中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


謡が降る街の実力

[小江戸板橋] 2015年9月30日 14:00

この一体感はなんだろう。

聞いている人が皆、思い思いのリズムで揺れている。

掛け声が飛び、手拍子が生まれる。

音を楽しんでいる。

 

シルバーウィークの期間に開催された「Kanazawa Jazz Street 2015」。

昨今、街中で行うジャズをはじめとする音楽イベントは、数多く存在する。

それらの街のどことも異なる空気感。

その密度の濃さに、ガツンと喰らわされた思いがした。

ああ、ここは金沢なんだ。

市内18か所のステージ、100組を超えるバンド。

数名編成からなるコンボから、ビッグバンド、オーケストラまで、

小・中学生のクラブから、社会人・プロのステージまで、

まだまだ違うのは、会場の多様性か。

室内、街かど広場のステージ、オープンな公園の大ステージばかりか、

近江町市場、金沢東別院、尾山神社境内までが会場に変わるのを見ると、

ここまでやるかと笑いが出てきた。

尾山神社の門にはめ込まれたステンドグラスが、夏の名残の夕日を受けて

輝き始めると、生活の中で凝り固まった心が、ジャズのスイングに合わせて

少しずつほぐれていく気がした。

 

空から加賀宝生流の謡が降ってくると言われた街。

豊かな文化を築き上げた歴史の積み重ね。

白山比咩神社参道の木々のそよぎに目が洗われ、

街にとけ込む「21世紀美術館」の内外で空間を楽しむ人を見て、

ジャズストリートのサウンド。

金沢の街に、心地よいうらやましさを覚えた。

 

中央区には石川県のアンテナショップがある。

「いしかわ百万石物語*江戸本店」

10月3日から12日までの10日間は、ショップオープン1周年記念フェアが

開催され、実演販売や地酒試飲会、伝統工芸体験イベント、日替わりの

加賀・能登のお菓子なども披露される。

中央区銀座2丁目2番18号

メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」の4番出口すぐ。

地下1階から2階までの各階に、心をほぐし元気が出る作品がたくさん揃っている。

子供たちの言う「E7系ホクリクシンカンセン」が、金沢をぐんと近づけてくれた。

 

 

 
1