中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


住吉神社大祭振り返って

[キャサリン] 2012年8月31日 08:30

待ちに待った住吉神社大祭

3年に一度の大祭。
昨年の平成23年の予定でしたが、震災の影響で延期になり今年(平成24年)となりました。

今年は新しい本社神輿がお目見えすることもあり、町の人たちの思いも今年はいつも以上に気持ちが入りますね。

aug5018.jpg


今年のポスターです。一目見て欲しいと思いました。

新しい八角神輿に相応しい荘厳で美しいですね。

お祭の度のポスターが本当に素晴らしいのです。

次回が大変楽しみです。

 

本社神輿 勝どき御旅所に向かって出発

その姿にいつも感動します。


aug5010.jpg

今は生活の基盤が
佃、月島、勝どき、晴海、を離れてらっしゃる方もこの大祭には帰ってくる方も多いと思います。私もその一人です。

子供の頃は山車で始まり、子供神輿、大神輿で大人の仲間入り。
お祭の数日前の雰囲気が堪らなく好きでした。
何といっても大祭三日間の一番太鼓。朝の静けさの中、遠くから一番太鼓が近づいてきてドーンという響きで目を覚まし、眠い中にも引き締まるいい気分になれるのはこの三日間の朝だけです。
懐かしいです。

aug6022.jpg

年を重ねてきましたが、今年も担ぎました。

まず町内神輿。「ソイヤ」の掛け声で足並みがひとつになる気分を味あわせてもらい感謝です。

水は威勢よくかけられ息も思うように出来ないくらいかけられますが、普段使うことはありませんが「超気持ちいい!」という言葉がピッタリはまります。

途中飲み物や西瓜、きゅうり、お団子、から揚げなどなど、接待を頂きどれもこれも美味しく担いだ後はまた格別です。ご馳走様でした。ありがとうございました。


aug6024.jpg

 

8月6日本社神輿町内巡行

新しい八角を担ぎたいと集まる沢山の人達

気合が入ります。

夢中で担いだ

とってもいい時間でした。

ほんの少し鼻棒担がせていただき嬉しかったです。


 

伝統ある住吉神社の大祭 これからもずっと見続けていきたいです。

 

 

夢のサンドイッチ アメリカンさん

[キャサリン] 2012年5月31日 13:00

5gatu001.jpgある日移動中お昼を食べる時間がなくコンビニで卵サンドを買いベンチで急いで口に放り込み頬張っていて
「あー卵サンド思いっきり食べてみたい!」

ふと思ったのです。
卵サンドならいつでもいくらでも食べれるとお思いになるでしょうが、普通の卵サンドは卵の量もだいたい決まってるし、
そういうタイミングというか思い切りがないのでしょうか。


そんな時偶然日本テレビの夕方のニュースeveryの特集で
なんと、どでかいボリュームたっぷりのサンドイッチが紹介されていたのです。


そこには卵サンドも映ってるではありませんか。
途中から見たので銀座ということしか分からなかったのですが、どうやら歌舞伎座の裏ということがわかり、これは行くしかないでしょう。


その日は突然の雷雨でお店に向かうのが遅くなり二時になってしまいました。
この時間にお店がやってるのか心配だったのですがやってました。
テイクアウトのサンドイッチはもう売り切れでした。とにかく入ろうとドアを開けたところお店には
数人のお客さんだけ。ピークが過ぎた様子で、案内された4人掛けのテーブルへ。
椅子にはクッション(?)座布団が全席いっぱいに敷かれてゆっくりできそうな家庭的な
雰囲気が一層の期待感がつのります。ゆっくり出来ました。
ご主人は佐賀出身でしょうか、壁や天井には佐賀県の高校野球やさがほのかなどポスターが一面張られています。


閉店時間がよくわからないのですが、私が行った日だけなのかどうか定かでないのですが、
「三時までですが、いいですか?あと、ビーフシチューはもう終わりました」と聞かれ
(心の中で、いいのです、今日は卵サンドを目指してきましたから、ビーフシチューはまたということで)
あと、1時間か。
お目当ての卵サンドにミルクティを注文。暫くしていらっしゃいました!


5gatu002.jpg想像以上のボリューム。紅茶もたっぷり普通の二杯分はあるでしょう。パンだから飲み物もたっぷりあると嬉しいです。
サラダ、コーンスープ、サンドイッチ、紅茶

他の席の方の冷たい飲み物も同様たっぷりでした。

この日のために朝も極少なめに腹ペコでやってきましたので、まずは端をしっかり両手で持って、どれだけ大きく口を開けたでしょう思いっきりかぶりつきました。


中の卵は写真でもおわかりの通りこぼれんばかり、口いっぱいたまご!パンはフカフカ、みみだって柔らかい。
サラダがまた縦に大盛。ポテトサラダの上にまた盛られて、ポテトサラダにはりんごが入って何とも美味しいです。サラダだけでも十分な量。

テレビで女性が「食べても減らない~」とコメント。
食べても減らないないって・・・そんなぁ、と思ってました。
しかし、なめてました。
はい、その通りです。確実に減ってはいるのですが食べてる感覚から考えてさほど減ってない感じ。これはこれは、かれこれ20分は食べてるかも。
残すことをあまりしない私も一瞬テイクアウトも考えましたが、いえいえ念願のアメリカンさんのサンドイッチ。

残りの一切れは上のパンを剥がして、まずはみみだけ食べたり、コーンスープに付けてつけパンに。
剥がしたパンに具を足してフカフカパンを楽しんだり、で残りの具がたっぷり残ったパンをカナッペ風にガブリと頂ました。こんな食べ方ビスコでよくやりましたっけ、私だけでしょうか。

美味しく楽しんで食べました。

で、完食
満足と何故か達成感までありました。
本当に美味しかった!満足!ご主人の心意気、素敵です。ご馳走様でした。
平日だけの営業らしく(モーニング時間 7:30~11:00)、閉店時間は早まっているのでしょうか、
先日4時頃行きましたら、本日は閉店しましたの看板が出てました。


チャンスを見つけてまた行こうと思ってます。モーニングにも期待です。

 


喫茶「アメリカン」さん
歌舞伎座裏
住所: 東京都中央区銀座4丁目11-7

 

 

京都発 いちごのお菓子専門店 マガザン・デ・フレーズ

[キャサリン] 2012年4月29日 08:30

京都にあるいちごのお菓子専門店が銀座にオープンしたので、いちご好きの私は
早速行ってみました。

003.JPGいちごのお菓子専門店というだけで惹かれますね~
特に女性はいちごが好きですね。
鮮やかな赤、甘酸っぱくて、可愛らしい果物で、いちごの柄の小物があるとつい手にとってしまうのは私だけではないと思います。


銀座6丁目に2012年2月にオープンしたばかりの

マガザン・デ・フレーズ

白い扉にいちごミルクをイメージするような色の看板。まわりにアクセサリーのお店とかもあるので、前を通ったときはアクセサリーのお店かと一瞬思ったくらいです。
そんな素敵なお店のドアを開けて、正直店内のあまりの小ささにびっくりしました。広さ四坪とか。


004.JPG
この日に購入したのは、



いちごのオムレット(¥315)


抹茶のマカロン(¥315)


いちごと蝶々のマカロンケーキ(¥651)


抹茶のマカロンは抹茶の味がひきたって、マカロンケーキは柚子のクリームが爽やかで、

いちごのオムレットはしっかりとしたスポンジとクリームが懐かしい洋菓子屋さんを思い出させてくれました。


010.JPG

二度目に友人の発表会に持って行くのに

present焼き菓子を購入しました。

(お店の方に選んでいただきました)

 

前に来た時、売り切れだった

いちごの桜餅があったので買って帰りました。


絵本に出てくるような、シンプルなのに可愛いお菓子、少々お値段が・・・

ということもありますが

お財布が許してくれるなら、いちごジャムや焼き菓子、ラムネなど
少しずつ味わってみたいと思いました。

 


マガザン・デ・フレーズGinza 

中央区銀座6-4-14
03-3572-0415

 

 

日本橋~銀座インズまでの歩き

[キャサリン] 2012年2月29日 08:30

なでしこジャパンの佐々木監督が奥様に助言されて身だしなみに鼻毛の手入を心がけた方が良いとの話で依頼鼻毛バリカンの問い合わせ、買い求める方が多いとか。


その情報に私も興味をflair

02 006.jpg
問い合わせのあるそのお店は

創業寛政四年 

日本橋「木屋」さん

KIYAオリジナル鼻毛バリカンロータリーカット(¥2,310)


今年に入って、そろそろ落ち着いてきたかな?

とバレンタインデーに相方にプレゼント

しようと

バレンタインデー当日、

日本橋 木屋本店に行きましたら、全て出てしまって予約とのことでした。すごい人気です。


予約をし、後日入荷とのご連絡をいただきお店に。
お店の方から丁寧に手入れの仕方を教えていただきました。
道具はやはり手入れが大事だということを再認識しました。大切に使えば長いこと気持ちよく使えますね。お手入れに手入油も購入しました。

普段はさみで鼻毛をカットしている相方、カットできたかと納得して鏡を見ると、どうも・・・sweat01

KIYA鼻毛バリカンロータリーカットでいざ!  スムーズなカットに相方大喜びでしたhappy01


ご主人やお父さんの贈り物にいかがでしょうか。


02 002.jpg

 

 

 

 

そして銀座インズに向かう途中、日本橋を通り、


映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」の人気ですね。

写真を撮ってる人が目立ちます。


もう銀座インズに着いたのが三時近くになってしまい随分遅い昼食となりました。


このところはまっているお店 

銀座インズ3 1Fにあるスパゲッティ&カレー「ジャポネ」さんです。

行列の多いお店としても有名ですね。


レギュラー(並)・ジャンボ(大盛)とそれだけでなくその上が  横綱sign01そして親方sign01

で、理事長sign01レギュラーでも食べでがあり、親方はどのくらいかしら?見てみたいです。


三時なので少しは大丈夫かと思ったら、やはり並んでました。

あまりにお腹が減って今日こそは大盛とも思ったのですが、食べる時間が中途半端だったので、明太子レギュラーで!(¥550)

すぐにお会計できるようポケットに¥550を入れて行列の後ろへ。男性が殆どで初めは

気後れしましたが、今では気にならなくなりました。

懐かしい味に出会えた感じで、日本人の味覚、「スパゲッティ」ですね。

安くて美味しくてボリュームあって、今度こそ大盛にしよう!


 

 

「現代の茶室」にようこそ    茶遊処 銀座 佐人

[キャサリン] 2011年12月 1日 19:27

  005.JPG                               午後の陽射しが気持ちの良い日
兼ねてから行きたいと思っていた

茶遊処 銀座 佐人 さんに行ってきました。      

お店は松坂屋の裏手にあるビルの地下1階です。

初めて、一人でお邪魔するのは緊張するものでお店に続く階段が異様に長く感じました。
(帰りにわかったのですが、エレベーターがあります。)
その緊張も佐人さんの引き戸を開けた瞬間、明るい店内に澄んだ空気を一気に感じ気分が和みました。
オーナーの佐々さんと奥様が笑顔で迎えてくださって、
前から知り合いだったかしら?と思わせるよう                                       な温かみのある会話にますます和みました。
006.JPG

                   カウンター席に座ってさて、何にしようか?

 

個人的には牧之原のお茶を愛飲してるのですが、

ここはご主人のお勧めで
007.JPG 「薩摩の光(鹿児島)」(和菓子付き)¥1,575にしました。


1煎目と2煎目ではお湯の温度や淹れ方で味に違いがあるとのことで、砂時計で計った1煎目を恭しく頂きました。
深くて力強さを感じ、一口飲んで「美味しい!」

2煎目は味がすっきりしてそれでいて芯がある味、ゆっくり5煎目まで楽しめました。
一滴も残さず湯のみに入れることが大切だと。我が家は普段使いのお茶ですが今は習って残さず入れてます。 002.JPG

2度目にお邪魔したときは、とても気になっていた

「クリームあんみつ」(自家製)奥様の手作り (荒茶付)¥1,575
を頂きました。アイスが二色とは!クリームあんみつ好きの私には感激ものです。
白玉が柔らかく、さっぱりとした甘みが美味heart01寒天を口に運ぶ手も早くなり、あっと言う間に完食です。

次回はわらび餅かぜんざいにしようかと、楽しみになりました。


 

「袖すり合うも他生の縁」

佐人さんは一人で行っても、佐々さんご夫婦との会話や、ご主人が 
自然と間に入ってくださる感じで他のお客様とも会話が楽しめるのです。

「うちは他流試合喫茶です」と
独特な表現が笑いを誘います。私も銀座に数十年勤めてらっしゃる方とお話ができ、色々教えていただいて新鮮でした。銀座を愛する方々が集う佐人さん。
次にお邪魔した時はどのような出会いがあるかshine楽しみです。

 

店内は勿論、化粧室も落ち着いて、季節の花tulipが飾られてほっとします。
佐人さんのホームページに、「現代の茶室」をイメージされてると書いてありました。
この落ち着いた気分や心地よさはここからきてるのだと納得しました。
心をつくす、おもてなしというものを教えていただいたような気がします。2日後、店内で写していただいた写真が家に届きました。
自分で言うのも何ですが良い笑顔をしていたのが驚きでした。これも佐人さんの成せる技でしょうか。


茶遊処 銀座 佐人 さんホームページアドレス

www.ginza-sajin.com

中央区銀座6丁目11番14号アセンド銀座六丁目B1

TEL:03-5537-1245

営業時間:11:00~20:00(日・祝日は18:00まで)
定休日 月曜日

東京メトロ銀座駅A3出口より徒歩5分
(銀座松坂屋裏 あづま通り)

 

 

 

これがお江戸の盆ダンス

[キャサリン] 2011年8月31日 15:00

8月27日(土)に区立浜町公園に
やってきました!私が愛してやまないイベント
大江戸まつり盆おどり大会shine

盆踊りの好きな私は、毎年のように参加しています。

金・土の二日間で行われるのですが、金曜は生憎の天候で中止となりました。
ですから、土曜の一日にかけるパワーが集中して、参加してる皆さんも元気一杯ですup
私もリュックで踊る態勢です。
土曜日は雨も降らず暑くもなく寒くもなく、時折吹く風が涼しく心地よく、まさに盆踊りには最適の気候でした。
たくさんの縁日コーナーがあるのでまずはチケットに換えてお目当ての縁日へと思ったのですが、私が来た時には
早くも焼きそば、おだんご、パンなどが完売でした。私達はおでん、煮込みなどを購入し、空腹を満たしました。

と、その時「ダンシングヒーロー」の曲が!そうです、ダンシングヒーローで盆踊りを踊るのです。
これがとにかくノリノリで大人気の一曲です。私も手にしていたジュースやお菓子を相方に預け踊りの輪に!
MCの方も言ってましたが、「踊らないと夏が終わらない」老若男女、幾重にもおどりの輪に
浴衣の人は勿論、会社帰りで鞄を斜めにかけて汗だくで踊ってる人、ヒールで踊るOLさん、お子さんと、
本当に皆さんの顔がにこやかで、この雰囲気がたまらなく好きですし、私も笑顔になれます。
以前は見てるだけの相方も、今では輪の中で踊りっぱなしです。大江戸まつりの魅力です!

一つの曲を皆で踊る、心合わせて踊る、素晴らしい日本の文化だとつくづく思います。

最後の曲は中央区音頭「これがお江戸の盆ダンス」でお祭は終わりました。

毎回思うのですが、来年こそは、今度こそは浴衣で行こうと思っています。

是非、来年、雰囲気を味わってみては如何ですか?
noteレッツ!盆ダンス!note