中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


菊池勝哉美人画展〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月 9日 09:00

gion201801.JPG

銀座7丁目、並木通りに面して建つノエビア銀座ビル1階ギャラリー、「ノエビア銀座ギャラリー」で、現在、「菊池勝哉美人画展 祇園の舞」が開催されています

gion201802.JPG

開催期間は、9月3日)から11月2日)までです。

開催時間は、午前10時から午後6時までで、祝日午後5時までとなります。

gion201803.JPG

菊池勝哉氏は、京都在住の画家で、15年に渡り、実在の舞妓をモデルに美人画を描いてこられたそうです

gion201804.JPG

会場に展示された作品は、すべて、実際に祇園で舞われる日本舞踊の1ポーズを描いたものです

作品毎に、その衣装についての説明がついており、読みながら鑑賞すると、作品の内容がより深く理解できます

gion201805.JPG

そもそも菊池氏は、ずっと音楽、舞踊、舞台関係の仕事をしてこられ、58歳で引退後、独学で()作画を始められたとのこと

舞台表現の魅力を表すべく、舞妓芸妓の舞踊を主題に美人画を描かれているそうです

gion201806.JPG

作者舞踊の素養に裏打ちされたきめ細やかな表現力が、作品の美しさを際立たせているように感じました

gion201807.JPG

実際に、会場で作品をご覧になると、作者緻密繊細表現手法を実感できると思います

異色の日本画家、菊池氏の作品展は、東京ではこちら初めてだそうです

gion201808.JPG

なお、今回も、ギャラリー内での写真撮影については特別にご了解をいただき、作品の制作方法、作家のご経歴等については、当日、会場におられた菊池氏から直接ご説明をいただきました

ありがとうございます

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

https://gallery.noevir.jp/

 

 

お帰りなさい、福助さん!「秀山祭九月大歌舞伎」-歌舞伎座

[滅紫] 2018年9月 8日 12:00

100_2929.JPG 100_2930.JPG

100_2931.JPG 100_2933.JPG

九月恒例の「秀山祭」が2日から幕を開けています。初代吉右衛門の俳名を冠して平成18年から開催されている「秀山祭」も今回で11回目を迎えました。当代の吉右衛門さんが初代の当たり役でご本人も得意とされている「河内山」「俊寛」を演じるのも話題です。また歌舞伎ファンにとって嬉しいのは福助さんが約5年ぶりに舞台復帰をされたことです。「歌右衛門襲名」が」発表されて間もなく「脳内出血による筋力低下」で2013年11月から休演、その間ほとんどマスコミ報道もなく、「一体病状はどうなのか?」とファンは心配していました。その福助さんが歌舞伎座の舞台に戻ってくる、しかも長男の児太郎さんが初役で雪姫を演じる「金閣寺」の舞台で。演目と配役が発表されてから「松竹さんもなかなか味なことをする」と話題になっていました。

 

「金閣寺」は「祇園祭礼信仰記(全五段)」の四段目で、金閣寺の大ゼリを使って上下する大道具の華麗さが初演以来の評判。福助さん演じる将軍足利義輝の母「慶寿院尼」はその金閣寺の二階に閉じ込められています。絶体絶命の雪姫が祖父雪舟の故事にならって爪先で桜の花びらを集め、鼠を描く、見せ場の「爪先鼠」が終わるといよいよ此下藤吉(実は真柴秀吉)が閉じ込められた慶寿院尼を救い出す場面。何と梅玉さん演じる藤吉が二階に達するとするするとセリが降りてきました。演出最高!福助さんがよく見えます、お肌の艶もよく、声も良く通る、立派な回復ぶり!同行の友人は大の福助ファンなので歌舞伎座に到着する前からウルウルしていたようで、目の前にみるともう感激最高潮。客席の拍手が鳴りやみません。謀反人の松永大膳を演じる松緑、雪姫の夫、狩野乃介直信役の幸四郎さんも初役。でも今回は申し訳ないのですが、福助さん出番の4分ばかりに集中してしまいました。

「鬼揃紅葉狩」は侍女も鬼女に変わる趣向、そして「河内山」の3本、夜は「操り三番叟」「俊寛」「幽玄(玉三郎の新作舞踊)

9月に入り朝夕少し涼しくなってきました。昼夜熱演の歌舞伎座にお出かけになりませんか。

 

「秀山祭九月大歌舞伎」千穐楽は26日、チケットのお問い合わせはチケットホン松竹0570-000-489 10時―18時

 

 

「京橋盆踊り 2018」 京橋エドグランにて開催されました

[銀造] 2018年9月 6日 14:00

 京橋盆踊り2018」は、「2018年8月31日(金)〜2018年9月1日(土)に、

京橋エドグランの明治屋さんとトシ・ヨロイヅカさん他のお店の間の京橋中央ひろば(ガレリア)で開催されました。

DSCN1673 (400x300).jpg

沢山の地元企業の協賛で盛大な盆踊りです。

DSCN1677 (400x300).jpg

そして、こちらの企業様も協賛されていました。

DSCN1676 (400x300).jpg

京橋二丁目の皆さんが、「ヨーヨー釣り」、「スーパーボールすくい」、

DSCN1678 (400x300).jpg

「輪投げ」 などのお店を出していて、

DSCN1684 (400x300).jpg

お子さん達が、楽しそうに遊んでいました。

 大人向けには、京橋エドグランのお店が屋台を出していました。

DSCN1681 (400x300).jpg

 丁度、ガレリアには、爽やかな風が吹いていました。

DSCN1682 (400x300).jpg

天候の心配の不要な京橋エドグランならではの盆踊りです。

 次は、ご一緒しましょう。

京橋エドグランの詳細は、こちらを御覧下さい。https://www.edogrand.tokyo/shop

 

 

【予告】ズーラシアンブラスのコンサート「音楽の絵本」9月6日前売り開始【販売方法変更】

[えだまめ] 2018年9月 5日 09:00

子連れ特派員のえだまめです

以前も特派員ブログでご紹介してまいりました

ズーラシアンブラスのコンサート「音楽の絵本」ですが

(以前の記事はこちら。

2017年7月 http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4508.html

2018年3月 http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/03/post-5066.html 

12月8日(土)に銀座ブロッサムで開催されることが決定いたしました。

7598-1.jpg

銀座ブロッサム公式ページ をご確認ください。
 

いつも大人気のコンサートですが今回はいつもと違い、

弦楽四重奏の「弦(つる)うさぎ」さんたちではなく

クラリネット四重奏の「クラリキャット」さんたちが登場。

初めての方はもちろん、リピーターさんたちにも楽しめる内容になりそうです。

さらに。いつもとは違うクリスマスの頃のコンサートになるので

曲目もそれらしいものになっています。

ますます楽しそうです。

 
ですが。

表題にも書きました通り、今回はチケット入手場所に関して通常と違う点がいろいろあります。

なのでいつも通り・・・と思っていると大変なことになりますのでご注意ください。
 

1:前売り開始当日 9月6日(木) 10:00~12:00

  販売場所は 中央区役所 8階 第1会議室 となります

  現在のところ、コンサート会場である銀座ブロッサムは改装工事中です。

  そのためチケット販売は銀座ブロッサムではできないのです。

  でも・・・毎回大人気・前売り開始当日は大行列、になるコンサート、ですから

  (前売り初日のレポートはこちら http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4815.html )

  今回は前売り開始当日の午前中に関しては中央区役所8階で、ということになったのです。

  お間違いのないよう、ご注意ください。
 

2:9月6日(木)15:00~10月28日(日)18:00

  販売場所は 松屋銀座マロニエ通り館5階「銀座ブロッサム中央会館仮事務所」 となります

  前売り開始当日の午前中は中央区役所ですが、それ以降は中央区役所では取り扱いがありません。

  当日15時以降には現在銀座ブロッサムの仮事務所がある「松屋銀座」の中でとなります。

  なお「銀座ブロッサム中央会館仮事務所」の営業時間は10:00~18:00となっています。
 

3:11月1日(木)9:00~12月7日(金)18:00

  販売場所は 銀座ブロッサム中央会館 となります

  10月29日~31日の3日間、改修工事終了からのお引越し期間となるため

  すべての事務受付が休止になります。

  そして・・・引っ越し終了後、新しくなった銀座ブロッサムでの業務は

  11月1日(木)9:00からスタートとなるわけです。

  なのでチケット販売も11月1日からは銀座ブロッサムに戻ってきます。

  なお銀座ブロッサム中央会館の営業時間は9:00~18:00です。

  仮事務所の時とオープン時間が違っているのでご注意ください。
 

・・・あ、もちろん、ズーラシアンブラスの運営会社

「スーパーキッズ」の公式チケットセンターでのネット販売もありますよ。

http://superkids.co.jp/ticket/

ただし、そちらからですと「中央区在住・在勤割引」

(チケット代2300円が2000円になります)が適用されないのです。

在住在勤割引のチケットは「窓口販売のみ」です。ご注意を!
 

さて、今回も良席ゲットできるでしょうか?

娘あずきは3歳を回りましたので、今回からは大人の膝上ではなくちゃんと1席確保する必要があります。

ちゃんと一人で座っていられるかな?どうかしら?

いずれにせよ、12月の楽しみを確保するためにも頑張ってチケット取りたいと思います!

 

 

【参加報告】 サマーフェスティバル2018 in 浜町公園

[いのちゃん] 2018年9月 4日 18:00

8月19日(日)、浜町公園で開催された「サマーフェスティバル2018」に行ってきました。

 

この日は本来の夏らしいからりとしたよいお天気で、おいしいものを食べたり、

人気のキャラクターに会ったりと、童心にかえってとても楽しい一日だったので、

夏休みの絵日記がわりにブログに残しておきたいと思います。

 

まず最初に訪れたのは、

中央区観光検定をPRするブース「中央区観光検定 チャレンジクイズ!」(以下、検定ブース)。

担当する特派員仲間にご挨拶。

ミニクイズにチャレンジしようと、ひっきりなしにお客さんがやってきます。大盛況です。

 

自分は余裕で全問正解して当たり前(つ、強がりではない)の特派員のため、

連れが挑戦することに。

むむ、ヒントを与えることなく全問正解されてしまった。私の立場がないではないか。

賞品の中央区グッズをいろいろいただいてご機嫌。ありがとうございました。

 

屋台村を一周。ホテルメイドのタンシチューに長い行列ができていました。

なるほどおいしそうです。

 

この合間に検定ブースの隣の焼かれたての焼きそばを無意識のうちに完食し

写真を撮り忘れていたことは絶対に秘密です。

 

われわれは別の行列に並びました。荒汐部屋ちゃんこです。

現役の力士が所属する相撲部屋が提供するちゃんこ

それは正真正銘モノホンのちゃんこ

 

並んでいる最中、あまりの行列のためか、ちゃんこ待ちの人数を中央区観光協会

某M浦氏が数えに来られました。

"時そば"をさせてはなるまいと、つい挨拶をしそびれてしまいました。

 

ただいま仕込み中。わくわく。

 

IMG_4858.JPG

 

わっさー。

 

IMG_4859.JPG

 

はい、できあがり。

 

IMG_5539.JPG

 

んまい! 行列も納得の一杯。

 

IMG_4861.JPG 

 

 

続いて全日本綱引フェスティバル(綱フェス)を見学。

 

IMG_4869.JPG

 

真剣な表情のあとに笑みがこぼれる荒汐部屋のみなさん。

 

IMG_4872.JPG

 

熱戦が繰り広げられるなか、綱フェスにはこんな和やかな場面もあるんですね。

 

 

野外ステージでは中央区観光検定のクイズ大会が始まりました。

先ほどの特派員仲間が壇上にあがり、中央区観光検定公式テキストである

『歩いてわかる 中央区ものしり百科』を紹介しています。しかと伝わりましたぞ。

 

さあ、いよいよお待ちかねの豪華賞品がもらえるクイズの時間です。

ええ、全問わかりますとも。特派員だもの。※情報漏洩はしておりません(笑)。

微力ながら少しでも場が盛り上がればと掛け声や拍手を送り、区民であろう

ちびっ子たちが威勢よく手を挙げるのをほほ笑ましく見守りました。

 

クイズの解説を担当するのも特派員の仕事です。

思わず「へぇ~」と言ってしまうような面白くてためになる解説でした。

見習わなければいけないなあ。

特派員のお二方、おつかれさまでした!

 

 

そのほか、会場では吉本興業芸人さんバルーンアートを披露してくれるなど、

来場客を楽しませるコンテンツが一日中目白押し。

 

はっ! ピ、ピカチュウさん。実際にお目にかかるのは初めて。

 

IMG_5545.JPG

 

本番前にもかかわらず、愛くるしくポージングをキメてくれる大サービスで

その場に居合わせたいい大人たちを全員笑顔に変えて去ってゆかれました。

 

IMG_4867.JPG

 

さすがはポケットモンスター。このあとの"10匹大行進"も頑張ってね。

 

 

大満足で人形町方面へと戻る途中にディープな会館、東京味噌会館発見。

シリーズを展開する五月雨ジョージ氏に敬意を表してアップしておきます。

 

IMG_4880.JPG

 

所在地は明かしませんので、みなさんも探してみてくださいね。

 

 

と、このようなご報告となりましたが、検定ブースまでお越しになれなかった方にも

中央区観光検定特派員活動にご興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

第37回中央区観光大使・ミス中央選考本選会 2018

[銀造] 2018年9月 3日 12:00

第37回中央区観光大使・ミス中央選考本選会は、平成30年9月1日に、銀座三越9階の特設会場で開催されました。

本選に残った方々は、

1535791612371.jpg

 

 ご自分の得意な事のPRを、一生懸命答えていらっしゃいました。

DSCN1700.JPG

すごい学歴、特技、欧米への留学経験があったりして、

語学の堪能な方がいらっしゃっる中、動物の好きな農学部畜産学科卒業の方とか、

剣道を習った方等、中国からの留学生とか、多彩多才でした。

そして、厳正なる審査の結果、写真の左から、

日高 朋美 様

飯塚 若葉 様

川又 愛  様

が栄冠に輝きました。第36代中央区観光大使からガウンを着せて頂き、ティアラを載せて貰った姿は、大変清楚で可愛くて美しくて、形容詞の数々が尽きません。

DSCN1741.JPG

 

そして、今回も、沢山のプレゼントが協賛各社から贈呈されました。

DSCN1733.JPG

 

 第37代中央区観光大使・ミス中央のご活躍を祈念します。そして、残念ながら、今回中央区観光大使に選ばれなかった方は、来年も応募するとか、輝かしい未来を応援しています。

第37代中央区観光大使・ミス中央の詳細については、中央区観光協会の正式なプレスリリースを待ちましょう。楽しみですね。

 *私は、過去9回会場にお邪魔していました。 先入観で、間違って、日本橋三越に行きました

が、次回からは、実施会場、時間を確認して行きたいとおもっています。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314