中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ソープ&フルーツカービング展(ギャラリー銀座)

[ジミニー☆クリケット] 2012年7月31日 14:00

これは何sign02     スイカですsign01

soap1.JPG

 

これは何sign02     石けんですsign01

soap2.JPG



タイ王室700年余の歴史を持つ、ソープ&フルーツカービングですsign03

soap3.JPG

 

 

カービングナイフ1本で(スイカも石けんもsign01)、こんな芸術作品ができちゃうんですねsign01

アトリエBe Freeさんの主催です。


soap4.JPG

 

 

7月27日から29日までの3日間、銀座マロニエ通りのギャラリー銀座で開催されています(このブログが載った時には「開催されていました」?)

スイカは、この前日、先生と生徒さんたちで彫り込まれたとのことshine


 

会場は、石けんのいい香りが漂っていましたhappy01


soap5.JPG

 

なお、会場は、撮影禁止だったのですが、特別に許可をいただき、写真を撮らせていただきました。

アトリエBe Freeさん、ご協力ありがとうございましたm(_  _)m

 

アトリエBe FreeさんのHPは ⇒ こちら

 

 

 

海上保安庁 警視庁 東京税関のテロ対策訓練

[kimitaku] 2012年7月29日 08:30

P1020086.JPG



海上保安庁 警視庁 東京税関の

テロ対策訓練が18日、

中央区晴海で行われました。


 

不審船を追いかける、海上保安庁の特殊潜航艇。 不審船からのロケット弾、拳銃がさく裂。

実戦さながらの迫力ある、訓練です。

P1020093.JPG晴海ターミナルからは、

「これは訓練です。心配しないでください」の、アナウンスが、

コンクリートに響き渡ります。



不審船には、どくろマーク、
水しぶきを上げ続け、

最速のスピードでの、大取物、
円を描き、逃げる

不審船、追いこみ捕まえる潜航艇。

P1020090.JPG
東京税関  警視庁の船も参加しての、

大追跡作戦 大訓練でした。


ロケット弾 拳銃の音はすさまじく、

月島第一小学校までも届きました。


 

 

 

 

急いで! 期間限定~日光の天然水のかき氷

[ビッキー] 2012年7月26日 15:00

7月25日は「かき氷の日」。かき氷の別称である夏氷(なつごおり)を、7,2,5と語呂合わせしたところに由来するそうです!

本日より7月31日(火)までという短い期間ではありますが、日本橋三越本店で日光の天然水のかき氷を楽しむことが出来ます。

冬場に人の手で作り切り出した天然氷を、夏の出荷時期まで貯蔵しておくところを「氷室」と呼び、昭和初期には100軒近くあったといわれています。しかし技術の向上によって天然氷の需要が減り、また地球温暖化や自然環境破壊の影響も受け、今では秩父と軽井沢にそれぞれ1軒、そして日光に3軒あるだけなんだそうです。

天然氷ならではの「角氷」といわれるブロックアイスでしか作ることの出来ない薄い切片状のかき氷は、見た目とは裏腹のふわっとした口どけ。やわらか~い舌触りです!

お店のかたのお勧めは「とちおとめいちご」。いつも食べている明治屋さんのイチゴシロップももちろん美味しいですが、このとちおとめいちごはまるでジャムのような優しい味わい。なるほど、天然氷によく合っています!

期間限定で、デパ地下の片隅での出店ではありますが、この機会にぜひお試しください。もう「ガリガリ君」では満足できないかも(あれはあれで美味しいですけどね・笑)!

かきごおりさん.JPG

日本橋三越本館 地下1階 フードコレクションにて

7月31日(火)までの限定です。

わたしが頂いたこちらは「とちおとめいちご」840円です。

 

 

 

名橋「日本橋」を洗う会

[きゅーた] 2012年7月24日 08:30

7月22日(日)、年に一度のイベントである「日本橋」を洗う会が実施されました。

このイベントは、その名のとおり「日本橋」をみんなできれいに洗浄するものです。

                DSC_0067.JPG                     

洗浄用の水を「放水」している日本橋消防団のみなさんに

群がる子供たち。

 

橋を洗うのが目的か、水浴びが目的か・・・

7月とは思えない肌寒い日でしたが、子供たちはとっても元気でした。

 

 

DSC_0069.JPG

参加者のお目当ては「日本国道路元標」を洗浄することで、プレートが埋め込まれている橋の中央は、常に人であふれていました。

 

参加者は、各自でデッキブラシを持参するのですが、その中に、ひとき  わ目立つジャンボサイズのデッキブラシを発見!DSC_0064 - コピー.JPG

 

その大きさは、普通のサイズのデッキブラシ(右の写真、左上)と比べると、約5倍!

「地震に備えて、家具には転倒・落下・移動防止をしておこう!」と書かれたこのブラシの持ち主は、日本橋消防少年団のみなさんでした。

 

最後に、日本橋消防団が高速道路に取り付けられた「日本橋」の看板に放水、道路清掃車が路面を仕上げ洗浄して、イベントは無事に終了しました。

 

地域の皆さんの手でピカピカに磨き上げられた「日本橋」に、ぜひお越しください。

 

 

 

フィルムセンター大ホール(2)

[映画好き] 2012年7月24日 08:30

今回は外国映画配給協会の50周年を記念して上映されます。

当ホールのストックフィルムではないので通常料金ではありませんが大歓迎です。

期間は7月11日からの夏休みにかかる事もあり定員350名の制限があるので早めに

行かれる様に希望します。

  

「大脱走」(11日0時・22日1時・24日3時)

「キングコング」(11日4時・21日1時30分・29日10時30分)

「カサンドラ・クロス」(11日7時・19日4時・28日2時)

「コンボイ」(12日1時・15日11時・27日7時)

「ジュリア」(12日4時・18日1時・21日10時30分)

「サスペリアpart2」(12日7時・20日1時・28日5時)

「ミスター・ブー」(13日1時・15日5時・26日7時)

「エレファント・マン」(13日4時・21日4時30分・24日7時)

「ジェラシー」(13日7時・18日4時・29日4時30分)

「エンドレス・ラブ」(14日10時30分・7日7時・27日1時)

「ハウリング」(14日1時15分・20日7時・26日1時)

「愛と哀しみのボレロ」(14日3時30分・19日0時・25日3時)

「ランボー」(18日7時・22日10時30分・27日4時)

「プロジェクトX」(15日2時・19日7時・「24日0時)

「ストリート オブ ファイヤー」(20日4時・22日5時・25日0時)

 

家族連れなら

「大脱走」「キングコング」(76年)「ミスター・ブー」「フィールド・オブ・ドリーム」「プロジェクトA」

 

女性には

「ジュリア」「エレファント・マン」「エンドレス・ラブ」

 

サスペンスとスリラーと活劇なら

「カサンドラ・クロス」「コンボイ」「サスペリア」「ジェラシー」「ハウリング」「ランボー」「ターミネーター2」

 

バレエ・ファンなら

「愛と哀しみのボレロ」のジョジュル・ドンが踊るボレロが見所。

 

    デジタル映写機導入がすすめられる現在におけるフィルム公開は、中央区と日本全国

    に於いてもかず少ない存在を応援して文化財の保護に応援しょうではありませんか 。

     

料金

  一般1000円・シニア・・高校800円・小・中学600円。 月曜日休館。

 

東京国立近代美術館フィルムセンター  03ー5777ー8600。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ドビュッシー、音楽と美術」展

[ジミニー☆クリケット] 2012年7月20日 08:30

マルセル・バシェ「クロード・ドビュッシーの肖像」

debu1.jpg



ドビュッシーというと、フランスの作曲家で印象派で、ということぐらいしか知らなかったのですが、今年はちょうど彼の生誕150年だそうで、ブリヂストン美術館で、「ドビュッシー、音楽と美術 印象派と象徴派のあいだで」と題して、展覧会が開かれていましたhappy01


これは、パリのオルセー美術館、オランジュリー美術館との共同企画だそうですshine


deb3.JPG

 

「私は音楽と同じくらい絵が好き」というドビュッシーのことば通り、彼が絵画(特に、印象派の絵画や日本の浮世絵)を愛し、それらから着想を得て、曲を作っていたということがよくわかる、非常に発見の多い展覧会でしたflair


マネ、モネ、セザンヌ、ドガ、ルノワールなど有名な画家の絵もたくさん展示されていますgood


 

debu2.JPG



特に興味深かったのは、ドビュッシー邸で撮られた写真で、彼とストラビンスキーの背景の壁に、葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」downが掛かっていたことです。

ジャポニスムの影響もスペースをとって説明されていました。

deb4.jpg


この展覧会は、10月14日(日)まで開催ですhappy01

「ドビュッシー、音楽と美術」のホームページは ⇒こちら