中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


11月24日は『和食の日』ー築地「懐石ふじ木」のランチ懐石弁当

[滅紫] 2014年11月21日 09:00

昨年『和食』がユネスコの無形文化遺産に登録され、健康志向とも相まって世界的な『和食』ブームです。11月は農水省推奨の「和食月間」だそうで、15日は「昆布の日」そして11月24日は「いいにほんしょく」和食の日です。というわけで(というのはこじつけですが・・・)懐石料理の「ふじ木」さんにお邪魔しました。本願寺さんのすぐそばです。掘りごたつ式の個室に案内されました。ランチのお弁当なのにいいのかしら?正坐が少々苦しくなった身にはこの足の伸ばせるスタイルはうれしいものです。うれしくなって友人に合わせ私もビールをいただくことに。最初に出てきたのはお刺身の盛り合わせ。ランチのお弁当のお刺身とは思えないリッチさ。コース間違えられたのでは?と少々心配になるほどです。(気が小さいので)

100_1498.JPG100_1499.JPG

100_1500.JPG100_1501.JPG

100_1502.JPG以下お弁当、ご飯、デザートと次々に。満足、満足。

これで2600円(税込)はお値打ちです。秋も深まってきました。女子会にもぴったりのお店です。

ランチは11:30~14:00 ランチ懐石弁当は他に3600円、ランチ懐石コースは5200円、8300円です。夜は17:30~22:00日祝休み

懐石ふじ木 築地7-4-4サンクレスト築地一階

TEL6228-4860

 

 

dining gallery「銀座の金沢」OPEN

[滅紫] 2014年11月17日 14:00

「いしかわ百万石物語」のOPENに続き10月30日キラリトギンザビル6階に金沢市のアンテナショップ「dining gallery 銀座の金沢」がOPENしました。銀座通りメルサ並び、銀座一丁目駅7番出口の前という便利なロケーションです。

100_1506.JPG100_1503.JPG

金沢の伝統工芸、美術工芸さらには風土と結びついた生活工芸まで幅広い工芸作品を展示・販売するほか、金沢の旬の食材で提供するレストラン・カフェまでを備え金沢の魅力を広く紹介する場所とのこと。ギャラリーは「ボックスギャラリー」(公募で選ばれた作り手22名)、「ウオールギャラリー」(代表作家10名)、「企画展示ギャラリー」から成っていて、私は本日から始まった「金沢漆工芸展ー加賀蒔絵の担い手たちin 銀座」を覗いてみました。

100_1504.JPG100_1505.JPG

企画は金沢の漆器店「能作」さんです。能作さんは江戸中期安永9年(1780)創業の加賀蒔絵・金沢漆器を扱う老舗です。金沢に行った時には必ず立ち寄るお店のひとつ。(なかなか買えませんが)今回はお正月用の漆製品がたくさんでシャンパングラスの蒔絵を施したものや、シンプルなお祝い酒器セットなど洋風のテーブルにもぴったりのカジュアルな感じのものもあり

何とか手の届きそうなお値段のものを見て悩みはつきず。25日までなのでゆっくり考える時間がありそうです。「銀座の金沢」を楽しみにちょっとお立ち寄りになりませんか?カフェもあります。

dining gallery 銀座の金沢」銀座1-8-19キラリトギンザビル6F

「金沢漆工芸展」は11:00~21:00 25日まで

 

 
1