中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区の北の外れから

[北遊人] 2009年5月27日 09:15

 中央区は南北に細長く、輪郭を眺めると洋服の型紙のようにも見えます。

この首から肩のあたりの北の街を紹介します。

 東に隅田川、北に神田川、この神田川が北端であってこの川の隅田川へ流れ込む右端が中央区の最北端、現在は東日本橋2丁目になります。

神田川河口に架かっている橋が柳橋で橋向こうが台東区です。

 また突端の近く隅田川側に大きな橋が架かっていますのが両国橋で、武蔵の国(こちら側)と下総の国(あちら側、現在の墨田区)の両国を結ぶ橋とのことでこの名前がついたと言われています。

 橋詰西側(こちら側)はいわゆる日本橋両国で、明暦の大火後火除け地として両国広小路が設けられた所でもあります。江戸時代中期以降盛り場として大変賑わった所だそうですが、現在はビジネス街、マンション街としてビルが立ち並んでいます。

 あまり人も訪れないマイナーな場所ですが、次回からゆっくり歩いてみたいと思います。

 

神田川河口.jpg 

 

 

 
1