中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京駅界隈でシュワっと楽しもう!!

[小江戸板橋] 2015年8月29日 09:00

いつの間に、ビールがこんなに変わったんだ。

柑橘系の香りのするビールなんて、今まで飲んだことがなかったぞ。

これがクラフトビールというやつか。

確かに面白い。

クラフト。ん!工芸品のこと?

「小規模な醸造所で職人が造る多彩なビール」

その醸造職人が手塩にかけて育てたビールに敬意を込めて、「クラフト」という名称を冠した。

 

日本酒の、季節、料理、地域、場面に応じた、多彩な対応ができる飲み物に対し、

ビールって、最初の一杯だけだよね。

ビール腹というありがたくない形容もあるし、なんか痛風の天敵ってことじゃない。

ひところ騒がれた「地ビール」も、値段は高かったし、「これ何」と首をかしげたくなる味だったし。

また手に取ってみる意欲がなくなっていた。

そんな思いが、覆された。

 

「東京駅界隈で・・」は、クラフトビールの飲み比べを誘うキャッチフレーズです。

8月31日まで、東京駅周辺の八重洲・丸の内・日本橋界隈のお店が協賛して、

クラフトビールを手軽に味わえるイベントが行われているのです。

クラフトビールの種類は、100のテーストを越えています。

場面に応じた多彩な味わいを楽しめるのだそうです。

店ごとに、ビールに合うお勧めのおつまみ、料理を出してくれます。

大手ビール会社のテレビCMで、グラスを使い分ける飲み方の提案がありました。

形が変わるだけで、泡立ちや香りの広がりが変化するといいます。

店によって形状のことなるグラスをチョイスできるのも、外飲みの気軽さです。

主催は、東京ステーションシティ運営協議会。

 

お酒は、究極の嗜好品だと思います。

ですので、何が好きかは「あなたしだい」で良いと思うのですが、

あなたの好きな一品は、と問われたら、川越市の「COEDO瑠璃」を挙げます。

 

 

 
1