中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地場外市場『春の半値市』は5月3日!

[杏葉牡丹] 2012年4月26日 08:30

プロの折り紙付の名店が並ぶ、築地場外市場。
最高級の食材や滅多に入手できない食材ばかりでなく、調理器具や食器など、「食」に関するほとんどの品物が揃う、まさに「食のワンダーランド」です。
120405_0006~01.jpg
普段は「激安」「爆安」と言うのはほとんど無いのですが、この日だけは特別sign01


各店自慢の逸品が、なんと半値flairになってしまうのです。


という訳で、この日は大混雑。
そこで毎回参加の私が、裏ワザscissors をいくつかお教えいたします。


●まずは「半値商品リストのチラシ」をゲット!

事前に配布するかどうかは未定だそうですが、当日は、休憩所や交差点のローソン前などで、各店の半値商品のリストのチラシが配布されます。
半値市の開始は朝10時ですが、ほとんどの店はもっと早くから営業しています。
早めに行って、まずはチラシを入手して、欲しい品物をチェック。
そしてお店の場所も確認しておきます。
重要なのは、優先順位をつけておくこと。
一番の混雑が予測されるのはテリー伊藤さんの実家の卵焼き「丸武」と、同じく卵焼きの「つきぢ松露」。
あっという間に長い行列になります。
半値商品のほとんどは数に限りがあるので、他で買い物をしているうちに、お目当ての品が売り切れになってしまうことも。
限定の数にもよりますが、まずは、これだけは絶対に欲しいという店に、真っ先に行きましょう。


●休憩はちょっと足を伸ばして

無料休憩所や、座れるお店もあるのですが、ともかく凄く混雑します。
落ち着いてゆっくり休みたければ、銀座方面まで行ってしまいましょう。
銀座といっても5~6分も歩けば東銀座駅。
「いわて銀河プラザ」の先を入った「マザーリーフ」は紅茶とワッフルの店で、ランチはワッフル食べ放題。
工事中の歌舞伎座の手前は文明堂で、その先にはオムライスで有名な「YOU」もあります。

お天気が良ければ、本願寺の裏から新富町方面に続く「築地川公園」へ。
聖路加看護大学のキャンパスに隣接して、緑も多く、芝生もあって、鳥の囀りまで聞こえてきて、市場の喧騒が嘘のような別世界。
そこで「本日の成果」を確認しつつ、テイクアウトしてきた「米本珈琲」のコーヒーで一服、というのが、究極の裏ワザです。


食のプロ達が選んだ逸品が、半値で入手できる、滅多にない機会。
皆様どうぞ、築地場外市場の『春の半値市』にお出かけ下さいhappy01

 

 

 

猫好き必見!山中翔之郎 絵画展

[杏葉牡丹] 2012年4月14日 08:30

ck1203_12041303.jpg



銀座ソニービルの裏通り、

蒲田ビル4階(1階は蕎麦処いけたに)の

「ボザール・ミュー」は、

年間を通して猫に関する作品を展示している、猫好きにとっては、たまらない画廊です。


4月16日(月)~22日(日)は、

地元銀座中学の卒業生、山中翔之郎さんの、

昨年亡くなった愛猫「元さん」を描いた個展

『げんきがいっぱい!』です。


癌で亡くなった元アナウンサー、絵門ゆう子さんの絵本「うさぎのユック」のウサギや、猫や犬、ふくろうなど、思わず抱きしめてしまいたくなるくらい可愛い小動物たちを描いている山中さんですが、愛猫の「元さん」については、自らのブログのタイトルを「元気の源」とするほど、格別に深い愛情を持って描いていらっしゃいました。
 ck1203_12041301.jpg ck1203_12041302.jpg


今回は、「元さん」が旅立った後に描かれた新作を中心に、未発表の初期作品も展示され、彼の「元さん」への強い思いを感じることができると思います。


山中さんの個展では、作品を見るだけでなく、たまたま居合わせた別のお客さんと猫談義をしたりして、とても楽しい時間を過ごすことができます。
猫好きの方、是非いらしてみてください。

 

ボザール・ミュー
銀座7ー5ー15銀座蒲田ビル4F
Tel03-3571-0946

山中翔之郎個展
『げんきがいっぱい!』
4月16日(月)~22日(日)
AM11:00~PM7:00(最終日PM5:00)


 

 

 

「築地川公園」周辺は春爛漫

[杏葉牡丹] 2012年4月11日 14:00

ck1203_041101.jpg
日比谷線築地駅の八丁堀方面出口を上がって、聖路加国際病院に向かって歩くと、すぐに「築地川公園」があります。


ビルに囲まれた狭い公園ですが、すぐ隣が聖路加看護大学のキャンパスで、その先は聖路加国際病院にあかつき公園と、周辺にも緑があって、とても落ち着いた雰囲気の場所です。


今は桜が満開ですが、その他の花や樹木も多く、鳥の囀りも聞こえて、目と鼻の先にある築地市場の喧騒が別世界のようです。小さいながらもデイキャンプ場がありますので、日本のど真ん中、銀座4丁目の交差点まで歩いて10分もかからないところで、緑に囲まれて鳥の囀りを聞きながら、バーベキューをするなんていう、贅沢を味わうこともできます。


ck1203_041103.jpg ck1203_041102.jpg

 

 
1