中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区面積とお祭り

[にゃんボク] 2017年9月29日 09:00

「小さくともキラリと光る、魅力あふれる都心のまち」と称される中央区の面積は約10.1平方キロメートル。

 

東京都23区の中では一番大きい大田区が約60.4平方キロ、2番手の世田谷区が約58平方キロ、3番手の足立区が約53.2平方キロであり、 23区の平均が約26.9平方キロであることと比較しても、確かに中央区は小さいですね。(台東区に次いで22番目に小さいとのこと。 ここまで来たら一番小さければ良かったのに、と思うのは私でしょうか)

 

よく広さの比較などで、東京ドーム○個分と言われますが、これと中央区を比べてみるとどうなるでしょう。 東京ドームの面積は建築面積も入れれば46,755平米。つまり、中央区は東京ドーム約216個分です。

ちなみに一番大きい自治体は岐阜県 高山市で、なんと広さは 2,177平方キロメートル。これ、中央区の約216個分です。東京ドーム×216個=中央区×216個=岐阜県高山市。単なる偶然ですが、ちょっと面白いですね。

 

閑話休題。そろそろ秋の訪れも感じられる10月を迎えるにあたり、中央区では様々なお祭りや協賛イベントが開催されます。

festival.jpg

https://www.city.chuo.lg.jp/event/matsuri/calendar/calendar201710.html

https://www.city.chuo.lg.jp/event/matsuri/kankousyougyoumaturi.html

引越や転勤などにより幾つかの自治体を移り住んだ私にとって、この中央区に住んで驚いたことの一つが、「とにかく祭りやイベントが多い」ことです。 例えば、埼玉に住んでいた子供のころに祭りと言えば7月末の夏祭り一択、の記憶しかない私としては、屋台が出るようなお祭りがこれだけ多いのは驚愕。

日本三大祭りの一つ、天神祭のお膝元の大阪市に住んでいたこともありますが、一つの区としてどれだけのお祭りイベントはありませんでした。

 

そんな環境にせっかく身を置いている/アクセスできるのであれば、日々出かけて存分に楽しみたいですね!

・・・色々な指標がある中で、「単位面積当たりのお祭りの多さ」でいったら、中央区は自治体において日本一ではないかと思うのですが、どうでしょうか・・・

 

 

 

福徳の森 森開き1周年 記念祭 Sept.29th,2017

[銀造] 2017年9月28日 16:00

福徳神社にお参りに行くと、この"森開き1周年記念祭"の催しを知りました。

開催日時は、2017年9月29日(金)17:00~

会場は福徳の森。 入場無料で、先着300名様に駒札授与、

先着500名様に、高級清酒「八海山」を無料でご提供<おひとり様1杯に限ります>とのご案内です。

主催:三井不動産株式会社、協力:一般社団法人日本橋室町エリアマネジメント、福徳神社、株式会社八海山 です。

DSC07681 (400x225).jpg

 

 

10月中旬ー11月開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年9月25日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をクォーテーションして取材します、 rosemary sea です。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

今回は現在募集中の10月中旬ー11月セミナーを3つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

 

それでは・・・

相撲①.jpg 相撲②.jpg

日本酒を片手に、相撲の魅力に触れる

大相撲×日本酒 コラボセミナー

10月18日(水)開催

  講師:出羽海(でわのうみ)親方

  参加料:5,000円(国技館の幕の内弁当・大相撲グッズのお土産付)

  時間:18:45~20:15

  応募締切:10月4日(水)

今回のテーマは「国技と国酒」。

元幕内・小城ノ花(おぎのはな)の出羽海親方が講師です。

角界の名門、「出羽海部屋」を率いています。

父も元関脇、弟も元小結という相撲一家でした。

親方に大相撲・お酒についてクロストーク形式でお話を伺います。

角界のこぼれ話など他では聞けないお話を、日本酒を味わいながら楽しめる大変貴重な機会です。

 

マナー①.jpg

粋に日本酒をたしなむ「大人の酒席マナー講座」

風呂敷包みレクチャー付

マナー②.jpg10月26日(木)開催

  講師:マナー講師/利き酒師

  磯部らん先生

  参加料:5,000円(お弁当・

  風呂敷包みの日本酒付き)

  時間:18:45~20:45

  応募締切:10月11日(水)

日本酒と付き合っていくうえで大切にしたい、酒席のマナー。

また、食事の席での美しい立ち居振る舞い。

それらを学ぶ機会ってそうそうないですね。

この講座ではこれらを、実演を交えながら学ぶことができます。

徳利の扱い方や箸の使い方などの基本マナーをはじめ、日本酒瓶の風呂敷包みにもトライします。

また、レクチャーされ風呂敷で包んだ日本酒は、そのままお土産としてお持ち帰りすることができます。

季節のお弁当と日本酒を堪能しながら大人のマナー講座で学びませんか?

 

小仕込み①.jpg

小仕込み②a.jpg 小仕込み③a.jpg

<全2回シリーズセミナー>

銀座生まれ、銀座育ちの日本酒で乾杯

11月7日(火)と11月21日(火)開催

  講師:白鶴銀座天空農園 農園長 小田朝水(おだ あさみ)さん

  参加料:2回分で5,000円(お弁当・お土産付)

  時間:各日とも18:45~20:15

  応募締切:10月23日(月)

8月3日にご紹介しました9月開催の同セミナーでもご説明しましたとおり、銀座で日本酒づくりを見学できる特別セミナーです。

銀座の白鶴酒造さんの東京支社ビル屋上にて栽培された独自開発米「白鶴錦(はくつるにしき)」を使い、清酒になるまでの過程を見学します。

更に、お客様自身でろ過したお酒を特別弁当とともに味わうこともできます。

こちらも人気のセミナーです。

 

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

 (どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

 詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

 

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

築地本願寺「ランチタ仏コンサート」月に一度のプレミアムな時間

[いのちゃん] 2017年9月25日 09:00

 

築地本願寺では毎月最終金曜日にランチタイムコンサートを開催しています。

MG_9903.jpg 

 

毎月最終金曜日といえば、今年からプレミアムフライデーと呼ばれるように

なりましたが、月に一度のランチタイムコンサートはいつもより少し豊かな

時間を過ごすのにぴったりですね。

IMG_9548.JPG

 

築地本願寺の本堂には寺院としては珍しく大小2,000本の管からなるパイプオルガン

があり、ランチタイムコンサートではこのパイプオルガンを中心にクラシックや

仏教讃歌の演奏が披露されます。

MG_9894.jpg 

 

コンサートの前には僧侶の方が法話を聞かせてくださいます。

開始時間(12時20分)より早めに席に着いておかれることをお勧めします。

IMG_9551.JPG

 

演奏中の写真はありませんが、お堂に響き渡る温かみのある音色がとても

心地よかったです。

 

築地本願寺ランチタ仏1.jpg

 

入場無料、予約不要でどなたでもご鑑賞いただけます。

次回の開催は 9月29日(金)12時20分
今度のプレミアムフライデーはぜひ築地へお出かけください。

 

築地本願寺

中央区築地3-15-1

03-3541-1131

 

 

幻想的な国々のイラスト展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年9月22日 12:00

gokan001.JPG

銀座2丁目にある画廊、ギャラリー銀座で、オリジナル都市名国名国旗イラスト展が開催されています

gokan002.JPG

呉 冠緯氏によるイラスト展~幻想的な国々へ~」です

gokan003.JPG

呉氏にとって、初めての個展だそうです

gokan004.JPG

会場には、オリジナルな50か国の作品が展示されています

gokan005.JPG

すべて呉氏創造された都市名国名、そして国旗イラストです

gokan006.JPG

地球上に存在しない国を、呉氏都市名国旗まで創造して作品にされています

地形色彩組み合わせ美しいです

gokan007.JPG

また、国名都市名がいかにもありそうな名前であることも、現実と空想の間で、幻想的な雰囲気を醸し出しています

gokan008.JPG

開催期間は、9月19日)から25日)までです。

時間は、午前11時から午後7時までで、最終日のみ午後5時30分までとなります。

ギャラリーは、2階です

gokan009.JPG

ギャラリー内での写真撮影および取材について、呉氏のご了解とご協力をいただきました

ありがとうございます

gokan010.JPG

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

似顔絵グランプリ開催〔八重洲ギャラリー・東京〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年9月21日 14:00

seinig001.JPG

清つねおの似顔絵グランプリ2017」です

seinig002.JPG

毎年恒例、八重洲地下街の画廊、「八重洲ギャラリー・東京」で開催される、日本全国の似顔絵愛好家さんたちによる公募展です

seinig006.JPG

自由」と「課題」の二種類があり、今年の課題は、「プロ野球界の二刀流」日本ハムファイターズの大谷翔平選手です

seinig003.JPG

今年は例年にも増して、素材が魅力的だったのか、自由で応募されている方たちの作品がバラエティーに富んでいて、パワフルなように感じました

seinig004.JPG

とにかく楽しい似顔絵展です

seinig005.JPG

将棋界にも、魅力的な素材が出現

ヒフミン人気がすごいです

seinig010.JPG

清つねお氏の作品コーナーや、石ころに描いた似顔絵のコーナーもありますよ

seinig011.JPG

開催期間は、9月18日)から24日)までです。

是非一度お立ち寄りください

seinig007.JPG

今回もギャラリー内での写真撮影については、ギャラリーと清氏にご了解をいただきました

ありがとうございます

seinig008.JPG

9月14日に「予告」として掲載された似顔絵グランプリのブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/09/post-4598.html

seinig009.JPG

八重洲ギャラリー・東京のHPはこちら ⇒

http://www.yaechika.com/gallery.php

芸術芸術芸術