中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2016 "銀座のツバメ"

[サム] 2016年5月27日 09:00

DSC00839LSSQ (2).jpg DSC02108SQLS (2).jpg

 

DSC02112SQ (3)GRS.jpg

"銀座のツバメ" が今年も営巣中。

近年確認されている3個所の営巣場所のひとつ、松屋東館に、今年も越冬地とされる東南アジアから遠く海を渡り、姿を見せてくれました。

古巣を修復して使用することが多いとされますが、今年は従前の巣に加え、近くの蛍光灯のカバーの上にも営巣。

抱卵して約2週間で孵化し、更に約3週間、親ツバメはせっせと餌を運ぶとされます。

生育環境として必ずしも恵まれているとは云えない都市部の厳しい環境下、親鳥が見せる、懸命なる育児姿は感動的で、ついつい見入ってしまいます。

空中を飛びながら生きた昆虫を捕食し、水面滑降し飲水。

30年前に9個所あったとされる銀座の営巣場所も現在は激減。

それでも銀座でなんとかツバメが生き存えらえているのは、虫の供給源となる街路樹に比較的恵まれ、かつ自然の宝庫皇居の存在、多くは埋め立てられたものの江戸の遺産である掘割跡の水辺、といった自然環境に加え、ツバメを受け入れ巣をあたたかく見守る街の優しい眼差し、という社会環境が大いに寄与していると考えられています。

来シーズンもまたツバメと出会えるよう、1羽でも多くの雛の巣立ちをあたたかく見守りたいものです。

 

 

2016 「春のローズガーデン」

[サム] 2016年5月 9日 12:00

 R0037551SQLS (2).jpg  R0037534SQLS.jpg

 

ドフトゴールドRRSGRS.jpg 風薫る5月。

今年も、銀座4丁目交差点近くの「ファンケル銀座スクエア」(銀座5)10階のロイヤルルームのテラスを特別解放しての「春のローズガーデン」が始まりました。

会期:5月6日(金)~5月13日(金)11:30~18:30

9年目を迎える今春は、いつもと違う趣向を凝らしたいとの思いから、幸せを呼ぶと云われる黄色いバラを主役に据えた由。

鮮やかな黄色が彩るガーデン演出です。

さらに、幸せにつながるイベントにするため、幸せの国として知られるブータンとタイアップし、「日本・ブータン外交関係樹立30周年記念事業」としての開催に漕ぎ着けたと聞きます。

来場者に、上質で、"幸せな銀座時間" を過ごしてもらいたいと、期間中は、トークショー、ミニコンサート、バラアレンジのデモンストレーション等々様々なイベントも予定されています。

季節の風を感じながら、暫し心豊かなひとときを楽しまれてはいかがですか。

 

左から、ヘンリーフォンダ、アトール、エバーゴールド、ゴールドバニー 

 ヘンリーフォンダRRS'.jpg アトールRRS'.jpg R0037564RRS.jpg ゴールドバニーRRS'.jpg

左から、アンソニーメイアン、エミールノルデ、リオサンバ、フリージア

 アンソニーメイアンRRS'.jpg アンソニーノルデRSS'.jpg リオサンバRRS'.jpg フリージアRRS'.jpg

 

 
1