中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


Hama House「月末交流会」

[wienerhorn] 2018年9月28日 12:00

HamaHouse月末交流会180926.jpg毎月最終水曜日、「Hama House」(日本橋浜町3-10-6)にて、「浜町サービスパス」所有者を対象とした交流会が行われています(協賛:安田不動産株式会社)。浜町に拠点を構えているオフィスで働いている人や地域の住民の皆さんが参加され、人の和が広がっていきます。同じビルに入居していても会社が違えば日常会う機会はほとんどありませんが、このような地域交流の場があると「前回もお会いしましたね~」というように会話が弾むのが楽しいですね。
9月26日に開催された交流会は「秋の収穫祭」がテーマで、採れたてのお米や野菜を使ったメニューが振る舞われました。ビール「伊勢角屋麦酒」もたいへん美味しくいただきました
来月も楽しみです。
なお、「浜町サービスパス」は、「Hama House」来店時にアンケートに回答すれば一般の方でも入手することができますので、ぜひ足をお運びくださいませ

 

 

日本橋交通安全キャンペーン 中央警察署 一日警察署長も参加

[銀造] 2018年9月27日 14:00

2018年9月24日、10:30から名橋・日本橋上の日本橋道路元標のすぐ近くで、「秋の全国交通安全運動に伴う 日本橋交通安全キャンペーン」が開催されました。

内容の第一部:一日署長と学ぶ交通安全教室

 中央警察署長の挨拶に始まり、この日の一日署長に任命された「AKB48 チーム4の稲垣香織さん」が、中央交通少年団の少年少女が掲げる交通安全の標語を読み上げて、交通ルール順守の大切さを訴えてくれました。

DSCN1941 (400x300).jpg

 

あなたは、「安全利用5則」を知っていますか? 

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外」2.(自転車は)車道は左側を通行。3.歩道は歩行者優先で、(自転車は)車道寄りを徐行。4.安全ルールを守る。 5.子どもはヘルメットを着用。 と教えてくれました。

 その他の標語は、末尾にご紹介します。

そして、観覧に参加した人達に光反射するテープなどが配布されました。 私も頂きました。

DSCN2018.JPG

 

第二部:交通安全パレードが、警視庁の白バイを先頭に、パトカー、ゲストの一日署長、稲垣香織さんを交えた人達と中央交通少年団の皆さんが交通ルールの啓蒙活動を行いました。

DSCN1954 (400x300).jpg

 また、クラシックカーで応援に駆け付けた皆さんもパレードに華を添え、新館開業を9月25日に控えた日本橋高島屋の前を通り、京橋方面へお出かけになりました。

DSCN1963 (400x300).jpg 

 丁度、10月28日から始まる、「日本橋・京橋まつり」のイベント、「諸国往来」の幟が微風になびいていて、お祝いをしている様でした。

 

追申:中央交通少年団の皆さんが示してくれた交通安全の標語(次の八つ。全部)をご紹介します。

。日本橋 みんなの力で「事故ゼロ」へ

ほん。本当に 危険な 「禁止場所 横断」

。バイクに乗る時 もしものための 「プロテクター」

。信号が 青でも確認 右左

⑤こう。更新を 迷ったときには「返納」を

⑥つう。通学路 子供の安全 最優先

⑦あん。「安全利用5則」を知っていますか? 

⑧ぜん。前後左右 「死角」も認識 プロドライバー

 これを読んで頂いた、皆さん、これからも交通安全に留意しましょうね。

 

 

癒される水彩画展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月27日 09:00

台風のせいもあるのでしょうか、気温もぐっと下がってらしくなってきました

"芸術の秋"です

kasiwa201801.JPG

銀座2丁目のギャラリー銀座2階では、水彩画の個展が開催されています

柏木 恵子 水彩画展」です

kasiwa201802.JPG

期間は、9月25日)から10月1日)までです。

時間は、午前11時から午後5時までで、最終日の月曜日午後3時までとなります。

kasiwa201803.JPG

千葉県佐倉市在住の水彩画家である柏木さんは、地元での個展は何度も経験されているとのことでしたが、ここ中央区銀座での開催は「」とのことでした

kasiwa201804.JPG

会場には、草花を透明水彩で描いた美しい作品が展示されています

kasiwa201805.JPG

可憐なビオラやカップ咲き中輪のバラなど、そこにあるだけで気持ちが明るくなるようなの作品が多いです

kasiwa201806.JPG

地元の「佐倉草ぶえの丘」の風景を作品にされたものも展示されていて、光と影水辺の空気感までが写し取られたように描かれています

kasiwa201807.JPG

優しくて癒される水彩画展です

まち歩きにも適した季節ですので、是非一度、お立ち寄りください

また、会場に展示された柏木さん愛犬をモデルにしたオリジナルラインスタンプの拡大画も癒されますよこちらは会場でご覧ください

kasiwa201808.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただき、柏木さんご本人から作品やその制作手法についての説明も丁寧にしていただきました

ありがとうございます

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

芸術芸術芸術

 

 

KYOBASHI KITAHARA COLLECTION at Kyobashi Edogran

[銀造] 2018年9月26日 18:00

 京橋エドグランの地下1階、中央区観光情報センターの入り口付近に展示されている、KITAHARA COLLECTION の展示内容が更新されました。 9月に入り、ロボットシリーズが展示されています。

DSCN1870 (300x400).jpg

  

 今日は沢山ある中の一部をご紹介します。

DSCN1871 (400x300).jpg

 同じ展示の左側部分です。

DSCN1872 (400x300).jpg

地下鉄京橋駅へのコンコースにもショー・ケースに展示されています。

 

 そして、初めて知ったのですが、この京橋エドグランの3階にあるカフェ、 IDEA BEANS CAFE、by Mi Cafetoでは、店内で宝塚スターが演じる広告ポスターが幾つか掲示されています。

DSCN1892 (400x300).jpg

 この時代に、厳しい稽古をなさったヅカ・ガールは、甘味と栄養を求めて、銀座の若松へ「あんみつ」を食べに通ったのかと思い出して、微笑ましく思いました。

京橋エドグラン、展示も日々進化を続けています。 久しぶりの方も、是非お出かけ下さい。

 

 

東京2020に向けて:ブラジルってどんな国?

[Hanes] 2018年9月26日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの申し込み開始日が
ついに1週間を切った9月21日(金)...
中央区役所で開催された「平成30年度第1回オリンピック・パラリンピックに関する講演会~日本の裏側・ブラジルについて距離を理解で縮めよう~」に参加してきました!
 
中央区は昨年6月、ブラジルオリンピック委員会と覚書を締結し、
豊海小学校ファミリーアンドフレンズラウンジ(選手等が家族や友人と触れ合う憩いの場)等を設けることになりました。
中央区は選手村ができる唯一の区で、その中でも特にブラジルの方々とは
ますます交流を深めることになるのではないでしょうか

IMG_1363.JPG

そんなブラジルについて、今のうちから理解を深めておくために、
今回は、株式会社明治の広報部で、管理栄養士の免許も持っている飯泉千寿子さんと
ブラジルオリンピック委員会のモエマ・ラモス(Moema Ramos)さんがお越しくださいました
 
前半は飯泉さんによるブラジル紹介!
飲食物、教育制度、スポーツや産業といった話題から、日本とブラジルの共通点や相違点を見つけます
その後、明治のチョコレートでも使用されているブラジルのトメアス市にあるカカオの生産地について学びました。
ここではアグロフォレストリー農業(農業+林業)という森をつくる農業を行い、
アマゾンの森林再生や持続可能性の追求をしているそうです

IMG_1360.JPG

実際にブラジルから明治の工場に入ってきたカカオ豆やカカオニブの香りを嗅いだり、
お土産でmeiji THE Chocolateが2種類いただける等、
実に五感でチョコレートを、ひいてはブラジルを感じることができました
地球の裏側に位置するブラジル...
遠いものの、意外と身近なつながりがあることも分かりました
 
後半では、リオオリンピックでのブラジルオリンピック委員会の取り組みについて、
ラモスさんが動画を交えて紹介してくださいました
選手たちが会場にアクセスしやすく、セキュリティがしっかりしているベースキャンプをリオ内に7ヶ所設けたり、
選手の家族や友人(選手村への立ち入り不可)が観戦し、リラックスできるファミリーラウンジを設けたりと、
選手やその関係者への配慮も十分に行っていたようです
 
これらの話を聞いて、リオでの取り組みを学び、2020年に備えようと、
中央区で活動する特派員の私も非常に感化されました!
築地居留地や現代の銀座からも分かる通り、中央区は非常に国際色豊かな区です。
2020年に向けて、中央区はどのように進化するのか...今からとても楽しみですね
 
※本記事につきましては、本講演会のご担当者様より掲載許可をいただいております。

 

 

海老屋美術店「海老屋のあきまつりッ!!」

[小猿] 2018年9月25日 12:00

今回ご紹介するのは、私の第1回のブログにご登場願った「海老屋美術店」さんです。この海老屋さん、創業は延宝元年(1673年)、京都で御所にお道具を調達していたのが、明治になって、天皇陛下の上京とともに日本橋へ移られた、というお店で、現在の店主、三宅正洋さんは九代目です。

写真 2018-09-17 16 34 13.jpg

 

毎年、「がらくた市」と称して大セールをされているのですが、今年は「海老屋のあきまつりッ!!」と名前を変えて開催されます。

写真 2018-09-23 12 57 16.jpg 写真 2018-09-23 13 02 55.jpg

 

去年の戦利品です。染付の大鉢は何と千円! ご主人が自ら全国を回って集められた骨董品、家具、食器類、茶道具、版画、絵画、和布の製品などなど、盛り沢山の品々が並びます。日本橋に縁がある物を、骨董品を多くの人に触れて欲しい、との想いが込められています。見るだけでも楽しく、懐かしく、粋なあきまつりッ、に皆さんもせひお出かけください。

写真 2018-09-17 16 36 37.jpg

写真 2018-09-17 16 35 46.jpg写真 2018-09-17 16 34 25 (1).jpg 「海老屋美術店あきまつりッ!!」 9月25日(火) 9時~17時 

                  9月26日(水) 10時~17時

 海老屋美術店  日本橋室町3-2-18  ℡ 03-3241-6543

                      

 

 
<<前のページへ 1234567891011