中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


つきじ獅子祭で船渡御が再び! (波除稲荷神社)

[GPP] 2018年5月31日 09:00

 2018年6月6日(水)~10日(日)、つきじ獅子祭の3年に1度の本祭が開催されます。

 宮神輿、雄獅子・雌獅子の御巡行が楽しみな本祭ですが、2018年は更に特別なイベントを見ることができ、大変盛り上がります!

雄獅子.jpg

雄獅子

雌獅子.jpg

雌獅子

 なんと! 江戸時代に行われて、今まで途絶えていた「宮神輿の船渡御」が復興!するんです。

築地大橋.jpg

あの、築地大橋の下を渡御するところ...観たいですね....

 宮神輿を船に乗せての船渡御は6月8日(金)午後。

 御巡行スケジュール・ルートが特設ホームページに掲載されていますので是非。

  特設ホームページ(http://www.namiyoke.or.jp/shishimaturitokusetsu.html)

 テレビ放送も予定されているそうです。

  東京ベイネットワーク(http://www.baynet.ne.jp/)

 

 

平成30年6月下旬ー7月開催 セミナーのご紹介   ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年5月29日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にエスプリを効かせて取材します、rosemary seaです。

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

今回は現在募集中の6月下旬ー7月セミナーを6つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

それでは・・・

江戸風鈴HP.JPG

日本酒と江戸風鈴で夏を先どり!

絵付け体験もできる夕涼み会

6月20日(水)開催

   講師:篠原風鈴本舗 篠原恵美(しのはら えみ)さん

   参加料:5,000円(お弁当・お酒・絵付けした風鈴・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月6日(水)

江戸情緒を今に伝える江戸風鈴職人の方を招き、セミナーを開催します。

江戸風鈴の歴史や作り方などが学べます。

実際に風鈴の絵付け体験もできまして、お土産としてお持ち帰りできます。

江戸風鈴の音色を楽しみながら、季節のお弁当と日本酒で夕涼み、いかがですか?

小仕込HP.JPG

"MADE IN 銀座"の日本酒で乾杯!

6月29日(金)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 大東功承(おおひがし こうしょう)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月13日(水)

白鶴銀座ビル屋上で栽培された酒米「白鶴錦(はくつるにしき)」を使った、銀座仕込みのしぼりたての日本酒を味わえるセミナーを開催します。

日本酒造りの基礎知識を、醪(もろみ)の発酵過程を実際に観察しながら学べます。

白鶴銀座ビル屋上の「白鶴銀座天空農園」も特別見学できます。

夏酒HP.JPG

夏は冷やして爽やかに

日本酒で涼を感じる「夏酒」セミナー

7月5日(木)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 藤原健太郎(ふじわら けんたろう)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月20日(水)

ここ数年ブームになっています、夏に飲む日本酒「夏酒」をテーマにしたセミナーです。

日本酒は世界的にも珍しい「冷やして良し、燗して良し」のお酒です。

今回は冷酒に向くお酒やその特徴、選び方を日本酒の基礎知識とあわせて学べます。

暑い夏の季節におすすめの飲み方や、夏向けの日本酒カクテルをその場で楽しめます。

杜氏HP.JPG

白鶴の「杜氏」が語る「灘の酒」の魅力

7月12日(木)開催

   講師:白鶴酒造 杜氏 伴光博(ばん みつひろ)さん【製造部門統括部長】

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月27日(水)

日本酒造りの最高責任者である「杜氏(とうじ)」をお迎えし、酒造りの現場のお話や豆知識・苦労話など、普段なかなか聞けない貴重なお話を存分に披露していただきます。

奥深い日本酒の世界、扉が開いています。

みぞれHP.JPG

日本酒のシャーベット「みぞれ酒」を楽しむセミナー

7月19日(木)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 圍彰吾(かこい しょうご)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:7月4日(水)

「夏を楽しむ」をテーマにしました日本酒セミナーです。

グラスのなかでシャーベット状に凍る不思議なお酒"みぞれ酒"を体験できます。

ふわっと溶けて、口中に広がる新感覚のお酒を味わえる貴重な機会。

デザート感覚で飲みやすく、普段はあまり日本酒を飲まれないという女性からも大好評のセミナーです。

夏休みHP.JPG

【参加無料】<選べる2回(午前・午後)開催セミナー>

夏休み親子セミナー お米と水からできるものなあに?

7月27日(金)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 農学博士 窪寺隆文(くぼでら たかふみ)さん

   参加料:無料(お土産付き)

   時間:午前 9:30~11:30

      午後 13:30~15:30

   参加対象:小学校4年生~6年生とその保護者

        (事前連絡にて同伴の兄弟の方も参加可です。)

   応募締切:7月1日(日)

「お米と水からできるものなあに」をテーマに、日本の伝統的な食文化についてわかりやすく学べる小学生向けのセミナーです。

身近な発酵食品や日本酒について、実験やクイズ、体験を通して楽しく学べます。

普段は公開されていない白鶴銀座ビル屋上の田んぼ「天空農園」も見学でき、都会の真ん中で自然に触れる良い機会です。

参加費無料でお土産付きです。

夏休みの自由研究にいかがでしょう?

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

  (どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

  詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

日本橋・くされ市で健全グルメに酔う

[柴犬] 2018年5月28日 18:00


日本橋大伝馬町で、去る5/27に「くされ市」が開催されました!

 


P1020135.jpg

くされ市とは、江戸中期から続く「べったら市」の前身となる祭りです。べったら市は10月に行われ、商売繁盛を願う近隣住民が恵比寿様を祀り、親しい人を招いて慰労会などを行う「恵比寿講」の前日に立つ市です。恵比寿講や年末の必需品、べったら漬けなど様々なものが売られ、現在でも大変な賑わいを見せています。その前身が「くされ市」でした。ガラクタや河岸の売れ残りを売っていたことからそう呼ばれたそうです。

そのくされ市が、四年前に復活。秋のべったら市と対になるように、新緑の5月に行われるようになりました!

 


P1020174.jpg

さて、現代のくされ市は、くされなどとんでもなく、中央区有数のハイレベルなグルメ祭りになっています。開催場所は小伝馬町駅から歩いてすぐの恵比寿通り。細く短い通りで、規模は小さいです。

 


が!しかし!

 


出店レベルが凄いのです。いわゆるイベントグルメではなく、近隣の老舗・人気店が本気の味をお安く提供してくれるのです。どこで食べても大変美味しい。ハズレがない。イートインも持ち帰りもあり。素晴らしい!

 
具体的な出店は公式サイトでご確認下さい。日本橋くされ市


P1020134.jpg
日八会を筆頭に、ラ・ファリーナ、レストラン桂、萬来仙閣、日本橋弁松、そして今、大注目!のとうとう、社員食堂。

 
P1020161.jpg

 

P1020155.jpg

 

食品系で一番人気だったのは生協の激安販売でした。

 


P1020153.jpg

 

イートインコーナーはこちら。涼しいです。

 
P1020173.jpg

 
物販も大充実です。

けん玉、バッグ、スケッチブックやハンコなどの上等品がお安く並べられています。購入したスケッチブックに、自由にハンコを押せるサービスもあり!

 
P1020156.jpg

P1020159.jpg

 


べったら市より規模も人も少ないので、のんびりブラつけます。お子様向けのコーナーもあり。

 


この通りには、大人気のガラスメーカー、HARIOのショップもあります。

 
P1020139.jpg

 

P1020141.jpg

 

P1020142.jpg

 


そして、アート好きにはたまらないみうらじろうギャラリーも。

 
P1020147.jpg

 

P1020145.jpg

 

現在は、美人画ボーダレス出版記念展を開催中です。当世大人気の美人画絵師さんたちが肉筆の競演を繰り広げており、大変甘美な空間になっています。詳しくは公式サイトをご確認ください。→みうらじろうギャラリー

 



くされ市が開催されている恵比寿通りから日本橋三越あたりまでは、歩いて10分足らずです。この市は、開催時間が11時〜17時と、とっても健全!5月の太陽のもと、のんびりと美味しいご飯とお得なお買い物、ギャラリー巡りを。来年も開催されますので、ご興味のある方はぜひ遊びにいらして下さい。早めの時間がおすすめです!

 

 

 

東京みなと祭

[wienerhorn] 2018年5月28日 09:00

晴海客船ターミナルおよび埠頭で5月26日(土)〜27日(日)に開催された「東京みなと祭」に行ってきました。昭和16年5月20日に東京港が国際貿易港として開港して、毎年5月20日前後の土日に行われているイベントです

ターミナル内でのブース展示やステージでのイベントのほか、珍しい船の一般公開が行われています。

普段一般の人が乗ることができない、

東京海洋大学の練習船「海鷹丸」
海上保安庁の測量船「海洋」
東京都港湾局の浚渫船「海竜」
海上自衛隊の護衛艦「はたかぜ」

に体験乗船することができました。乗船口には行列ができていました。
気温の高いエンジンルームを公開している船もあり、暑い中ずっと現場に詰めて参加者対応をしている担当の方には頭が下がります。

東京みなと祭は、中央区観光検定の問題にも出たことがありますので、受検希望の方は一度見学されることをオススメしますよ

IMG_6264.jpg

 

 

ビーズ織り作品展「Loom ~ 千の織り」〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月24日 09:00

loom201801.JPG

銀座2丁目の画廊、「ギャラリー銀座」で、ビーズ織りの作品展が開催されています

loom201802.JPG

期間は、5月23日)から5月28日)までです。

時間は、午前11時から午後7時までですが、最終日午後4時までですので、ご注意を

loom201803.JPG

ギャラリーは、階段を上った2階になります。

loom201804.JPG

会場には、カード入れ扇子入れお手玉から、壁に額装されているものまで、すべてビーズ織りの作品が展示されています

美しい色きめ細かい作業精緻な作品群です

loom201805.JPG

初めての作品展だそうです

loom201806.JPG

これらの作品を制作するための「織り機」も展示されており、「織り機」のことを「Loom」と言うということを知りました

loom201808.JPG

展示されている作品に触らせていただき、意外なほどの柔らかさ滑らかさしっとり感適度な重量感に驚かされました

実際に、間近肉眼で見ることで、素晴らしさを実感できる作品展です

是非、期間中お立ち寄りください

loom201809.JPG

なお、会場内での写真撮影については、ご了解をいただき、作品の制作方法等について、ご本人から説明していただきました

ありがとうございます

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

画廊の夜会/GINZA ART NIGHT

[銀造] 2018年5月22日 14:00

画廊の夜会/GINZA ART NIGHT が、5月25日(金) 17:00〜21:00に開催されます。 

内容は、

銀座5丁目~8丁目(東京都中央区)の22画廊が夕方から夜にかけて一斉に開廊し、

それぞれ多彩な 展覧会でおもてなしを致します。

 

夜の銀座で自由に画廊巡りをお楽しみください。

 

イベントのHPはこちらを御覧下さい

http://ginza-galleries.com/yakai.html

   

参加画廊の地図はこちらを御覧下さい

http://ginza-galleries.com/2018/pdf/map.pdf