中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京チェントロネーゼ:Vol-3(人形町・瞬きのサンデー)

[ww] 2011年12月 5日 08:30

12月4日(日曜日)人形町通りで日本橋各町会が集合して餅つき大会が開催されました。
順番に体験持ちつきをする子供たちの姿が印象的でした。
年の瀬もこれからが本番。水天宮への参拝で賑わう人形町にはだんだんしめ縄や正月飾りを売る屋台が出始め、年末気分が高まります。

photo_20111204_2.jpg                                                             (撮影:12月4日  ww)

 

 

 

 

東京チェントロネーゼ:Vol-2(春の終りのレッドパープル)

[ww] 2011年5月10日 09:00

リバーシティの桜の下で、紫ラン(シラン)が静かに春の終りを告げています。

shiran.jpgすっかり夏姿の桜の下で、シランは今が花の盛りです。
佃や月島の軒先でも時々見かけますが、ここは群生状態で、赤紫の絨毯のようです。
もうすぐ終ってしまう春を惜しんで、花見にお出かけ下さい。
花越しにスカイツリーも望めます。 (ww)

shiran2.jpg



 

 

東京チェントロネーゼ:Vol-1(白いストリート)

[ww] 2011年4月 6日 09:00

桜の前に、新川一丁目のコブシが満開です。

kobushi.jpg

ほとんどの木が今がピーク。
天気予報からみて、晴天の下で花見が出来るのは4月7日(木)までです。
雪が集ったように白く輝く並木をお楽しみ下さい。         (ww)

 

 

中央区・リトルセンス(vol4:日本橋本町:花もダンゴも)

[ww] 2011年3月16日 08:30

日本橋本町一丁目の桜並木(オカメザクラ)が満開状況です。 
  (3月7日のサムさんの投稿で詳しく紹介されてます。)

一足早い春の色彩が気持ちを癒してくれます。
11時から13時頃のちょうど昼時が陽射しが当ってベストです。
ランチのついでなら目も腹も楽しめます。

honcyo-sakura2.jpg永代橋脇の大緋寒桜ももうじき見頃になりうそうです。
また、佃の波除稲荷神社脇の白梅も満開です。
春の先取りにお出かけ下さい。

 

 

中央区・リトルセンス(vol3:佃島・陽だまりの路)

[ww] 2011年2月18日 09:30

寒暖を繰り返しながら、季節は春に向っています。
今がピークの紅梅を区内の所々でも見かけます。

tsukuda.jpg

佃島の路地に鉢植えの紅梅が咲いています。
さすが梅の花期は長く、咲き始めてもう3週間以上になります。
先日の雪も乗り越えて、いよいよ満開の様子です。
この紅梅に陽射しが差すのは昼12時半過ぎ頃から。
可能ならば、昼休みの散策にでもいかがでしょうか。 
 

tsukuda-2-3.jpg                                                                                         (撮影2月16日・ww)

 

 

中央区・リトルセンス(vol2:湊公園・ふたつの特等席)

[ww] 2010年5月18日 08:45

狭い緑地にふたつのベンチ。周りにはわずかにクローバーが咲く、ささやかな場所です。

ww20100518_2.jpg

 

鉄砲洲稲荷の近く、湊2丁目の隅田川寄りに湊公園があります。


公道を跨いで川に接する部分には2つのベンチが置かれていて、正面は目を覆うリバーシティーの高層マンション群。そして足元は手の入っていない更地で、クローバーなどの小さな植物が覆い、鳩や雀が静かに葉を啄ばんでいます。
どこもよく整備された中央区にあって、この手つかずとも言える情景はまさに感動的。
対岸のマンション群を高い山並みに見立てれば、この緑は広い草原にも思えてきます。
ぜひこの2つのベンチに座ってみることをおすすめします。
きっと誰にもほっと出来る特等席になるものと思います。
 (イラストは現地をベースにしたイメージです)  ww