中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


春の船出 「照洋丸」

[kimitaku] 2014年4月23日 14:00

桜散る晴海公園を散歩していると、岸壁が何か騒々しいです。

 

DSC_0002-1.jpg

全員が甲板に整列し、号令のもとそれぞれの持ち場に向かいます。

 船内放送では、これから出航の準備に入る模様。みなそれぞれの持ち場で迅速に動いています。

DSC_0004-1.jpg 岸壁では、黄色服の港湾職員が、それぞれの係留ロープ(もやい)に待機して、船長からの支持を待っています。

 後ろの公園からは、「メジロ」それに「ウグイス」の鳴き声が聞こえてきました。公園は何となくのどかです。

 

 港湾職員に、船の行先を尋ねると、笑顔で 「どこに行くのかは、知りません」とのことでした。

DSC_0010-1.jpg  

ほどなくして、対岸の竹芝から「曳航船」が到着。

DSC_0014-1.jpg

「照洋丸」にロープをかけ、引き始めました。そして係留ロープは外され、出発の準備が完了。

DSC_0015-1.jpg DSC_0017-1.jpg

「ボーウ」巨大汽笛が空に轟きます。

  汽笛は、全身を震わせ、私を春の居眠りから完全に引き戻しました。


DSC_0018-1.jpg

DSC_0020-1.jpg

そして、曳航船に引率され「照洋丸」は、レインボウブリッジをくぐり外洋に向かいました。

「照洋丸」は、これから太平洋の水産資源調査に向かうそうです。そして、黄色服の港湾職員も、黄色の港湾船でどこかに消え、曳航船はそのまま竹芝ふ頭に向かいます。

 

 ときどき、晴海埠頭では、このような船出シーンが見られます。

 

 

春の佃散策

[TAKK...] 2014年4月22日 08:09

 春の一日、旧跡をたずね、花を楽しみながら、変わりゆくウォーターフロント、石川島・佃島界隈を散策することにしました。

map2.jpg

①江戸湊発祥跡

 出発は新川、隅田川テラスです。
 江戸湊発祥跡を示す碑が設置されています。
 この地はかつて、貨客船航路の発着地として、房総方面の木更津、館山や相模・伊豆方面へは浦賀、三崎、下田、伊豆諸島などを結んだ航路が運行され、賑わっていたそうです。

tukuda01.jpg

②霊岸島検潮所・量水標跡
 明治6年(1873)に霊岸島検潮所が設置され、標高の基準となる平均潮位を測定していた場所です。
 日本の近代測量に貢献した歴史的意義を後世に伝えています。

tukuda02.jpg

③佃小橋と藤棚
 中央大橋を渡り、石川島公園、佃公園を通って、佃小橋付近にやってくると、藤の花が咲いていました。

tukuda03.jpg

しだれ桜も楽しめました。

tukuda035.jpg


 
④たかさご
 結構、歩いてきました。お腹がへってきたので、肉のたかさごさんでお弁当を買います。
 たかさごさんと言えば、焼き豚やローストビーフが有名ですが、コロッケ等のお惣菜やお弁当も販売されているのです。
 どれも美味しそうで目移りしますが、オムライスと「お肉の山」というお弁当にしました。

tukuda04.jpg

数々の賞を受賞した名店です。

⑤石川島公園
 たかさごさんで買ってきたお弁当を、公園で食べることにしました。

tukuda045.jpg

 公園からの眺めものどかで、とてものんびりとした気分になります。

 さて、肝心のお弁当ですが、まずはオムライス。

tukuda05.jpg

卵の下には、角切りの焼き豚がゴロゴロ入ったケチャップライス。

かなり豪勢です。

tukuda06.jpg

 

そして、このお弁当。

コロッケ、焼き豚の細切れ、豚のしょうが焼きと目玉焼き。

焼き豚の細切れは、カレー味で仕上げる細やかな配慮が光ります。

また、目玉焼きが添えられているのも、こころにくいところです。

ローストビーフや焼き豚はインターネット販売されていますが、今のところ、お弁当はお店に行かないと買えません。

季節の花や旧跡、お得なグルメも楽しめるコースでした。


 

 

 

晴海の桜が満開です

[kimitaku] 2014年4月 7日 10:43

 4月初め晴海地区を散歩。

寒い日々が続くも、桜は一気に開花。P1000840-1.jpg

 朝潮運河にも春がやってき ました。

月島から朝潮橋を越えて、西を向くと、東京タワーズをバックに

運河に向かって、桜が張り出していました。

P1000841-1.jpg橋を渡り、アート晴海付近も満開です。

P1000843-1.jpg住友トリトンスクエアから佃方面の桜です。

 晴海埠頭も満開です。鴬がさえずっています。メジロも春を謳歌。

石垣を入れての一枚は、何処かの山奥の城跡のようにも見え、また趣があります。

P1000845-1.jpg

運河をさかのぼり、黎明橋まで来ると、お花見船が、下ります。   屋形船の後ろ、小舟は、波にゆられていました。橋の向こうにも

桜が。

P1000849-1.jpg

 桜の花ははかないもの、数日で風に吹かれ、万朶の桜は散り行きました。

これからは、中央区、春本番です。 

 

 

桜満喫

[さとけん] 2014年4月 7日 09:00

4月5日桜を満喫してきました。雨や風で散り始めてきましたが、まだ楽しめます。

 
自宅近くの越前堀公園では町内会の主催で花見の催しが行われていました。

1GetAttachment.jpg

新大橋通りから昭和通りに向かう通りです。昭和通りの先には高島屋に向かって桜並木が続きます。

2GetAttachment.jpg

3GetAttachment.jpg高島屋の角です。

4GetAttachment.jpg日本橋プラザビル前で日八さくら祭りが行われていました。

それにしても中央区でも結構桜がきれいなところがたくさんあるものですね。

 

 
1