中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


喜多方ラーメン〔日本橋ふくしま館MIDETTE〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月27日 16:00

日本橋室町4丁目にある福島県のアンテナショップ、「日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)」内の飲食コーナーで、喜多方ラーメンをいただきました

midett1.JPG

これは、期間限定で、喜多方ラーメンの老舗「まるや」さんが出張出店してくれているものです。しかも、過去の大好評に応えてのアンコール出店だそうです

midett2.JPG

ちなみに、喜多方ラーメンとは、福島県喜多方市周辺で作られるご当地ラーメンのことです。喜多方市内にはラーメン店が約120軒ほどあって、人口あたりの店舗数が日本一といわれており、札幌ラーメン博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられています

スープは醤油味のあっさり系、 麺は平打ち麺で独特の縮れがあり、食感は柔らかもちもちです。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト。なつかしい支邦そばの味です

midett3.JPG

ミデッテ」の飲食コーナーは充実していて、期間限定で、福島県の名店が出張出店しており、GW明けの5月7日からは、わっぱ飯の予定です

ちなみに、「ミデッテ」とは福島県の方言で、「見てね、来てみてね」といったお誘いの気持ちを表した、おもてなしの言葉です

オープンしてちょうど1年、「日本橋ふくしま館MIDETTE」のHPはこちら

 ⇒ http://midette.com/

 

 

 

福徳の森(仮称)造成中〔福徳神社〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月26日 18:00

昨年再建された福徳神社(別号:芽吹神社)の隣で、作業の重機が入って何やら大がかりな工事中

fktk1.JPG

説明板を読むと、福徳神社と一体となった憩いの広場空間「福徳の森(仮称)」が、平成28年に誕生するそうです

fktk3.JPG

完成予想図はこちら

fktki5.jpg

緑陰スペースが展開される「福徳の森」は、地上部と地下部で構成され、約1,000平方メートルを有する地上部の敷地中央では、イベントなど多目的に利用できる広場とともに軽飲食を販売する店舗を配置し、憩いや賑わいの場が提供されるとのこと

fktk2.JPG

広場の周囲には豊富に木々が植えられるそうで、新たな都心の森の出現が待たれます

 

 

船橋屋の元祖くず餅〔COREDO室町店〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月26日 09:00

COREDO室町1階に、船橋屋COREDO室町店があります。くず餅をいただきました

 funab1.JPG

COREDO室町店限定メニューお抹茶くず餅(お茶付き)です。抹茶蜜(白蜜と抹茶)抹茶きなこ(きなこと抹茶)をかけていただきます。美味

くず餅が、和菓子唯一の発酵食品であることを知りました。へぇ~

 funab2.JPG

ちなみに、この船橋屋さんの本店は、亀戸天神参道に文化2年(1805年)開店。創業200年を超える老舗です元祖くず餅の店として、江戸時代から親しまれてきました。屋号の船橋屋は、創業者の出身地からとったそうです

船橋屋亀戸天神前本店(江東区亀戸3-2-14)はこちら

店先のは早咲きだそうで、見ごろを迎えていました

 funab3.JPG

今年も4月18日から、本店そばの亀戸天神社(江東区亀戸3-6-1)では藤まつりが開催中です

ついでにと言っては失礼ですが、こちらも見ごろの写真を1枚(4月22日撮影)

funab4.JPG

 

 

「シンデレラ」エキシビション(2)〔銀座三越〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月25日 09:00

このブログでもご紹介した日本橋三越本店でのDisneyシンデレラエキシビションは、銀座三越でも開催されています

cindeg1.JPG

これは、4月25日()にディズニー映画最新作「シンデレラ」が公開されることを記念したものです

cindeg3.JPG

銀座三越9階銀座テラスでは、22日から、実際に映画の撮影で使用されたガラスの靴、変身したシンデレラが着用した青いドレスが展示されています

cindeg2.JPG

同時に、王子や継母の舞踏会の衣装や舞台のセットも展示されています。また、「小さなプリンセス撮影会」も開催されています(事前申込・抽選制)

cindeg4.JPG

シンデレラ」の、中央区での上映館は、TOHOシネマズ日本橋(コレド室町2内)です

cindeg5.JPG

銀座三越Disneyシンデレラエキシビションの展示期間は、4月22日(水)〜5月6日(水・振替休日です。GW中の銀座立ち寄りスポットにお加えください

 

 

「シンデレラ」エキシビション〔日本橋三越本店〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月24日 09:00

4月25日()にディズニー映画最新作「シンデレラ」が公開されます

cinder3.JPG

これを記念して、日本橋三越本館1階中央ホールに、22日から、金色に輝く魔法のかぼちゃの馬車が展示されました

cinder5.JPG

同時に、実際に映画で使用された豪華衣装も展示されています

cinder8.JPG

また、"階段を上がると王子さまに出会うことができる"記念写真スポットもあります

この王子さまとならんで写真が撮れますよ

cinder6.JPG

ちなみに、ディズニーによるアニメ映画「シンデレラ姫」が、日本で公開されたのは、1952年(昭和27年)。今回は、ディズニーが、その「シンデレラ」を実写版として映画化しました。中央区での上映館は、TOHOシネマズ日本橋(コレド室町2内)です

cinder2.jpg

さらに、追加情報として、ディズニーでは、この後も続けて、「ピーターパン」、「美女と野獣」、「ピノキオ」等々も実写化するようで、個人的には、「ピノキオ」のジミニー・クリケットをどう実写化してくれるのかが、とても気がかりです(リアルなこおろぎをしゃべらせるのだけはやめてほしい)。

cinder7.JPG

Disneyシンデレラエキシビションの展示期間は、4月22日(水)〜5月5日(火・です。GW中の日本橋立ち寄りスポットに加えてください

cinder4.JPG

また、銀座三越でも、実際に映画の撮影で使用されたガラスの靴、変身したシンデレラが着用したドレス、王子や継母の舞踏会の衣装や舞台のセットも展示されているそうです

 

 

銀座の通りのハナミズキ

[ジミニー☆クリケット] 2015年4月21日 18:00

サクラと入れかわるように咲くハナミズキが、今、銀座の通りで開花期を迎えています

こちらは、マロニエ通りのハナミズキ

hnmz1.JPG

ハナミズキは、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木で、別名、アメリカヤマボウシです

こちらは、歌舞伎座脇のの木挽町通りのハナミズキ

hnmz2.JPG

ハナミズキの花期は、4月下旬から5月上旬で、白や薄いピンク色の花をつけます。但し、花びらのように見えるのは苞(ほう)と呼ばれる葉っぱで、中心の塊が花序です

こちらは、松屋通りのハナミズキ

hnmz3.JPG

ハナミズキの日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.サクラソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まりだそうです

hnmz4.JPG

ハナミズキは英語では dogwood ですが、dogwood の語源には諸説あり、一説には17世紀頃に樹皮の煮汁がイヌの皮膚病治療(ノミ退治とも)に使用されたためと言われています

hnmz5.JPG

銀座の通りに多く見られるハナミズキですが、ハナミズキは港区の木でもあります

hnmz7.jpg