中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座柳まつり2017 笑顔が沢山見えました

[銀造] 2017年5月 8日 18:00

 銀座柳まつり2017は、5月5日、子供の日の祝日に開催されました。

当日は、人形町の方へ行っていたので、開会式のセレモニーは残念ながら、拝見できませんでした。

外堀通りの銀座6丁目に差し掛かるマーチングバンド。若い人たちの元気が伝わってきます。

DSC05461 (400x225).jpg

 今年は、「観光クイズ」に参加しました。

DSC05499 (400x225).jpg 

参加しているのは、中央区にアンテナショップを置く、

①いわて銀河プラザ、②おいしい山形プラザ、③福島県八重洲観光交流館、④ぐんまちゃん家、⑤茨城マルシェ、⑥いしかわ百万石物語・江戸本店、⑦銀座NAGANO、⑧京都館、⑨銀座熊本館です。

 

 列にならんで、順にクイズラリーの投票券を貰いました。 そして、難題が出題されているのを見て、道路にへたり込みました。 もう一回、クイズの内容を確認し、観光クイズラリーのノベルティ引換券を貰いました。

DSC05513 (400x225).jpg

このノベルティには、「ぐんまちゃんのキャラクターが描かれた物差し」も頂き、孫娘にやったところ、大変喜んでいいました。

DSC05596 (400x225).jpg

 さて、今年も「東をどり」の季節となりました。

新橋芸者の綺麗どころが踊って魅せてくれました。

DSC05540 (400x225).jpg

 新橋演舞場での「東をどり」は、5月25日(木)から28日(日)です。お見逃しなく

"ヘブンアーチスト"とはいうけれど、椅子を重ねたサーカスの様な超美技は、固唾をのんで見守りました。

DSC05555 (400x225).jpg

 人力車乗車体験、親子で楽しそうなシーンを沢山拝見しました。

この日は、子供の日。 親子連れで路上にテープで表現する、"Kids Road Art Project"。協同作業は微笑ましく感じました。

DSC05563 (400x225).jpg

 銀座柳まつりに参加された皆さんが、健康で楽しく過ごされた祝日でした。帰りにパパの手を握ったお子さんの笑顔が、とても輝いていました。

開催されたスタッフの皆様、大変有難うございました。

 

 

立夏 五月の青空

[あすなろ] 2017年5月 8日 16:00

爽やかな風が気持ちいい季節ですね。

築地にある波除稲荷神社の境内では

鯉のぼりと旗幟が5月の風に元気よくはためいていました。

 鯉のぼりと旗幟.jpg

 

大きさにもよりますが、鯉のぼりがまっすぐ泳ぐ状態に

なる風は、風速5メートル以上とのことです。

それだけに、元気よく泳ぐ様は、力を感じますね。

 築地.jpg

 

祝祭日も築地場外は、相変わらず活気に溢れています。

散策すると元気が出る街ですね。

 

5月13日(土)は、「築地場外市場春まつり 半値市」
が開催されます

 

 

「新富座こども歌舞伎」 -10周年記念 例大祭公演-

[クラさん] 2017年5月 8日 12:00

「新富座こども歌舞伎」は、明治時代に栄えた東京一の劇場「新富座」の名を冠し、平成19(2007)年の春に大都会の地芝居として旗揚げされました。今年は10回目の例大祭公演となり、5月5日のこどもの日に鉄砲洲児童公園に特設舞台を組み、"鉄砲洲稲荷神社・奉納歌舞伎"として野外公演にて催されました。

CK1522-201705051.jpg CK1522-201705052.jpg

演じるのは中央区在住の同公演が卒業公演となる新中学1年生3人と小学生22人が出演しました。演目は「口上」に始まり、「寿式三番叟」・「菅原伝授手習鑑」・「元禄花見踊」・「白浪五人男」の豪華4本だての華やかな舞台でした。

CK1522-201705053.jpg CK1522-201705054.jpg

CK1522-201705055.jpg CK1522-201705056.jpg

また、幕間には「富くじ大会」も行われ、協賛の企業等から数多くの賞品が提供されました。最後は、出演者全員が舞台に勢揃いし「新富座こども歌舞伎」の会の諸河代表による御礼で終演となりました。

CK1522-201705057.jpg CK1522-201705058.jpg

好天に恵まれ、野外の舞台で見事な子供達の役者ぶりが繰り広げられ、大勢の来場者を魅了しました。今後とも活動を続け、貴重な伝統芸能を伝承していってほしいと強く思いました。

 

 

第11回銀座柳まつり

[メニイブックス] 2017年5月 8日 09:00

5月5日午後2時「第11回銀座柳まつり」に行って来ました。

IMG_4337.JPG

IMG_4353.JPG

まず西銀座デパート前で「よさこい」パーフォーマンスを見物。6チームが参加され、みな大変迫力がありました。高知のチームは高知から来られたそうです。(あたりまえか)子供たちも張り切って踊っていました。大きな旗を振ってなかなかの力技でした。

IMG_4328.JPGIMG_4335.JPG

近くで田植え経験のイベントがあり、子供たちが土をカップにいれ、苗をもらっていました。

IMG_4340.JPGIMG_4339.JPG

その後土橋の方へ歩いていき、大道芸や新橋のお姐さん方の踊りを人越しに(舞台の回り見物のお客さんがいっぱい)見て、最後は「銀座の柳」の末裔を頂きました。今年で柳も3回目になり、最初の柳はマンションの庭でヒョロヒョロと育っています。

IMG_4343.JPGIMG_4358.JPG

ちょっと暑かったが、良い天気でイベントを楽しめました。来年も柳をもらいに来ます。

 

 

築地場外市場 春まつり2017 半値市

[銀造] 2017年5月 7日 14:00

築地場外市場 春まつり2017 半値市は、5月13日(土)に開催されます。

午前9時より、<売り切れ御免>とのメッセージに加え、ポスターの秤のPOPが面白いですね。

DSC05409 (460x259).jpg

  > はかりしれない 築地の半値 >

きっと、売る量も半端でなく、スケールの大きいことでしょうね

 これは、絶対行きましょう。 楽しみです。

 

 

神田祭がやってくる

[お江戸のマーシャ・堀内] 2017年5月 5日 12:00

神田祭りは賑やかなハレのお祭りが、ゴールデンウィーク明け以降にやってくる、私は江戸っ子ではないのだが、今一度振り返ってみる。

 

神田明神は、天平二年(730年)、今から約1300年前に、今の皇居近くの大手町・将門塚附近に創建されている。その後、徳川家康の没年の1616年、江戸城拡張のため、城の表鬼門の地となる現在地の外神田に遷座した。

 

今は、神田明神は千代田区・中央区の108町会の総氏神さまとして、神田祭りは日本三大祭の一つとして有名である。

 

江戸を守る総鎮守府としての祭礼、江戸時代は、その行列が江戸城(皇居)にまで入ることを許されていたと言う。

 

この5/13は神幸祭といって、お神輿(だいこく様、えびす様、まさかど様)、時代絵巻の行列が神田神社を出発し、御茶ノ水、大手町、秋葉原、東日本橋(お昼休み)へ、そして水天宮、三越前、中央通を通って神田明神へお戻りになる。
→5/13夕方の中央通での行列には、"付け祭り"という曳きものが(2015年は大鯰、花咲爺さんの大きな張りぼて、、)が合流して、更に目を楽しませてくれるのは間違いないだろう。

 

日本橋三越さんの一階に飾られた神田祭り、何故かネコも踊っている。
春を通り過ぎて、もう夏のようでもある、みなさま、体調を万全にしてお過ごしくださいませ。

ck1515_20170502 (2).JPG ck1515_20170502 (1).JPG

 

 
<<前のページへ 1234567891011