中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


桜をもとめて

[TAKK...] 2015年3月30日 14:00

3月28日(土)現在、中央区の桜の開花状況は、ほとんどつぼみの状態の所もあれば、満開の場所もあるといった感じでした。

今回は、桜の開花している場所をもとめて、中央区を歩きました。

【今回歩いた場所】

00.JPG

.

①桜川公園

JR八丁堀駅のほど近く、桜川公園の桜は、花を十分に堪能できる開花状況でした。

01.jpg

.

02.jpg

.


②南高橋付近

03.jpg

橋付近に数本の桜があるだけなのですが、桜の花と歴史のある橋がよくマッチしています。

名所といっても過言ではありません。

.

③リバー通り沿いの桜

06.jpg

中央区新川にリバー通りという道があり、そこに1本大きな木があるのです。

.


④於岩稲荷田宮神社

07.jpg

.

08.jpg

.

09.jpg

.

99.jpg

.

 

 

四代目鶴屋南北の「東海道四谷怪談」の主人公お岩の伝承を持つ神社です。享保2年(1717)にお岩の住居であった四谷の左門町に祭られ、明治12年(1879)に現在地(当時の越前堀1-4)に移転しました。

鳥居と百度石が区民有形民俗文化財に登録されています。

桜もなかなか見事で、神社の佇まいと共にに素晴らしい景観を楽しむことができます。

 

.

⑤新川の碑付近

04.jpg


05.jpg

この辺りは日当たりがいいのか、開花が進んでいます。

隅田川テラスの桜はまだつぼみが多いです。(3月28日現在)

.

⑥阪本町公園

10.jpg

.

11.jpg

糸巻き貝をイメージした滑り台が特徴的な公園です。

 この公園の桜も見事に咲き誇っており、この日は、多くの人がお花見をしていました。

.

⑦さくら通り(夜景)

12.jpg

.

14.jpg

東京駅八重洲北口から茅場町まで延びる さくら並木には、区内で最多の169本のさくらが咲き乱れます。

既に開花が進んでおりますが、4月3日(金)~5日(日)「日八会さくら祭り」が開催される予定となっています。

楽しいイベントがあるということですので、またその時に訪れたいと思います。

.

 

 

 

.

 

 

 

 

 

身のまわりの小さな春

[TAKK...] 2015年3月18日 14:00

ささやかだけれども、妙に気にかかる。

そんな小さな春の足跡について掲載します。

・ 

【永代通り】

eitaitoori.JPG

交通量の多い永代通り。

歩道の片隅に小さい梅の花が一本だけ、見事な花を咲かせていた。

01.jpg

02.jpg

【楓川宝橋公園】

takarahasi.JPG

首都高都心環状線の真上、小さな公園で、小さめの桜の木が咲き誇っている。

日当たりがいいのだろうか。

 ・

03.jpg


04.jpg


バナナやリンゴの果物をかたどったベンチ?もユニークな公園だ。

 ・

 

 
1