中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


仁左衛門一世一代で勤める「絵本合法衢」-四月歌舞伎座

[滅紫] 2018年4月 6日 18:00

100_2716.JPG 100_2717.JPG

片岡仁左衛門が一世一代で勤める「絵本合法衢」(えほんがっぽうがつじ)は通称「立場の太平次」として知られる鶴屋南北の傑作、極悪人が活躍する敵討ち物です。国立劇場・松竹座では数回上演されていますが歌舞伎座では初めて。役者さんたちも前回とほぼ同じ配役の「チーム・絵本合法衢」で息があっています。仁左衛門が当たり役としている大学之助・太平次の二役を見られるのはこれが最後とあって客席は満員。お家横領をたくらむ極悪非道な左枝大学之助と彼に与する瓜二つの悪辣な町人太平次が謀略・残虐な人殺しを続けて行き、敵討ちの一族も皆返り討ち、結末は?

 

この悪人、大学之助・太平次を仁左衛門が演じます。二枚目役が多い仁左衛門さんですが、インタビューで「演じていて楽しいのは悪の方」と話しています。確かに殺しを愉しんでいるかのような「ニタリ」とした表情が凄味があります。監修もつとめての今回の舞台ですが、切れのいい軽やかな動きをみているとこの月での「一世一代、演じ収め」は「役者の美学」なのでしょうが、ファンとしては「まだまだできそう」「また見せてほしい」と名残はつきません。

 

昼の部も明治150年記念と銘打った「西郷と勝」そして23年ぶりに二木弾正と世話物の悪党・小助を菊五郎が演じる「裏表先代萩」、「表」は有名義太夫狂言の「伽羅先代萩」「裏」は世話物で小助による殺しの組み合わせ。こちらも見ものです。来週が楽しみ。夜の部もう一度見なくては。松竹さん、回数券発売しませんか。

 

四月大歌舞伎  千穐楽は26日 チケットのお問い合わせはチケットホン松竹0570―000-489( 10時~18時)

夜の部開演は16時45分です、ご注意ください。

 

 

 

大木菜々子「オン・ギャー展」〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年4月 5日 09:00

銀座2丁目の画廊、ギャラリー銀座で、めずらしい名前の作品展「オン・ギャー展」が開催されています

会場は、建物正面向かって左側の階段を上った2階になります。

ongya201801.JPG

大木菜々子さんの作品展で、大木さんにとっては初めての個展だそうです

ongya201802.JPG

開催期間は、4月3日)から9日)までです。

時間は、午前11時から午後8時までですが、最終日午後5時までとなりますので、ご注意を

ongya201803.JPG

何と言っても「オン・ギャー」にインパクトがあって、ギャラリーにいらしたご本人に直接うかがったところ、初めての個展であることから、赤ちゃんの産声でもあり、仏教用語で、「これから自分のやるべきことを行っていく」的な決意のこもった意味もあるとのことで、命名されたとのことです

また、大木さんは、個展をやるのであれば、銀座と決めていたとのことで、まさにこの「ギャラリー銀座」での初個展開催を、笑顔で話していただきました

ongya201804.JPG

気張らない力まない自由な線や解放感のある、エネルギー喜び、のある世界を、感じていただければと思います。」というご本人のお言葉通り、のびやか自然な感じの作品ばかりです

ongya201805.JPG

油彩画もあれば、アクリル絵の具水彩画色鉛筆金色のスプレーと多彩な表現手段を用いた作品が展示されています芸術

ongya201806.JPG

見ていて、笑顔になれるような作品ばかりです

会場には、大木さん19歳の時に制作されたという絵本も展示されていました

ongya201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご本人に了解をいただきました

作品についても、会場でご本人から直接ご説明をいただきました

ありがとうございます

ongya201808.JPG

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

芸術芸術芸術

 

 

「日本橋 桜フェスティバル2018」②~美味しいものたくさん「ニホンバシ桜屋台」~

[えだまめ] 2018年4月 2日 18:00

子連れ特派員のえだまめです

DSC_2885-1.jpg

3月31日(土)・4月1日(日)の2日間にわたり、日本橋室町の福徳神社周辺にて

「ニホンバシ桜屋台」が開催されました!

DSC_2877-1.jpg



このイベントも「日本橋 桜フェスティバル2018」のひとつですが

とても賑わいを見せていましたよ。

それもそのはず。

日本橋の名店がそれぞれに「屋台のごはん」を出店しているのですから。

いつもはちょっと背伸びするようなお店の味も、気軽に味わえるのはうれしいですよね。

えだまめ一家もお昼時の美味しいものを見つけに伺いました。


まずはこちら。

DSC_2879-1.jpg

「にんべん 日本橋だし場 はなれ」出店の屋台にて

DSC_2881-1.jpg

「だしめしいなり」360円 と 「本枯かつお節だし 若竹椀」500円

これは娘あずき(2歳9か月)が大のお気に入り!になりました。

特に若竹椀は野菜もたっぷり、大きなタケノコもわかめもたっぷり!

柔らかく煮られたお野菜は小さい子でもとても食べやすくてよかったです。

かなり満足感のあるメニューでした


DSC_2886-1.jpg

そしてお次はお蕎麦の名店「室町 砂場」の出店。

DSC_2887-1.jpg

「そばがき田楽」一串300円 です

DSC_2890-1.jpg

味噌だれ版とこしあん版の2種類がありました。

なかなかそばがきをいただくチャンスがないもので、めずらしさもあったので。

串にささった形だと、こういう場でも美味しく食べやすいですものね。

お味噌の味が、やっぱり落ち着きます。


他にも昨年食べた「だし巻き玉子サンド」とか

「宇都宮餃子」だとか、いろいろお店もあって。

胃袋がいくつあっても足りないくらいでした。

気候も良くて、外でごはんを食べるのにも気持ちが良くて。

DSC_2884-1.jpg

お祭り気分を満喫できました。

子連れのお客さんもかなり多く、

週末の家族でのお出かけにもぴったりなイベントでしたね。


気が早いですが・・・来年も楽しみにしています

 

 

ニホンバシ宝探し 2018 幻の桜~人が織り成す物語~

[GPP] 2018年4月 2日 08:30

 今年も、桜の季節に日本橋を巡る「街歩き」と「謎解き」を合体させたイベントが
  開催されています。

 4月15日(日)までの開催。...今からでも挑戦してみてはいかがでしょうか。

幻の桜.jpg

 1つ目の謎を解いて手に入れたものを、捨てないでとっておきます。

  それを最後の最後にもう一度使うと、「へぇー なるほど、こういうことか!」
  という気づきがありますよ 

 2018年: 

  http://www.takarush.jp/promo/nihonbashi2018/

 2017年(参考): 

  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/03/201731649.html

攻略方針は、人により異なると思いますが...。以下タイプ別に言及します。

【タイプ1】 短時間で攻略したい方

⇒ 出発前に、紙面に書かれている謎(2018年:4問)は全て、
  予め自力で(ヒント無しで)解く

  その目的は、向かうべき現場を特定し(2018年:4箇所)、
  出発前に
最短ルートを決めてしまうことであります。

  各現場にて、最後の謎を解くヒントを収集する。

【タイプ2】 たっぷり街歩きも楽しみたい方

⇒ ヒント提供店も巡りながら(2018年:16カ所)、
  紙面に書かれている謎(2018年:4問)を解く。

  各地域のお店に立ち寄ったり、季節限定の桜メニューを堪能すると
  より楽しい
ですね。

⇒ 以降は、タイプ1と同じです。

【タイプ3】 まとまった時間がとれず、何日かに分けて巡る方

⇒ 初日に、紙面に書かれている問題(2018年:4問)を自力で解く

  その後の流れはタイプ1と同じですが、巡れるところは、初日に巡る。

⇒ 最も注意すべき点は、時刻に制限があることです。

  19:00、19:30、20:00にクローズする場所(暗くてヒントが読めない場所)が
  あるので要注意です。

  朝も、10:00、10:30にオープンする場所があります。

  時刻は紙面に記されているので、間に合いそうにないときは無理せず後回し。

  別の日にトライしましょう。

 

 

METoA Ginza 春休みスペシャルイベント「みいつけた!みらいの都市ラリー」

[えだまめ] 2018年3月28日 09:00

子連れ特派員のえだまめです

先日、NHKの子育て世代向けメルマガを読んでいて見つけたイベント

「みいつけた!みらいの都市ラリー」に行ってまいりました!


「METoA Ginza(めとあ ぎんざ)」。

このイベントで初めて行ったのですが、場所は東急プラザ銀座の一角にあります。

三菱電機さんの技術・テクノロジーについて多くの方に知っていただける場所です。

ただの技術、ではなくて、文化や社会とつながるものとしてありたい、というコンセプト。

発見と驚きとを感じられるスペースとなっています。

http://www.metoa.jp/


そして・・・今回コラボレーションしている「みいつけた!」

子育て世代の皆様はかなりの確率でご存知かと思いますが

イスのキャラクター「コッシー」をはじめとする魅力的なキャラクターがたくさん出てくる

メインターゲットは4~6歳くらいの子どもたちのための番組です。

個人的には「おかあさんといっしょ」よりもターゲットが少しお兄さん・お姉さんなのもあってなのか

大人がかなりクスッと笑ってしまうポイントが多いのも好きなのですけどね。

もちろん、我が家の娘あずき(2歳児)も見ると「こっしー!!!」と、かぶりつきます。

放送はEテレで、平日朝7:45~8:00が本放送。再放送は16:45~17:00です。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html



そして・・・「みいつけた!みらいの都市ラリー」とは。

こちらMEToA Ginzaで行われている

「Smooth Access City -- 都市の未来へ、行ってみよう。」

DSC_2822-1.jpg

というイベントの中に、コッシーをはじめとするイスのキャラクターのスタンプが配置されていて

会場をめぐってスタンプを押しつつ、未来の都市の姿を垣間見ることができるような仕組みになっています。


スタンプを全部集めたら

DSC_2842-1.jpg

記念に「オリジナルぬりえ」がプレゼント!!


私は「コッシーのスタンプラリー」というイメージで足を向けていましたし

娘あずきは「はんこぺったん」を思う存分満喫したのですが

DSC_2843-1.jpg

タッチしないでもいい自動改札の新しい仕組み だったり

超高層ビルを支えるエレベーター だったり

バリアフリーを支える技術 だったり

大人がとても興味深く見ることのできる展示でもありました。



他にもコッシーサボさん(サボテン界のスーパースター、です。)と一緒に記念撮影ができるコーナーがあったり

DSC_2816-1.jpg

その写真をその場でプリントアウトできるサービスもあったり。

春休みのちょっとしたお出かけにぴったりだと思います。


「みいつけた!みらいの都市ラリー」は4月8日(日)まで。

11:00~19:00がオープン時間となっております。

是非METoA Ginzaまで足をお運びください

 

 

晴海 晴っ呼まつりが開催されました

[kimitaku] 2018年3月27日 12:00

3月23日(金)から25日(日)まで

晴海トリトンスクエア 水のテラス前では 多彩な催しものが開かれました。

ck1110_20180327 (7).JPG ck1110_20180327 (8).JPG

   

土曜日11時半からは

 

〇 獅子舞 ひょっとこ連(笛と獅子)

 笛は「ひょっとこ連」社中で特派員のわたくしkimitaku が担当しました。

ck1110_20180327 (5).JPG ck1110_20180327 (3).JPG

ck1110_20180327 (4).JPG

 

〇 フラメンコ(ビエント)

 情熱的なフラメンコのリズムに合わせて踊りを見ますと。 さながらスペインの気分が。

 

〇 弾き語り  カントリーウエスタン

 ばんはじめさん(佃在住)がギターに合わせてたくさんの歌を熱唱。

ck1110_20180327 (1).jpg 

 

日曜11時半からは

 

〇 カントリーラインダンス

月島カントリーウエスタンメンバーによるラインダンスが 華やかに舞台を舞い、心もおどるひと時を過ごしました。

ck1110_20180327 (6).jpg

 

三日間よく晴れて春を満喫の三日間でした。

(参加の皆さんの多くが月島カントリーウエスタンメンバー(私も所属)でとても和気あいあいで楽しく演じることができました。)

 

 
<<前のページへ 4567891011121314