中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「水天宮たいあん」OPEN

[柳 さつき] 2009年11月20日 08:45

 今年5月の鯛焼き対決、10月の元祖白いたいやきなどの記事でもご紹介いたしましたが・・・・・・・

なんとまたまた新しいfish 鯛焼き屋さんがopenしていらっしゃいました。

人形町・水天宮界隈のfish 鯛焼き屋さん事情が、ますますimpact熱くなってきましたヨ(私は個人的に、とてもとても嬉しい~です)heart04

 

new「水天宮たいあん」さんです!

場所は水天宮通り(人形町通り)ロイヤルパークホテルの並び、通りをはさんで「元祖白いたいやき尾長屋」さんのはす向かいにあります。

taian29.jpg taian4.jpg

 てっきり店名のイメージから鯛焼き屋さんだと思い込んでお邪魔いたしましたところ・・・・・・・・・大きな勘違いをしておりましたcoldsweats02(ゴメンナサイ)。

オーナーさんに中央区観光協会特派員であることをお話し、camera撮影させていただきながら、お話をうかがいました。

「水天宮たいあん」という店名は、水天宮さまのお膝元でいらっしゃいますことから、「大安(たいあん)」や鯛焼きから「鯛・餡」などからおつけになったそうです。

扱っていらっしゃるのは・・・・・・・・・・

①揚げ饅頭(かりかり、さくさく、上品」な揚げ饅頭)

「たいあん宝箱」・・・・箱の中には塩味のおかきが敷かれ、金平糖が所々に彩りを添え、揚げ饅頭が載っています。甘いお饅頭と塩味のおかきが一緒に食べると、とても合うとのことです。

一段¥800、二段円1500、三段¥2200

水天宮にお参りにいらしたご家族が「おめでたい」と購入されたり、妊婦さんはのプレゼントや、おみやげなどのお使い物presentにご好評だそうです。

taian15.jpg taian14.jpg

気軽に楽しめるように6個が入ったパック¥300もあります。

こだわりの無添加ぷりん 3種

 栃木県の養鶏場の生みたて玉子で作られています。 

taian8.jpg

「たいあんプリン」¥280・・・玉子はもちろん、牛乳にもこだわったミルキーなプリン。

taian9.jpg taian23.jpg

「初産ぷりん」¥390・・・鶏が初めて産んだ玉子(初産)の卵黄のみを使った贅沢なぷりん。

taian22.jpg taian24.jpg

「たいあんの玉子」¥350・・・餌からこだわった鶏が産んだ生みたての玉子の卵黄を使用したぷりん。

ちなみに店内に生みたての初産の玉子が飾られていてkaraoke鶏の初産の卵には、カルシウムが普通の玉子より多く含まれているので、妊婦さんにも特にオススメなんですよ」とオーナーさんがお話してくだいました。

子宝咲く咲く(さくさく)たいやき¥160・・・丹精を込めた、サクサクの皮が自慢。

「当店のたいやきには中にピーナッツが入っております。皮の成分に玉子が入っております。」と店内に書かれていました。

taian25.jpg  確かに皮の部分はサクサクした食感があり、中の餡にピーナッツの粒が3個ほど入っていて、食べていく中でいいアクセントになっています。このたいやきと・・・・・・・・・・

taian27.jpg taian18.jpg6個入りの「揚げ饅頭」、「たいあんプリン」(別添えのカラメルソース付き)を購入させていただき、勤務先の学生アルバイト君たちといただきましたdelicious

「揚げ饅頭」は冷めていても美味しく、ちょうどかりんとうを思わせる味です。

「たいあんプリン」はアルバイト君たちが「なめらかでおいしい~note」と・・・・・!

どれも素材にこだわっていらっしゃるのが伝わってきて、どれもおいしくいただきました、ごちそうさまでしたheart04 

最後に、入れてくださった紙袋がとてもステキでしたので、camera一枚パチリ。

「水天宮たいあん」さんのマークが入り、取っ手の部分も和紙でできたピンク&白のストライプで、ちょうど熨斗袋の水引のような印象ですshine

taian2.jpg

taian28.jpg

HPが見つかりませんでしたので、いただいたショップカードのご住所を載せさせていただきました。

どうぞ、妊婦の方に限らず水天宮さまや人形町へお出かけの際は、お立ち寄りになってはいかがでしょうかhappy01 

 

 

三越のヒミツPart2

[柳 さつき] 2009年11月16日 09:00

前回三越のヒミツで、わが国で初めて37年に bell「デパートメントストア宣言」した百貨店「三越」さんの「丸に越の字」のマークについて触れました。

今回は、三越さんのシンボルleo「ライオン像」に関するヒミツですヨ~new

lion3.jpg

三井呉服店から「三越」という百貨店になる基礎を築いた、時の支配人:日比 翁助氏は、ライオンがお好きでした。大正3年にルネッサンス式鉄筋の5階建ての新店舗になたときに、「三越」が百貨店界のなかでもcrown王者になることを願い、二頭のライオン像を設置されたのが始まりだそうです。

ここからが、今回の本題なのですが・・・・・・・・・・pencil

その日比 翁助氏の息子さんのお名前が「ライオン」さんだったことをご存知の方は、少ないのではないでしょうか・・・・・・sign02

ちなみに、漢字は「雷 音(ライオン)」さんですsign03

今は、日本橋・銀座の待ち合わせのメッカとして親しまれている「ライオン像」君たちにも、こんなエピソードがあったのですねsign01

この情報は「三井広報委員会」さんの資料にも載っています。

もう日本橋本店さんはxmasクリスマスの装いです。

lion1.jpg

これから、xmasクリスマスやpresentお歳暮、fuji年末年始のお買い物でお出かけになられ、「ライオン像」君たちをご覧になる機会がございましたら、このことを少し思い出してみてくださいませwink

おまけribbon・・・・・・・ lion4.jpg

私が「三越本店」さんの中でも、とーっても好きなのが、このステンドグラス製の看板ですshine 

 

 

 

「長崎カリー」蜂の家銀座

[柳 さつき] 2009年11月 5日 09:00

長崎県佐世保市の名物グルメはなぁ~んだsign02

と、問はれれば、大抵の方は「fastfood佐世保バーガーsign01」とお答えになることでしょう。

ですが、在京の長崎・・・・特に佐世保市出身の方の多くは「蜂の家の長崎カリーsign03とおっしゃるかも知れませんhappy01

その「蜂の家」さんから商標の使用許諾を受けて「蜂の家銀座」さんが銀座界隈に二店を構えていらっしゃいますheart04

「蜂の家 銀座本店」:東京都中央区銀座 4-12-7-B1

「蜂の家 銀座三丁目店」:東京都中央区銀座 3-14-2-1F

camera撮らせていただいたのは三丁目店さんです。

hachi4.jpg hachi2.jpg hachi3.jpg hachi5.jpg

ランチ時で、急いでおりましたのでrun、私は、写真にあった「お弁当限定サクサクコロッケの和風カリー」をTAKE OUTいたしました。日本人で良かったぁ~と思える、大好きな味でしたdelicious

こちらのカリーやハヤシはレトルトパックでも購入できますgood

そして、私のeye目が釘付けとなりましたのが・・・・・・・・・・ hachi6.jpg hachi1.jpg

flair「させぼで育った大きなスィーツ」って・・・・・・・・・sign02heart02lovely

お店の方にお聞きいたしましたら「ジャンボシュークリームは、カスタードとフルーツが入っていて、甘いソースをかけて召し上がっていただくんです、カリーと同じくらい有名なんですヨnotes」と、笑顔でお答えくださいました。佐世保の「蜂の家」さんから届くのですね!!

「銀座三丁目店」さんでは毎週金曜日、「銀座本店」さんでは金土日曜日に入荷されるそうです。

次は「ジャンボシュークリーム」に挑戦ですネscissors

「銀座蜂の家」さんの営業時間、店休日、場所、メニューなど詳しくはHPをご覧下さいますようお願いいたします。

pchttp://www.hachinoya-curry.jp/

   

 
1