中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


隅田川早慶レガッタ

[橘] 2015年4月21日 14:00

  春のうららの隅田川~~とはいきませんでしたが、曇り空で雨もパラパラと降ってくる中、恒例の早慶レガッタが行われました。

regatta1.jpg手前が早稲田の艇、奥が慶応の艇です。

 
 

両校のチアも校歌、応援歌を歌って応援です。

regatta2.jpg

regatta3.jpg


昨年も思いましたが、スタート前に艇を押さえておく人は重労働ですね。後ろは新大橋です。

スタート地点は浜町公園の横からです。

regatta4.jpg

いよいよ第二エイトのスタートです。


regatta5.jpgどちらも頑張れ

 

 

セラピー犬 「チロリ」の像 

[kimitaku] 2015年4月20日 14:00

歌舞伎座を左に見て晴海通りを歩くと万年橋の交差点に行きます。

交差点の左に銀座公園。

通りから左手を見ると、可愛らしい犬の親子の像が見えます。

 

「名犬ちろり記念碑」です。

serapi-1.jpg

 

飼い主が犬に話しかけ、撫で、犬が飼い主を見つめると、

「オキシトキシン」:お互いの体内に安心を感じるホルモン: 

が増加します。

それを利用して、精神の安定や認知症の改善、脳梗塞の

後遺症の回復を促すなど、セラピー犬は今では多く活躍しています。 

  

 捨て犬で右足に障害のあるチロリは、動物愛護センターで殺処分されるところをセラピードッグ協会に救い出されて、亡くなるまでの12年間、患者や高齢者の心身のケアに捧げました。

 

serapi-2.jpg 

 「セラピー犬」

 この無償の愛情をささげる姿は人々に生きる勇気と病状回復への希望を与えました。       

   

交差点を渡るとき、愛くるしい「チロリ」とその子供たちの像を、ご覧ください。

なにか心安らぐ気持ちにさせられますよ。

 

 

坂本町公園の新名所

[さとけん] 2015年4月 7日 18:00

3月末のある晴れた日ぶらぶらと坂本町公園あたりを歩いていたら、目新しい建物が目に入りました。

 

なにかなと思って公園に入ると、阪本小側に白いガラス張りの建物があって、中には何と祭りで使う

 

山車が展示されていました。近隣の町会が使うもので、それぞれ大きさや飾りも違っていて見比べる

 

と面白いものでした。なかなか近くからみることはないので、大変勉強にもなりました。

 

ぜひ一度坂本町公園に見に行かれるといいでしょう。

坂本町公園2.jpg坂本町公園4.jpg坂本町公園3.jpg坂本町公園5.jpg坂本町公園6.jpg

 

 

薄曇り中の花見(越前堀公園)

[さとけん] 2015年4月 6日 19:00

この時期、やはり桜に関する記事が多いですね。

 

ひたすら地元ネタを最近さがしていますが、この4月4日(土)恒例の越前堀公園での花見が行われました。

 

すでに桜は満開で、散り始めていましたが、なんととか天気ももって予定通り開催されました。

 

主催は周辺の町会で、やきそばや、フランクフルト、綿あめなどを提供する町会ごとのテントも出て、

 

どこからこんなに人がでてきたかと思われるくらいの賑わいでした。周辺にはマンションも多いですが、

 

昔から住んでる方もたくさんいて、人とのつながりが感じられる一角です。来年も楽しみです。

 

越前堀公園花見1.jpg越前堀公園花見2.jpg越前堀公園花見3.jpg

 

 
1