中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「中央区第九の会」2013晴海トリトン公演

[サム] 2013年11月25日 09:57

    pic136.jpg   R0021677ELC.JPG 

 

 11月23日17:00~18:00、晴海トリトンスクエア2F グランドロビー特設会場にて、年末恒例の「中央区第九の会 晴海トリトンスクエア公演」が開催された。

前日のオープンリハーサルに引き続き本日は本公演。

『中央区第九の会』は、中央区在住・在勤者により2007年に結成され、現在は10代~80代の幅広い年代約200名が在籍の「中央区第九の会合唱団」と、1994年設立の団員数約65名の「中央区交響楽団」とで編成されている。

第1部の中央区立有馬小学校合唱団による合唱、中央区立佃中学校合唱部による合唱、中央区第九の会版「お江戸日本橋」に続き、第2部ではオーケストラ・四人の独唱歌手・四部の混声合唱により、ベートーヴェン作曲交響曲第9番二短調作品125「合唱付き」より第4楽章が高らかに歌い上げられた。

 

 

 

 

 

12色のハーモニー <ミキモト・ジャンボクリスマスツリー>

[サム] 2013年11月21日 09:00

DSC00102RS.JPGDSC00104LSCC.JPG冬の風物詩として1976年以来、銀座通りのクリスマスシーズンに彩りを添えてきた、銀座ミキモト本店前「ガーデンプラザ」に飾られる「ミキモト ジャンボクリスマスツリー」。

今年で36本目を数えるツリーが11月16日点灯された。

展示期間は12月25日まで。

点灯時間は11:00~22:00。

北海道から大型トレーラーで根付きで運ばれてきたと云う、高さ約10m、樹齢30-40年のモミの大木。

2013年のテーマは「宝石箱」。

宝石箱をイメージし、12色に変化するオリジナル仕様のマルチカラーの約7,000個のLEDイルミネーションを新たに取り入れ、ツリーの根元には、12ヶ月の誕生石の指輪を模ったオブジェが配置されている。

毎正時には音楽と光によるイルミネーションの演出を楽しむことが出来る。

 

   DSC00086CRS.JPG   DSC00113CRS.JPG   DSC00109CRS.JPG   DSC00114CRS.JPG

   DSC00106RS.JPG   DSC00107CRS.JPG   DSC00110CRS.JPG   DSC00111CRS.JPG

 

 

 

桜色のひかり

[サム] 2013年11月15日 09:00

R0021630CRSG.JPGR0021654LS.JPG 11月8日、日本橋エリアのクリスマス・イルミネーションが点灯。

コレド日本橋、コレド室町、三井タワーの今年度のテーマは「桜色のひかり」。

点灯期間は来年1月13日まで。点灯時間は16:00~24:00。

江戸時代から商業・文化の中心地として栄え、伝統と新しさが共存する街に因み、日本人の心を象徴する花として「桜」をモチーフに、桜色と白色の優しいLEDの光で、雪の結晶に包まれた繊細かつ華やかで奥ゆかしい、美しい冬の桜を表現との由。

 

        <コレド室町>           <コレド日本橋>          <三井タワー>

      R0021646RS.JPG   R0021648RS.JPG   R0021643CRS.JPG

 

 

一都三県・蔵元との交流会

[サム] 2013年11月13日 14:00

R0021659LS.JPG1378786725_hyoshiCRS.jpg 11月12日、17:30より東京国税局管内の一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、山梨県)の日本酒、焼酎、地ビールメーカーが銀座フェニックスプラザ2Fフェニックスホールに集い「一都三県・蔵元との交流会(きき酒会)」が開催された。

一都三県には、江戸・明治の時代より伝統を継承し、酒造りに励んでいる酒蔵が数多くあるが、その銘酒の数々を味わい親しんで貰おうとの主旨で、例年開かれている。

入り口の右手から、「千葉」「神奈川」「山梨」「東京」の各コーナーが並び、中央には「焼酎」「地ビール」そして「お燗のコーナー」が設営されている。

試飲を楽しみながら、各蔵元の皆さんと直接 "造り" の "熱き語り" をいろいろ聞かせて貰えるのも大きな魅力のひとつ。

 

   R0021668RS.JPG   R0021667RS.JPG   R0021664RS.JPG

 

 

WINTER ILLUMINATION 2013 <晴海トリトン>

[サム] 2013年11月11日 09:00

R0021562LS.JPGR0021574RSG.JPG 今年も晴海トリトンスクエアでは、「晴海フラワーフェスティバル2013」に合わせて、「ウインター イルミネーション」が点灯開始。

点灯期間は11月2日~2月14日。

昨年同様「水のテラス」を中心に、オーシャンブルーの大海原のイメージやイルカをモチーフに、ブルーを基調とした幻想的なLEDのイルミネーション。

正面プールの上には3頭の、また脇のプールには2頭のイルカが浮かび上がり、周辺の木々はブルーとホワイトの光に煌めいている。

イルカのオブジェを角度をいろいろと変えて眺めるのも楽しい。

一方、晴月橋から黎明橋に至る「桜の散歩道」の木々は、ゴールドとホワイトの電飾が施され、高層ビル群を背に輝いている。

 

     R0021569RS.JPG   R0021571RS.JPG   R0021581RS.JPG

     R0021565RS.JPG   R0021564RS.JPG   R0021589RS.JPG

 

 

1st. WINTER ILLUMINATION <東京スクエアガーデン>

[サム] 2013年11月10日 09:00

R0021538LS.JPGRHP_illumination1023-thumb-260xauto-362.png

 11月7日は暦のうえでは立冬。京橋「東京スクエアガーデン」では11月1日、一足早く 「1st. WINTER ILLUMINATION」が点灯。

銀座・中央通りでは最大規模のイルミネーションと云う。

点灯期間は来年2月16日まで。点灯時間は16:00~24:00。

東京スクエアガーデンは今年3月17日竣工(商業ゾーンは4月18日オープン)。太陽光発電や地中熱利用、BEMS(Building Energy Management System)など最先端の環境技術を集結させた環境配慮型大規模複合ビルで、2つの街区を集約し、建物1階中央を旧区道と同じ広さの貫通道路として開放。地下鉄京橋駅に直結し、30のショップ&レストラン、様々なオフィスレイアウトに対応する無柱空間の各フロア1,000坪のオフィススペースに加え、地下1階~5階までの低層部に広さ3,000㎡の重層緑化空間「京橋の丘」がつくられ、四季の草花を楽しめるだけでなく、都市のクールダウンにも貢献している由。

6F京橋環境ステーション内には「中央区立環境情報センター」がある。

今回「京橋の丘」のB1F・1F・2F・3F部分がライトアップされ、重畳的な光の煌めきを楽しむことが出来る。

 

     R0021552RS.JPG   R0021550RS.JPG   R0021547RS.JPG

     R0021535RS.JPG   R0021556RS.JPG   R0021544RSC.JPG