中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区観光商業まつり・オープニングセレモニー@トルナーレ日本橋浜町前

[えだまめ] 2017年10月 3日 12:00

子連れ特派員のえだまめです


夏の間、暑かったせいか娘あずき(2歳)が、完全インドア派になり果てて

(おでかけしようよ、というと「ナイ!」「オチマイ(おしまい、の意)!」って。魔の2歳児です。)

全く区内のお散歩に行けなかった先月まででした・・・。

こんなはずじゃなかった!と母は叫んでいたのですが

もう10月です。だいぶ涼しくなりました。

イベントも盛りだくさんなので、気合を入れて

出歩いていこうと決意を新たにしているところです。


そう。10月は中央区内のイベントが盛りだくさん!

「中央区制施行70周年記念 中央区観光商業まつり」

が今日・10月2日から始まるのです!!
DSC_1913-1.jpg

我が家の近所・トルナーレ日本橋浜町の広場でも

オープニングイベントが行われました。

(この他にも八重洲地下街・銀座三越・晴海トリトンスクエアでも行われました。)

朝10時ごろのタイミングでは

テントの準備がされていましたがまださすがに並ぶ人はおらず。
DSC_1919-1.jpg

用事を済ませて戻ってきた午後1時ごろ(開始30分前)には

ちらほら行列ができ始めていて

開始時刻の午後1時30分には何百人もの人が並んで開始を待ちわびていました。


いよいよイベント開始!

まずは先月決まった第36代中央区観光大使・ミス中央のお披露目ですね。

このイベントからお仕事開始ということだそうで

まだご挨拶も初々しい感じでした。

(並んだ位置が悪すぎてミス中央の皆様のお写真は撮れませんでした

 ミス中央のブログなどでその美貌をご覧ください。)

http://www.chuo-kanko.or.jp/#we-page-entrylist?spotlist=10612&type=blog&filter-archive=true&filter-area=10734&filter-category=10735



そして、このイベントのメインは・・・

東日本大震災復興チャリティーイベント、です。

DSC_1939-1.jpg

募金箱を手にしているのは先代(第35代)のミス中央。

こちらで復興のための寄付をすると、中央区内の商店街の名産品をプレゼントしてくださるのです。

17-10-02-14-54-00-816_deco-1.jpg

↑小さいけれど・・・オレンジ色の服を着ているのが今年度のミス中央です。


ちなみに・・・子連れで並んでいても、「子どもも1人」とカウントしてくださるので

えだまめあずきの分も含めて2人分のプレゼントをいただきました。

それがこちら!

DSC_1940-1.jpg

築地のお茶屋さん「幸修園」さんからの緑茶詰め合わせ、

人形町・甘酒横丁「草加屋」さんのおせんべい、

浜町のお菓子屋さん・パティスリーイソザキさんのクッキーやゼリー、

東日本橋「大木商店」さんの七色唐辛子などなど。

こんなに盛りだくさんだとは思いませんでした!!

(他にもいろいろな袋があったので、人によって中身はだいぶ違ったと思います)


そしてそして

DSC_1941-1.jpg

これから1か月の間に行われる区内イベントのパンフレットも。

これを見ながらゆっくりと、今後1か月の計画を立てられますね!!

この10月、楽しく過ごそうと思います!

 

 

江戸書道展

[皐月の鯉の吹き流し] 2017年10月 3日 09:00

The10th 「EDO ART EXPO」が開催されています。9/22~10/10

(主催:NPO法人東京中央ネット 後援:中央区他)

 

01_EDO ART EXPO_ガイドブック_J.jpg <<<<<< 公式ガイドブックを入手してください 特典があります >>>>>

 

 

02_EDO ART EXPO_ガイドブック_E.jpg

<<<<< 英語版もあります >>>>>

 

 

また"江戸"書道展が同時開催されています。

 

06_江戸書道展.jpg

 

東京シティエアターミナル2階でも多数書道入賞作品が展示され、 「EDO ART EXPO賞」を受賞した作品も展示されていますので ご鑑賞してください。

 

10_書道_入選作1.JPG

 

20_書道_入選作2.JPG

 

30_EDO ART EXPO 賞2.JPG

<<<<< 「EDO ART EXPO賞」 受賞作品 です >>>>>

 

 

ここで浮世絵スタンプを押すことが出来ます。

 

40_スタンプラリー_J.jpg

 

50_スタンプラリー_浮世絵-TCAT.JPG

<<<<< 浮世絵を完成させてください >>>>>

 

東京シティエアターミナルへお立ち寄りの際には 中華料理「龍鳳 (リュウホウ) 」へも足をお運びください。 担々麺が人気のようです。平日お昼時は混みますので なるべくこの時間帯は避けるのが良いと思います。

 

 

 

リアル宝探し「大江戸財宝伝!」

[GPP] 2017年10月 2日 16:00

 街歩きしながら謎解きをするイベントが始まります 

  ⇒2017年10月02月~11月03日

   http://www.takarush.jp/promo/chuo2017/

 

 宝の地図を以下の配布場所でゲットしたら、スタートしましょう 

中央区役所7階 商工観光課

日本橋区民センター1階 日本橋特別出張所

月島区民センター1階 月島特別出張所

中央区観光情報センター

picture01.JPG

 

 

中央区面積とお祭り

[にゃんボク] 2017年9月29日 09:00

「小さくともキラリと光る、魅力あふれる都心のまち」と称される中央区の面積は約10.1平方キロメートル。

 

東京都23区の中では一番大きい大田区が約60.4平方キロ、2番手の世田谷区が約58平方キロ、3番手の足立区が約53.2平方キロであり、 23区の平均が約26.9平方キロであることと比較しても、確かに中央区は小さいですね。(台東区に次いで22番目に小さいとのこと。 ここまで来たら一番小さければ良かったのに、と思うのは私でしょうか)

 

よく広さの比較などで、東京ドーム○個分と言われますが、これと中央区を比べてみるとどうなるでしょう。 東京ドームの面積は建築面積も入れれば46,755平米。つまり、中央区は東京ドーム約216個分です。

ちなみに一番大きい自治体は岐阜県 高山市で、なんと広さは 2,177平方キロメートル。これ、中央区の約216個分です。東京ドーム×216個=中央区×216個=岐阜県高山市。単なる偶然ですが、ちょっと面白いですね。

 

閑話休題。そろそろ秋の訪れも感じられる10月を迎えるにあたり、中央区では様々なお祭りや協賛イベントが開催されます。

festival.jpg

https://www.city.chuo.lg.jp/event/matsuri/calendar/calendar201710.html

https://www.city.chuo.lg.jp/event/matsuri/kankousyougyoumaturi.html

引越や転勤などにより幾つかの自治体を移り住んだ私にとって、この中央区に住んで驚いたことの一つが、「とにかく祭りやイベントが多い」ことです。 例えば、埼玉に住んでいた子供のころに祭りと言えば7月末の夏祭り一択、の記憶しかない私としては、屋台が出るようなお祭りがこれだけ多いのは驚愕。

日本三大祭りの一つ、天神祭のお膝元の大阪市に住んでいたこともありますが、一つの区としてどれだけのお祭りイベントはありませんでした。

 

そんな環境にせっかく身を置いている/アクセスできるのであれば、日々出かけて存分に楽しみたいですね!

・・・色々な指標がある中で、「単位面積当たりのお祭りの多さ」でいったら、中央区は自治体において日本一ではないかと思うのですが、どうでしょうか・・・

 

 

 

福徳の森 森開き1周年 記念祭 Sept.29th,2017

[銀造] 2017年9月28日 16:00

福徳神社にお参りに行くと、この"森開き1周年記念祭"の催しを知りました。

開催日時は、2017年9月29日(金)17:00~

会場は福徳の森。 入場無料で、先着300名様に駒札授与、

先着500名様に、高級清酒「八海山」を無料でご提供<おひとり様1杯に限ります>とのご案内です。

主催:三井不動産株式会社、協力:一般社団法人日本橋室町エリアマネジメント、福徳神社、株式会社八海山 です。

DSC07681 (400x225).jpg

 

 

10月中旬ー11月開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年9月25日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をクォーテーションして取材します、 rosemary sea です。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

今回は現在募集中の10月中旬ー11月セミナーを3つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

 

それでは・・・

相撲①.jpg 相撲②.jpg

日本酒を片手に、相撲の魅力に触れる

大相撲×日本酒 コラボセミナー

10月18日(水)開催

  講師:出羽海(でわのうみ)親方

  参加料:5,000円(国技館の幕の内弁当・大相撲グッズのお土産付)

  時間:18:45~20:15

  応募締切:10月4日(水)

今回のテーマは「国技と国酒」。

元幕内・小城ノ花(おぎのはな)の出羽海親方が講師です。

角界の名門、「出羽海部屋」を率いています。

父も元関脇、弟も元小結という相撲一家でした。

親方に大相撲・お酒についてクロストーク形式でお話を伺います。

角界のこぼれ話など他では聞けないお話を、日本酒を味わいながら楽しめる大変貴重な機会です。

 

マナー①.jpg

粋に日本酒をたしなむ「大人の酒席マナー講座」

風呂敷包みレクチャー付

マナー②.jpg10月26日(木)開催

  講師:マナー講師/利き酒師

  磯部らん先生

  参加料:5,000円(お弁当・

  風呂敷包みの日本酒付き)

  時間:18:45~20:45

  応募締切:10月11日(水)

日本酒と付き合っていくうえで大切にしたい、酒席のマナー。

また、食事の席での美しい立ち居振る舞い。

それらを学ぶ機会ってそうそうないですね。

この講座ではこれらを、実演を交えながら学ぶことができます。

徳利の扱い方や箸の使い方などの基本マナーをはじめ、日本酒瓶の風呂敷包みにもトライします。

また、レクチャーされ風呂敷で包んだ日本酒は、そのままお土産としてお持ち帰りすることができます。

季節のお弁当と日本酒を堪能しながら大人のマナー講座で学びませんか?

 

小仕込み①.jpg

小仕込み②a.jpg 小仕込み③a.jpg

<全2回シリーズセミナー>

銀座生まれ、銀座育ちの日本酒で乾杯

11月7日(火)と11月21日(火)開催

  講師:白鶴銀座天空農園 農園長 小田朝水(おだ あさみ)さん

  参加料:2回分で5,000円(お弁当・お土産付)

  時間:各日とも18:45~20:15

  応募締切:10月23日(月)

8月3日にご紹介しました9月開催の同セミナーでもご説明しましたとおり、銀座で日本酒づくりを見学できる特別セミナーです。

銀座の白鶴酒造さんの東京支社ビル屋上にて栽培された独自開発米「白鶴錦(はくつるにしき)」を使い、清酒になるまでの過程を見学します。

更に、お客様自身でろ過したお酒を特別弁当とともに味わうこともできます。

こちらも人気のセミナーです。

 

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

 (どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

 詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

 

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 
<<前のページへ 4567891011121314