中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


映画で旅するヨーロッパ:EU Film Days 2018

[Hanes] 2018年6月 3日 12:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
26日(土)から国立映画アーカイブ(旧:東京国立近代美術館フィルムセンター)にて、
EU加盟国の選りすぐりの映画を上映するEU Film Days 2018が始まりました。

昨年6月、「善意の行方」(オランダ)と「検事、弁護人、父親、そして息子」(ブルガリア)を観に行ってから、次の開催をずっと楽しみにしていたのです!
以前は、「ハリー・ポッター」のような有名なフィクション映画を観ていましたが、
英国留学中にお世話になったホストマザーの影響で、
日本で大々的に公開はされないものの、制作国で高く評価された作品にも興味を持ち、
機会があれば観に行くようになりました

そんな私がこのイベント初日に選んだ映画は、「キッツ先生の子供たち」(オランダ/原題:De kinderen van juf Kiet)!
シリアから戦火を逃れてオランダにやってきた移民や難民の子供たちと
彼らを受け持つキッツ先生のありのままの日々を収めたドキュメンタリー映画で、
なんと日本初公開
子供たちそれぞれの成長や等身大の悩みがとらえられており、
子供ならではの天真爛漫さには、たびたび笑いが起こっていました

本映画は京都や広島の会場でも上映されるため、ネタバレを含む感想は控えますが、
監督であるペトラ・ラタスター・ジッシュ氏、ペーター・ラタスター氏をお迎えしたゲストトークより、撮影・制作の裏話を少しご紹介します

IMG_9399.JPG

■キッツ先生との出会い
オランダでは、先生たちの低賃金が問題視されており、
監督のお二方は当初、先生の地位向上を訴えることのできる映画を制作したいと考えていたようです。
そこで、先生間のネットワークに面白い先生がいないか尋ねたことが、
キッツ先生との出会いにつながったそうです。

■子供たちとの関係づくり
撮影が9月1日の新学期初日から行われたため、監督のお二方もはじめは先生のように見られていたようですが、
子供たちは教室にいてもおかしくない存在として徐々に慣れ、
お二方を受け入れてくれるようになったそうです

■学校が撮影地
移民や難民の子供たちの中には、複雑な家庭事情を持つ子もいます。
しかし、本映画ではあくまでも学校で成長する子供たちの様子が中心となっています
これは、キッツ先生と初めて話した際に決まったことで、
先生ではなく、子供たちの想いを映画に残すことを優先してくださいともお話しになったそうです。
そのため、撮影は子供たちの目線の高さで行われました

EU28加盟国中25カ国の作品が上映されるEU Film Days 2018。
監督をはじめとする映画制作関係者のゲストトークが行われる回もあり、
ヨーロッパ映画に触れ、内容を掘り下げて理解する貴重な機会となっています。
これを機に映画でヨーロッパを旅してみてはいかがでしょうか飛行機

EU Film Days 2018

【東京】
期間:2018年5月26日(土)~6月21日(木)
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホールOZU (2階)

【京都】

期間:2018年6月2日(土)~6月24日(日)
会場:京都府京都文化博物館

【広島】

期間:2018年7月1日(日)~7月13日(金)
会場:広島市映像文化ライブラリー

公式ウェブサイト:https://eufilmdays.jp/


【小話】
国立映画アーカイブになってから映画を観に行くのは初めてで、
チケットのデザインが変わったことに気づきました

DSC_2325.JPG

※欧州連合代表部、オランダ大使館、国立映画アーカイブ(50音順)のご担当者様より
 掲載の了承をいただいております。
 監督のお二方のお写真は、ご本人より掲載許可をいただいております。

 

 

「銀座でつくったお米の日本酒」『白鶴 銀座 天空農園の酒』 発売記念唎き酒会  ~ 白鶴酒造 ~

[rosemary sea] 2018年6月 3日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアトラクティブに取材します、rosemary seaです。

 

いつもセミナーをご紹介させていただいております白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、こちらは神戸に本社を置く白鶴酒造株式会社さんの東京支社ビル内にあります。

5月28日(月)、ここ白鶴 銀座スタイルにおいて『白鶴 銀座 天空農園の酒』発売を記念してマスコミ関係者向けに唎き酒会が開催されました。

 

DSC03342a.jpg

白鶴酒造さんは、日本酒の情報発信の一環として、2007年より東京支社ビル屋上でお米を作るプロジェクトとして「白鶴銀座天空農園」をつくり、独自開発米「白鶴錦(はくつるにしき)」の栽培に取り組んでおられます。

 

DSC03360a.jpg

ここで育った「銀座のお米」でつくられましたお酒、それがこの度『白鶴 銀座 天空農園の酒』として発売されることとなりました。

本日はその唎き酒会です。

 

DSC03344a.jpg

いつもセミナーのご紹介でお世話になっております白鶴酒造株式会社白鶴 銀座スタイル 福本さんに改めてお世話になりました。

 

DSC03359a.jpg

ここで白鶴酒造さん独自開発の酒米「白鶴錦」について・・・

優良酒米開発のため、酒米の最高品種である「山田錦」の優良形質を解明し、更に優れた酒米を開発する目的で「白鶴錦」の育種に着手。

1995年、「山田錦」の父にあたる品種「渡船(わたりぶね)」と母にあたる「山田穂(やまだぼ)」の交配を開始し、優良品種を「白鶴錦」として2007年に品種登録。

 その他白鶴錦の特長等は昨年の稲刈りの記事をご覧ください。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/10/post-4694.html

 

DSC03348a.jpg

唎き酒会は白鶴酒造株式会社 執行役員の小野寺裕郎(おのでら ひろお)東京支社長のご挨拶で始まりました。

 

DSC03351a.jpg

続いて白鶴銀座天空農園 高尾翔太(たかお しょうた)さんより白鶴銀座天空農園の歩みと今年の『白鶴 銀座 天空農園の酒』について説明・報告がありました。

25歳の高尾さん目線での天空農園の1年間として、稲の生育管理の苦労ですとか実った穂を食しようとする「都会の雀」との闘いなどについてお話がありました。

そして昨年収穫された酒米は約50kgとのこと。

ここから作られた酒米は八王子の試験場でも高評価だったそうです。

最初に高尾さんからこのお酒を唎き酒。

「やわらかい、フレッシュな味」とのこと。

 

DSC03361a.jpg

DSC03352a.jpg

その後、会場は『白鶴 銀座 天空農園の酒』唎き酒の場となりました。

今回招かれたマスコミ関係(ロズマリも一応マスコミのくくりです)にはグラス1杯の大吟醸『白鶴 銀座 天空農園の酒』。

おかわりもご用意されております。

それと一緒に出されたのは、洋風の冷製茶わん蒸し。とても美味しかったです。

 

さて、今回発売となります商品の詳細は・・・

  商品名   白鶴 銀座 天空農園の酒  600ml  (大吟醸)

  原材料名  米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

  精米歩合  50%

  成分分析値 アルコール度数15~16、日本酒度+6.0、酸度0.9、アミノ酸度1.0

  販売本数  20本

  販売価格  10,000円+外税

  販売店舗  松屋銀座・銀座三越

  販売日   平成30年5月26日(土)より販売しております。

 

DSC02383a.jpg フルーティーな香りとキレのある味わいが特長とのこと。

  ロズマリ個人の感想としまして、口当たりと香りがとても心地よいお酒でした。

  

『銀座で育ち、銀座でつくられた珠玉のお酒』、希少です。

銀座でお求めの上、じっくりお楽しみいただいてはいかがでしょう?

 

 販売本数が少ないですので、売り切れ必至です。

  売り切れの際はご容赦ください。

白鶴酒造株式会社 東京支社

銀座5-12-5

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

03-3543-0721

白鶴酒造さんのホームページはこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/

 

 

江戸の銀座にタイムスリップ?源氏ボタル鑑賞会

[Hanes] 2018年6月 1日 14:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
先日銀座を歩いていて珍しい生き物を見つけました。
それがこちらです!

DSC_2321.JPG

太い触角と赤い頭部がインパクトのある黒い蝶のように見えます
美しくも些か不気味で、一瞬何かのアートかと思ってしまいました...

DSC_2323.JPG

早速調べてみたところ、ホタルガという名前でした
そう言われてみると、ホタルのような色ですよね!
日本では全国的に生息し、それほど珍しいわけではないようですが、
幼虫の分泌液には毒があるため、早い段階で害虫として駆除されてしまうことも多く、
成虫となった姿を実際に見たのは初めてでした

そして、他の蛾や蝶と異なるこの触角ですが、
実は雄と雌を見分けるポイントでもあります!
ちなみに、羽根状のものが雄、櫛歯状のものが雌とのこと

IMG_9392.JPG

捕獲すると悪臭を出す等、捕食されないよう工夫して生きているようなので、
魅惑的な見た目だとしても、触らずにそっとしてあげてくださいね

それでもやはり、ホタルのような夏の風物詩は間近で見たいもの...
今回はそんな皆さんに朗報があります!
6月4日(月)~10日(日)の18:00~21:00(最終日は20:00まで)に、
宗家 源 吉兆庵 銀座本店 2階特設会場(中央区銀座7-8-9)にて、
「第15回 源氏ボタル観賞会」(入場無料)が開催されます
(詳細はこちらから:http://www.kitchoan.co.jp/site/web/index.cgi?c=news-2&pk=433

昨年の観賞会で生まれた卵を岡山の自然のなかで大切に育てたそうで、
江戸時代の銀座の初夏同様、幻想的な風景が楽しめる貴重な機会となっています。
仕事・学校帰りに、はたまた夕涼みを兼ねたお散歩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか

 

 

つきじ獅子祭で船渡御が再び! (波除稲荷神社)

[GPP] 2018年5月31日 09:00

 2018年6月6日(水)~10日(日)、つきじ獅子祭の3年に1度の本祭が開催されます。

 宮神輿、雄獅子・雌獅子の御巡行が楽しみな本祭ですが、2018年は更に特別なイベントを見ることができ、大変盛り上がります!

雄獅子.jpg

雄獅子

雌獅子.jpg

雌獅子

 なんと! 江戸時代に行われて、今まで途絶えていた「宮神輿の船渡御」が復興!するんです。

築地大橋.jpg

あの、築地大橋の下を渡御するところ...観たいですね....

 宮神輿を船に乗せての船渡御は6月8日(金)午後。

 御巡行スケジュール・ルートが特設ホームページに掲載されていますので是非。

  特設ホームページ(http://www.namiyoke.or.jp/shishimaturitokusetsu.html)

 テレビ放送も予定されているそうです。

  東京ベイネットワーク(http://www.baynet.ne.jp/)

 

 

平成30年6月下旬ー7月開催 セミナーのご紹介   ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年5月29日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にエスプリを効かせて取材します、rosemary seaです。

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

今回は現在募集中の6月下旬ー7月セミナーを6つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

それでは・・・

江戸風鈴HP.JPG

日本酒と江戸風鈴で夏を先どり!

絵付け体験もできる夕涼み会

6月20日(水)開催

   講師:篠原風鈴本舗 篠原恵美(しのはら えみ)さん

   参加料:5,000円(お弁当・お酒・絵付けした風鈴・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月6日(水)

江戸情緒を今に伝える江戸風鈴職人の方を招き、セミナーを開催します。

江戸風鈴の歴史や作り方などが学べます。

実際に風鈴の絵付け体験もできまして、お土産としてお持ち帰りできます。

江戸風鈴の音色を楽しみながら、季節のお弁当と日本酒で夕涼み、いかがですか?

小仕込HP.JPG

"MADE IN 銀座"の日本酒で乾杯!

6月29日(金)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 大東功承(おおひがし こうしょう)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月13日(水)

白鶴銀座ビル屋上で栽培された酒米「白鶴錦(はくつるにしき)」を使った、銀座仕込みのしぼりたての日本酒を味わえるセミナーを開催します。

日本酒造りの基礎知識を、醪(もろみ)の発酵過程を実際に観察しながら学べます。

白鶴銀座ビル屋上の「白鶴銀座天空農園」も特別見学できます。

夏酒HP.JPG

夏は冷やして爽やかに

日本酒で涼を感じる「夏酒」セミナー

7月5日(木)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 藤原健太郎(ふじわら けんたろう)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月20日(水)

ここ数年ブームになっています、夏に飲む日本酒「夏酒」をテーマにしたセミナーです。

日本酒は世界的にも珍しい「冷やして良し、燗して良し」のお酒です。

今回は冷酒に向くお酒やその特徴、選び方を日本酒の基礎知識とあわせて学べます。

暑い夏の季節におすすめの飲み方や、夏向けの日本酒カクテルをその場で楽しめます。

杜氏HP.JPG

白鶴の「杜氏」が語る「灘の酒」の魅力

7月12日(木)開催

   講師:白鶴酒造 杜氏 伴光博(ばん みつひろ)さん【製造部門統括部長】

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:6月27日(水)

日本酒造りの最高責任者である「杜氏(とうじ)」をお迎えし、酒造りの現場のお話や豆知識・苦労話など、普段なかなか聞けない貴重なお話を存分に披露していただきます。

奥深い日本酒の世界、扉が開いています。

みぞれHP.JPG

日本酒のシャーベット「みぞれ酒」を楽しむセミナー

7月19日(木)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 圍彰吾(かこい しょうご)さん

   参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:7月4日(水)

「夏を楽しむ」をテーマにしました日本酒セミナーです。

グラスのなかでシャーベット状に凍る不思議なお酒"みぞれ酒"を体験できます。

ふわっと溶けて、口中に広がる新感覚のお酒を味わえる貴重な機会。

デザート感覚で飲みやすく、普段はあまり日本酒を飲まれないという女性からも大好評のセミナーです。

夏休みHP.JPG

【参加無料】<選べる2回(午前・午後)開催セミナー>

夏休み親子セミナー お米と水からできるものなあに?

7月27日(金)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 農学博士 窪寺隆文(くぼでら たかふみ)さん

   参加料:無料(お土産付き)

   時間:午前 9:30~11:30

      午後 13:30~15:30

   参加対象:小学校4年生~6年生とその保護者

        (事前連絡にて同伴の兄弟の方も参加可です。)

   応募締切:7月1日(日)

「お米と水からできるものなあに」をテーマに、日本の伝統的な食文化についてわかりやすく学べる小学生向けのセミナーです。

身近な発酵食品や日本酒について、実験やクイズ、体験を通して楽しく学べます。

普段は公開されていない白鶴銀座ビル屋上の田んぼ「天空農園」も見学でき、都会の真ん中で自然に触れる良い機会です。

参加費無料でお土産付きです。

夏休みの自由研究にいかがでしょう?

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

  (どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

  詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

日本橋・くされ市で健全グルメに酔う

[柴犬] 2018年5月28日 18:00


日本橋大伝馬町で、去る5/27に「くされ市」が開催されました!

 


P1020135.jpg

くされ市とは、江戸中期から続く「べったら市」の前身となる祭りです。べったら市は10月に行われ、商売繁盛を願う近隣住民が恵比寿様を祀り、親しい人を招いて慰労会などを行う「恵比寿講」の前日に立つ市です。恵比寿講や年末の必需品、べったら漬けなど様々なものが売られ、現在でも大変な賑わいを見せています。その前身が「くされ市」でした。ガラクタや河岸の売れ残りを売っていたことからそう呼ばれたそうです。

そのくされ市が、四年前に復活。秋のべったら市と対になるように、新緑の5月に行われるようになりました!

 


P1020174.jpg

さて、現代のくされ市は、くされなどとんでもなく、中央区有数のハイレベルなグルメ祭りになっています。開催場所は小伝馬町駅から歩いてすぐの恵比寿通り。細く短い通りで、規模は小さいです。

 


が!しかし!

 


出店レベルが凄いのです。いわゆるイベントグルメではなく、近隣の老舗・人気店が本気の味をお安く提供してくれるのです。どこで食べても大変美味しい。ハズレがない。イートインも持ち帰りもあり。素晴らしい!

 
具体的な出店は公式サイトでご確認下さい。日本橋くされ市


P1020134.jpg
日八会を筆頭に、ラ・ファリーナ、レストラン桂、萬来仙閣、日本橋弁松、そして今、大注目!のとうとう、社員食堂。

 
P1020161.jpg

 

P1020155.jpg

 

食品系で一番人気だったのは生協の激安販売でした。

 


P1020153.jpg

 

イートインコーナーはこちら。涼しいです。

 
P1020173.jpg

 
物販も大充実です。

けん玉、バッグ、スケッチブックやハンコなどの上等品がお安く並べられています。購入したスケッチブックに、自由にハンコを押せるサービスもあり!

 
P1020156.jpg

P1020159.jpg

 


べったら市より規模も人も少ないので、のんびりブラつけます。お子様向けのコーナーもあり。

 


この通りには、大人気のガラスメーカー、HARIOのショップもあります。

 
P1020139.jpg

 

P1020141.jpg

 

P1020142.jpg

 


そして、アート好きにはたまらないみうらじろうギャラリーも。

 
P1020147.jpg

 

P1020145.jpg

 

現在は、美人画ボーダレス出版記念展を開催中です。当世大人気の美人画絵師さんたちが肉筆の競演を繰り広げており、大変甘美な空間になっています。詳しくは公式サイトをご確認ください。→みうらじろうギャラリー

 



くされ市が開催されている恵比寿通りから日本橋三越あたりまでは、歩いて10分足らずです。この市は、開催時間が11時〜17時と、とっても健全!5月の太陽のもと、のんびりと美味しいご飯とお得なお買い物、ギャラリー巡りを。来年も開催されますので、ご興味のある方はぜひ遊びにいらして下さい。早めの時間がおすすめです!

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011