中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座の回転すし~回転寿司酒場 銀座沼津港~

[之乎者也] 2016年2月29日 12:00

1月にプライベートの旅行で東京に来てくれた日本大好きのフランス人の友人が出張で東京に来ることになりました。
前回紹介した晴海の百円ショップhttp://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/01/post-2993.html)には、今回ももちろん行くのですが、その前に回転すしに行きたいと言い出しました。なんでもフランスではプラネット・スシ(http://www.planetsushi.fr/)という宇宙空間飛行機で食するような回転スシのお店が流行っているらしいのですが、「やはり本物にいきたい!」ということのようです。宿泊が銀座なので「『本物』だったら築地の寿司屋じゃないの」と突っ込むと、『回転すし』に行きたいとのこと。「またまた難しいリクエストだな。銀座に回転寿司なんてないだろうし」と思いながら探してみると、なんといつの間にか「キラリトギンザ」の中にオープンしているじゃないですか!キラリトギンザは2014年10月に開店し、私も前の中央通りはよく通るので、看板から小龍包のおいしい台湾の「鼎泰豊」など話題のレストランが入っていることは承知していたのですが今回が初体験です。PNumazu1.jpgエレベーターに乗って8Fまで昇ります。お店の名前は「回転寿司酒場 銀座沼津港」。PNumazu2.jpg

日曜の夕方であったので、まだあまりお客も来ておらず、直ぐに入ることができました。店内はご覧のとおり木目を基調とした明るい和の雰囲気。PNumazu3.jpg早速、ベルトを流れてくるカツオやホタテを取りに行きますが、友人もさすがにリクエストするだけありネタについてもかなり勉強してきたようで、目の前の店長の渡邉さんにアジ、タコ、タイ、ツブガイなどと渋いところの注文を続けていきます。PNumazu4.jpgちなみに渡邉さんは2008年のTVチャンピオン寿司職人選手権優勝者ということで、「一握入魂」、手際よくネタをさばいて行きます。そんなこんなでお皿を重ねてあっという間におなかも一杯。準備ができたところで一緒に晴海の百円ショップに向かうことに。。。

入った時にはまだ空席もあったのですが、いつの間にか店の前には行列も。人気店ですPNumazu5.jpg【回転寿司酒場 銀座沼津港】

所在地:〒104-0061  中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ8階

電話:03-6228-7171

営業時間:11:00~23:00

 

 
1