中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


気ままにアートめぐり~ブリジストン美術館

[織衣舞] 2012年11月 5日 17:30

201201104ブリジストン美術館 001.JPG 201201104ブリジストン美術館 003.JPG

201201104ブリジストン美術館 004.JPG 201201104ブリジストン美術館 005.JPG

印象派、エコール・ド・パリと20世紀美術

 

2012/10/26~12/24 ブリジストン美術館(中央区京橋1-10-1  03-5777-8600) にてコレクション展が催されています。


ブリジストン美術館の絵画コレクションは西洋の近代絵画、日本の近代洋画、戦前から戦後にかけての抽象的絵画の3つのジャンルからなっています。展示室を回りながら、様式が変化していく様子や、それぞれの表現の違い、影響関係がみてとれます。


教科書でおめにかかった作品もあり、身近に感じる作品も多く、コレクションの幅広さに驚くことしかりです。一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

201201104ブリジストン美術館 006.JPG 201201104ブリジストン美術館 007.JPG

 

 

銀座八丁神社めぐり~開運スタンプラリー

[織衣舞] 2012年11月 2日 08:30

20121101銀座八丁神社めぐり 028.JPG 20121101銀座八丁神社めぐり 030.JPG

 

今年も11/1~11/4の期間、銀座にある10のお社のうち、ご開帳くださる9社を巡礼するスタ

ンプラリーが開催」されます。(1社はビル建て替えのため、今年はお休みです。)普段みられ

ないところや非公開のところもこの時期にはゆっくりお詣りもできます。お出かけになられては

いかがでしょうか。

 

20121101銀座八丁神社めぐり 023.JPG 20121101銀座八丁神社めぐり 011.JPG

20121101銀座八丁神社めぐり 014.JPG 20121101銀座八丁神社めぐり 008.JPG

 

1)幸稲荷神社  銀座1-5

  京都の伏見稲荷から勧請したといわれる。江戸時代からの銀座1丁目の護り神。その昔

  太刀の市がたったことから太刀売稲荷といわれていた。縁結びの神社として有名である。

2)銀座稲荷神社  銀座2-6

  火防、盗難避け、商売繁昌に信仰を集めてきた。普段は越後屋ビル屋上に鎮座している

  ため、期間中のみ参拝できる。

3)龍光不動尊  銀座3-6

  松屋の守り神。高野山龍光院の不動明王像を不動尊として祀っている。龍光が「流行」に

  通ずるということでファッションにご利益があるといわれている。

4)朝日稲荷神社  銀座3-8

  商売繁昌、家内安全の神として有名である。

5)銀座出世地蔵尊  銀座4-6

  明治初年三十間堀川の開削中、地中より地蔵菩薩の石像を発掘、世に出る。「祈願して

  成就せざるはなし」といわれている。

6)宝童稲荷神社  銀座4-3

  良縁の成就、健やかな子どもの成長にご利益があると伝えられる子育ていなりである。

7)あづま稲荷神社  銀座5-9

  戦後に祀られてから火災が無くなったといわれる火防・盗難除けの稲荷である。

8)靍護稲荷神社  銀座6-10

  今から190余年前に祀られ、関東大震災などから町内を守った火防の神である。

9)成功稲荷神社  銀座7-5

  今年はお休みです。

10)豊岩稲荷神社  銀座7-8

  昭和初期には芸能関係者の崇敬を集め、縁結びの神社としても知られる。

        

 

 
1