中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「勸玄くん初お目見え「顔見世十一月歌舞伎」

[滅紫] 2015年11月18日 09:00

100_1868.JPG

「顔見世」が始まり新開場以来の櫓が上がった歌舞伎座にやってきました。皆様ご存じの通り「顔見世」は「歌舞伎の正月」で江戸時代はこれから一年の所属役者の披露をするビッグイベントでした。「劇場関係者はお正月と同様に初日から3日間は裃・羽織袴姿でお雑煮を祝った(江戸学辞典)」そうです。

 

100_1871.JPG 

さて今年の顔見世は「花の海老様」と呼ばれた「十一世市川團十郎五十年祭」で十一代目の当たり役のうち、昼の部は「若き日の信長」夜の部は「河内山」を孫にあたる海老蔵さんが演じます。そして話題は海老蔵さんの長男、2歳の勸玄くんの「初お目見え」です。夜の部一幕め「江戸花成田面影」で花道から海老蔵さんに手をひかれて袴姿の勸玄くんが登場するとやんやの大拍手。扇子を前に「堀越勸玄にござります」の挨拶で又、拍手。居並ぶ藤十郎、菊五郎、仁左衛門さんたち大幹部も顔色なしの人気独り占めです。数年たてば初舞台。「初お目見えの時から見ているのよ」と後々自慢したい向きは今ですよ。今月は勧進帳に松緑さんの息子の左近さん、「仙石屋敷」に仁左衛門さんの孫の千之助さんも出演しているのも話題です。夜の部は「仙石屋敷」「勧進帳」「河内山」、昼の部は「実盛物語」「若き日の信長」「御所五郎蔵」です。

千穐楽は25日、お問い合わせはチケットホン松竹0570-999-489 (10~18時)

 

 

面白さてんこ盛り「One Piece」見ましたか?―新橋演舞場

[滅紫] 2015年11月 3日 14:00

100_1861.JPGOne Piece漸く行ってきました。3億2千万部を突破した大ヒットマンガOne Pieceが猿之助さんのスーパー歌舞伎Ⅱとして上演されると制作発表されてから話題沸騰していましたが、いよいよとなり楽しみにしていたのに発売日を勘違いしてチケットが取れず「漸く」今日になりました。満席です。若い人が多い!特に目立つのは若い男性たちです。私の周囲もあまり見かけない若い方たちに取り囲まれています。幕の前の「ルフィ」のフィギュアをまずはパチリ。2階のグッズ売り場も凄い混み方で既に完売の札が貼られている商品も目立ちます。買いそびれた人は後日注文もできるようで申込用紙まであるのには「なかなか!」と商売っ気もたっぷりに何だかうれしくなってきました。

100_1864.JPG

あらすじは「秘宝ワンピースをさがす旅の途中で麦わら一味と離れ離れになったルフィが白ひげ海賊団の一員だった兄エースの処刑宣告を聞き何とか助け出そうとし、ひとり海底監獄に。瀕死の重傷を負って侵入不能の監獄を突破するが既に移送されたあと。公開処刑をしようとする海軍と助け出そうとする白ひげ海賊団やルフィとの間に壮絶な決戦が・・・」(松竹のパンフ)原作のかなり後半部分に当たるところです。(せめて登場人物くらいはわかっていた方がとこれを機に20冊読みました。同行の友人が大人買いしたのを借りて)
「漫画、アニメそのままはやらない。歌舞伎ではこうやるというのをやらせていただきたい」と猿之助さんがインタビューで話していたように、一味が名乗りを上げる、宙乗り、早替わり、本水での立ち回り、豪華な衣装など歌舞伎の手法をこれでもかと駆使、「オグリ」「碇知盛」風の演出もありクスリとさせてもくれます。そして圧巻なのはスピーデイな立ち回り。
劇団新感線風のもの凄い早さで、友人と「役者さんの若さ」だね。と感嘆しました。役者さんたちが客席通路に現れ観客とハイタッチ。(2階席にも現れていました)舞台でのテーマソングの大合唱もあり(劇団四季風)舞台と客席の一体感は最高潮です。
文句なしの面白さ。「歌舞伎とマンガの大コラボ」での興奮を味わいに是非新橋演舞場に。11月25日(水)までの2ヶ月公演です。日にちによってはまだ空きがあるそうです。
お問い合わせはチケットホン松竹0570-999-489 (10時~18時)

 

 

 
1