中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


木枯らし1号とハロウィン

[さとけん] 2015年10月26日 14:00

木枯らし1号の吹いた日、月島もんじゃストリートのハッピーハロウィンを覗いてみました。

 

様々な恰好に変装した子供たちが大きな袋を持って、各お店を回ってお菓子をもらったりスタ

 

ンプラリーのはんこをもらっていました。大人も変装している人もいました。

 

スパイダーマンやお姫様、タートルズなどとても楽しめました。

 

帰り際に佃大橋欄から見あげた高層マンション群が雲一つない空にそびえたっていました。

 

佃島の老舗の佃煮屋さんの看板も映り込んで、現代と歴史のコントラストを感じました。

 

私の好きな風景です。

 

月島ハロウィーン3.jpg 月島ハロウィーン4.jpg  月島ハロウィーン6.jpg

 

月島ハローウィーン1.jpg  月島ハロウィーン2nt.jpg

 

 

 

 

 

べったら市

[橘] 2015年10月16日 09:00

例年通り10月19日(月)、20日(火)にべったら市が開催されます。日本橋大伝馬町の辺りでは
着々と市の準備が進められています。

bettara.jpgbettara2.jpg

bettara1.jpgbettara3.jpg

 

べったら市と言えば"切り山椒"ですね。

"切り山椒"は"ぎゅうひ"の様な感触で、丁度"すあま"に山椒が入った様な大人の味です。

kirizannsho1.jpg

kirizannsho2.jpg


"切り山椒"はべったら市の期間だけ「梅花亭」小伝馬町店で販売されます(霊巖島の本店でも
買えるはずです)。baikatei2.jpg又、「梅花亭」ではこの期間だけ"喜利羊肝"(栗蒸し羊羹)も販売されます。kiriyokan.jpg

べったら市に行かれたら、べったら漬けだけでは無く、是非ともとっても美味しい"喜利羊肝"と
縁起物の"切り山椒"をお試し下さい。

 
"梅花亭"小伝馬町店

住所:中央区日本橋小伝馬町12-5

TEL:03-3661-7604 

 *日比谷線小伝馬町駅1番出口すぐ横ですが、間口が1間位の小さなお店なので

   見逃さない様ご注意下さい。

 **"切り山椒"と"喜利羊肝"の写真は以前のものです。

 

 

 

芸術祭十月大歌舞伎

[pont] 2015年10月14日 16:00

F1000015.JPG10/25(日)まで、東銀座の
歌舞伎座で「芸術祭十月大歌舞伎」が
開催されています。

 

どれもすばらしい演目ですが、

昼の部では「矢の根」一幕、
夜の部では「壇浦兜軍記」一幕が
親しみやすい作品です。

 

一幕だけ見られる4階の自由席の
「幕見席」で見れば、もしも混んでて
立ち見になっても
たいしたことのない上演時間です。

 
お値段も1,500円程度と
指定の通常席で見るよりも
はるかにリーズナブル。

 

 

「矢の根」は歌舞伎十八番の

荒事の豪快さ、「壇浦兜軍記」は、
遊君阿古屋役の玉三郎丈の、
琴・三味線・胡弓の
演奏を楽しむことができます。

 

芸術の秋、伝統芸能を
お楽しみいただければと思います。

 

 

 

これからの季節に~"お多幸本店"へ行って来ました

[ぺんぺん] 2015年10月 8日 14:00

こんにちは。ぺんぺんです。

前回のブログで予告をさせていただきましたが、今回の記事は、これから寒くなるこの時期に

ぴったりなお店のご紹介です。

皆さまは、おでんの"お多幸"へは行ったことはありますか?

場所は、中央区日本橋2-2-3です。

98885.png

こちらのお店、創業が大正12年の関東風本格おでんのお店です。創業者の太田コウさんが、

ご自分の名前をもじって「お多幸」と名付けたそうです。

 

私は、9月のまだ蒸し暑い日の昼下がりに、会社の先輩と一緒に訪れてみたのですが、こちら

のお店にも長~い行列が・・・・。

列に並んでいる人達の会話が自然と耳に入って来たのですが、

「やっぱり看板料理の"とう飯"を食べなきゃな!」、「日本橋で、670円でランチが出来るなん

てすごいよね!」、「一度老舗の味を食べさせたかったの。」、「今日みたいな暑い日はお客さ

ん少ないと思っていたのに、誤算だった!」・・・など皆"気合い充分"で並んでいました(笑)。

 

"とう飯"というのは、お多幸特製の、ごはんの上につゆをたっぷり染み込ませ、その上に煮込

んだ豆腐を乗せたメニューです。この味を求め、わざわざ遠くからやって来るお客様も多いとか・・・。

 

私と先輩は、おでん定食にしました。

8315977.jpg 555891.jpg

見た目は少し濃そうな感じがしますが、食べてみると、あさっりと上品な味わいでした。大鍋で

じっくりと煮込まれたおでんは、どの素材も芯まで味が染みており、"ほっこり"します。

 

私はまだ1度しか行っていませんが、また機会を見つけて訪れたいと思っています。

皆さまも是非♪

 

 

月島開運観世音の賽銭箱

[kimitaku] 2015年10月 3日 14:00

 「月島を観光で訪れるお客様は、たくさんいらっしゃいます。

でも、多くのお客様は"もんじゃ"を食べて、それで月島に満足・・・てなことないですよね。」

 なんて、 月島の観音様が言っていました・・・・?

 もんじゃをおなかに入れる前。

お風呂屋さんに向かう路地を行くと、ひっそりと開運観音様が鎮座しています。

  お賽銭を投げて、静かにお願いをしたら、そっとしゃがんで、箱の絵を見てください。火消しの纒がたくさんたくさん描かれています。

一つ一つがさながら、若集が裏で纒を持って、粋に皆さんを歓迎しているようじゃありませんか。どうぞご覧ください。

ck1110_20150930.JPG

 

 

 
1