中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


人形町の老舗料亭 「 濱田家 」

[ムーミン] 2011年12月20日 08:30

 歌舞伎の『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』 お富、与三郎の舞台となりました玄冶店(げんやだな)跡地の一角に 、大正元年創業で 数寄屋造り、ミシュランガイドでも有名な 老舗料亭「濱田家」のランチにいってきました。       

玄冶店とは 御典医 岡本玄冶(1587~1645)が 将軍家光の病気を快癒させた褒美に拝領した土地に借家を建てて 庶民に貸したことにその名が由来しました。

この料亭に 足を一歩踏み入れると 人形町の喧騒とは 別世界の静寂な世界に浸る事ができました。

F1000377.JPG F1000374.JPG

F1000369.JPG

F1000365.JPG

F1000364.JPG一階の待合室には お茶室も整い 手入れの行き届いた お庭も観賞できます。今年の大震災では 庭の石灯篭だけが 横倒しになったそうです。

私達は 二階の二十畳もあるお座敷に案内されました。ちょつとしたお庭もあり 床の間には 花が活けられ 日本画の後藤純男の雪の風景の作品が飾られていました。

座敷の四畳~六畳程の場所は 芸者さんが日本舞踊を舞うことができるようになっています。

人形町界隈の芸者さんは 芳町芸者と呼ばれ 日本の女優一号のマダム貞奴も ここからでています。現在登録されている芸者さんは15人位で 実際活動されている人は 10人位だそうです。

そのうちに お料理が運ばれてきました。献立は 前菜、椀盛、造り、箸休め、焼物、蒸し物、食事、水菓子、甘味 どのお料理も 見た目も艶やかで 味もさすがの美味しさ。 器も素敵で お腹も満腹。 優雅で気持ちの良いひと時を過ごすことができました。

F1000345.JPG

F1000346.JPG

F1000357.JPG

F1000358.JPGはじめは 高級老舗料亭の敷居が高くて 躊躇していましたが 中央区のハッピー食事券を入手してその食事券が濱田家さんにも使用できるので 思い切って出かけました。

仲居さんは とても親切で 気さくに接待してくれました。女将さんもご挨拶にこられ嬉しいやらの驚きです。

一度は いかれたら良い おすすめの料亭です。 私も何かの機会がありましたら 又 いきたいと思っています。

 

 

 
1