重出身の方々が訪れ、懐かしい故郷の話題に盛り上がっていました。

 

そうそう、「中央区アンテナショップ・スタンプラリー」が10月17日まで行われているのです。

三重テラスも、21番目のショップとして、ラリーの対象になっています。

お国巡りをしながら、各県のプレゼントもゲットしてみましょう。抽選ですが。

 

 

 

 

 
1