中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


最後の「ねこ展」〔プランタン銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月28日 14:00

今年いっぱいで営業を終了するプランタン銀座(中央区銀座3丁目)では現在、同館最後のセールとなる「Merci SOLDES 32年分のご愛顧に感謝して さよならプランタン銀座売りつくし」を開催しています。

necoten020.JPG

現在、本館の5階エスパース・プランタン催物会場)では、毎年恒例人気企画ねこ展 ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェアFINAL」が開催されています

最後の、しかも第50回目)のねこ展です

お昼時にうかがいましたが、大盛況でした

ねこに関するグッズバッグクッション家具カレンダーお菓子等々々がフロアにあふれています

necoten010.JPG

開催期間は、10月26日)から31日)までです

プランタン銀座のHPはこちら ⇒

http://www.printemps-ginza.co.jp/

 

 

バラの果実、ローズヒップ〔築地川祝橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月27日 16:00

築地川祝橋公園は、東銀座築地をつなぐ祝橋の脇に造られた公園で、下を首都高速都心環状線が走っています

rosehip00.jpg

公園は、全体的に煉瓦調でできており、150株バラが植えられています

rosehip01.JPG

現在、そのバラローズヒップがきれいに実っています

rosehip02.JPG

ローズヒップは、バラ果実です

rosehip03.JPG

ローズヒップティーとして有名ですが、ローズヒップオイル食用油として、ジャムジェリーマーマレードにも用いられるほか、スキンケアにも用いられるそうです

rosehip05.JPG

ローズヒップ赤い実は、ハロウィーンの時期ともかぶって季節を感じさせてくれます

バラ花の時期だけでなく、果実の時期にも目を向けてみてください

rosehip06.JPG

今年のバラ開花時のブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/post-3333.html

 

 

「ベルサイユのばらと香り」〔ファンケル銀座スクエア〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月26日 16:00

ファンケル銀座スクエア10階ロイヤルルームでは、10月28日)から11月4日)まで、オータムローズガーデンが開園し、初日の10月28日)には、スペシャルトークショーが予定されています

keiseir01.JPG

これは、「ベルサイユのばら」の原作者、池田理代子さんと、NHK趣味の園芸」などでおなじみの村上敏さん京成バラ園ヘッドガーデナー)によるバラにまつわるトークイベントです

keiseir03.JPG

ベルサイユのばら」シリーズ(6種類)は、フランスバラ育種の名門メイアン社によって作出され、京成バラ園で販売されています

keiseir04.JPG

6種類とは、オスカル フランソワ四季咲き大輪系)、王妃アントワネット濃いローズピンク四季咲き大輪系)、アンドレ グランディエライトイエロー四季咲き大輪系)、フェルゼン伯爵ラベンダー紫四季咲き中輪系)、ロザリー ラ モリエール桜ピンク四季咲き中輪系)、ベルサイユのばら真紅四季咲き大輪系)です

keiseir05.JPG

千葉県八千代市にある京成バラ園は、広さ30,000平方メートル1,600品種10,000株を超える広大なローズガーデンですが、その中の一角が「ベルサイユのばら」コーナー(上の写真)になっています

写真は、ローズガーデン10月23日)の様子です

keiseir06.JPG

トークイベントの時間は、13:30~15:00~各回約30分)の2回です

keiseir02.JPG

ファンケル銀座スクエアのHPはこちら ⇒

http://www.fancl.jp/ginza-square/index.html

京成バラ園ベルサイユのばら」のHPはこちら ⇒

http://www.keiseirose.co.jp/company/versailles/

 

 

青函圏周遊博〔八重洲地下街〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月24日 18:00

seikan01.JPG

現在、八重洲地下街センター・スポットで、「青函圏周遊博 ぐっとくる旅 in Yaechika」が開催されています

seikan07.JPG

開催期間は、10月19日)から11月1日)までです

seikan05.JPG

センター・スポットでは、青森弘前八戸函館4市の魅力を紹介するコーナーや、八戸三社大祭山車弘前ねぷたまつりねぷた青森ねぶた祭ねぶたなど、お祭りを体感できるミニチュア展示コーナーがあります

seikan03.JPG

ミニチュアといっても、ご覧のようにそこそこの大きさ迫力があります

seikan02.JPG

青函圏周遊モデルコースの紹介や北海道新幹線ルートマップなどもあり、「青函圏」の旅の魅力が紹介されています

seikan04.JPG

八重洲地下街青函圏周遊博 ぐっとくる旅 in Yaechika」のHPはこちら ⇒

http://www.yaechika.com/y_event_161019_00.php

seikan08.JPG

 

 

クリス•ベーレンス展〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月23日 09:00

現在、銀座2丁目にあるメグミオギタギャラリーにて、11月5日)まで、オランダ人のアーティスト、クリス•ベーレンス氏の、第2回目となる新作絵画展が開催されています

berens01.JPG

氏は現在、アムステルダムヨルダン地区で制作活動を行っているそうです

berens03.JPG

まるで、夢の世界を描いたような作品です

berens04.JPG

クラゲ金魚タンポポの綿毛不思議な生き物パンダコアラフクロウ空間を浮遊しているような、無重力な感じの世界に思わず引き込まれ、見入ってしまいます

berens05.JPG

berens06.JPG

氏の作画方法は、小さな紙片インクで細部を描き、次々にその紙片を貼り合わせて一つの作品にしていくそうで、気の遠くなるほど手間のかかる作業です

berens12.JPG

写真では伝えづらいのですが、作品を間近で見ると、貼り合わされた紙片1枚1枚がわかり、作品の世界作りに効果を発揮しているように思えます

berens10.JPG

本展では、不思議な国の住人たちの肖像群像をコンパクトなサイズに描いた新作約10点展示されています

berens11.JPG

彼は、オランダを代表する作家 レンブラントフェルメールからも影響を受けているそうで、今回、展示されている作品の中には、フェルメールの有名な「牛乳を注ぐ女」の部屋をイメージした幻想的な作品もあります

berens02.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました。ありがとうございました

メグミオギタギャラリーのHPはこちら ⇒

http://www.megumiogita.com/

芸術芸術芸術

 

 

「ギュスターヴくん」原画展〔ポーラ ミュージアム〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年10月21日 09:00

現在、銀座中央通りに面したポーラ ミュージアム アネックスで、人気画家のヒグチユウコさん新作絵本発売を記念し、「ギュスターヴくん」の原画展GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO」が開催されています

開催期間は、11月20日)までです。

gustav01.JPG

ギュスターヴくん」はなぞの生き物です

顔が、足がタコ、手はという幻想的いたずら好きな生き物

暗くした会場の壁面に描かれた主人公の「ギュスターヴくん」や、ワニくんなど、原画ぬいぐるみフィギュアで独特の世界観が広がっています

11月20日)まで、無休&入場無料で開催される予定です

gustav02.JPG

ポーラ ミュージアム アネックスのHPはこちら ⇒

http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/index.html

芸術芸術芸術