中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


讃岐うどん ORABSALおらぶさる

[柳 さつき] 2011年12月 7日 08:30

orabusal2.jpg  

今年 2011. 8. 18 にオープンしました、「讃岐うどん ORABSAL おらぶさる」さん。

吉祥寺と水道橋で讃岐うどんを広めていた(ご自身で名付けていらっしゃるんですぅ・・・→)「うどんバカ軍団」さんが、新川に移転して来られました。 毎日お店で打つ、「自家製の本格手打ち麺」が自慢です。

orabsal18.jpg



お昼は、セルフサービス 。

どん各種 ¥300 ~

天ぷら各種 ¥100 ~

ごはん類 ¥100 ~
夜は、オーダーごとに麺を茹で、作りたてをお席まで運んでくださいます。

うどん各種 ¥ 400~

生ビール ¥400~、ハイボール ¥300~、焼酎・地酒 ¥300~

「讃岐のつまみ」など ¥300~

充実のメニューです。

orabsal22.jpg orabsal24.jpg


お昼にも夜にもうかがってみました。

まずは、迷うことなく「かまたま」です。

orabsal19.jpg

orabsal5.jpg





お出汁もセルフせービスなのがうれしい!



ある寒い日の夜・・・温かい「肉うどん」¥550、「かまたま」¥450 プラス 「春菊とごぼうのかきあげ天」¥100 です。

orabsal20.jpg orabsal21.jpg


麺は茹でたてで、かきあげ天は揚げたてを、席まで運んできてくださいました。



昨今、人気がウナギ登りの「讃岐うどん」。

いくつかの讃岐うどんチェーン店さんにも、何度もお邪魔したことがあり、それだけでも「讃岐うどんって、おいしい!」と思っていた私。

でもやはり、「自家製の本格手打ち麺」は、透明感のある艶や、なめらかなのにシコシコ感があり、麺だけでも味がある感じで・・・どこかが違っています。

  orabsal16.jpg

「おらぶ・・・?猿・・・?」



お店のかたにお聞きしてみました。

「おらぶ」とは、讃岐地方の方言で、「叫ぶ」という意味だそうです。

【讃岐うどん ORABSAL おらぶさる】さんHPです。

詳しいメニューや住所などは、こちらをご覧くださいませ。

http://www.orabsal.com/

 

 

 
1