中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区てくてくさんぽ 晴海大橋

[kimitaku] 2014年12月17日 16:00

 晴海通り 

 黎明橋から晴海トリトンスクエアを左に見てまっすぐ進むと

 晴海大橋が見えてきます。

P1010012-HASISITA.jpg

この橋かなり急勾配。

ジョギングや散歩に最適です。

そのまま渡ると豊洲地区に向かいます。

ゆりかもめ。

丸い東電の変電所(ここは海底ケーブルで木更津から送電しています。)と遠く新市場工事現場(築地市場の移転先)が見えます。 

P1010013-SOUKO.jpg

 右手手前には晴海の倉庫群 レインボウブリッジ 東京湾 

 竹芝ふ頭 遠くには晴れていると富士山が見えます。

 左手はららぽーと豊洲が。 

 むかし石川島の造船所があったところです。

 

晴海大橋を渡る手前運河沿いに「晴海臨海公園」ができました。

この公園自転車乗り入れ禁止。

休日にでも 運河(海?)を見ながらの散歩やジョギングに最高です。

その先には スカイツリーもそびえています。

DSC_0477-DOURO.jpg DSC_0282-JYOUGU2.JPG

 

 

キルト作家炎の個展「紅絹もみー天と地と」

[kimitaku] 2014年12月 5日 14:00

P1010157honoo.jpg
 10月中旬  銀座「シロタ画廊」で 

  キルト作家 染谷みち子さんの個展が開催されました。

 染谷さんは 京都にお住まい。

 

 十数年前に大病を患い、闘病生活をされました。

その際、偶然に「古布」と出会い、その魅力に取りつかれ、退院後は、古布を使いキルトを制作してきました。

P1010152sibori.jpg染谷さんは 「この古布たちも、江戸時代からのもの。それが今は見向きもされず、捨てられていきます。あまりにもかわいそうで、その古布を買い求め、キルト作品として生き返らせました」「この古布たちに私は命を助けられたのです」とも話していました。

P1010158kazakuruma.jpgP1010163hebi.jpg P1010162kanban.jpg

 開催期間は6日館でしたが、「多くのお客様にご覧いただき、とてもうれしかった」とのことです。

 また 来年も開催したいともおっしゃっていました。

 

・・・・・・・・私も、天に向かって伸びる真っ赤な「炎」のキルトの前に立つと、心が洗われるような気持ちでいっぱいでした。・・・・・・・・

 

 
1