中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


映画「祈りの幕が下りる時」 ロケ地めぐり ⑨

[rosemary sea] 2018年1月 1日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフィロソフィーとして取材します、 rosemary sea です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」は1月27日の公開です。

ロズマリの中央区内のロケ地めぐり、今回は File NO.17・18・22・23です。

 

なお、映画「祈りの幕が下りる時」ロケ地めぐり①の記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4817.html

 

それでは・・・

                             ※日付はロケ日

File NO.17  からくり櫓(やぐら)前             7月7日

DSC03102a.jpg

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅から、人形町通りを水天宮方面、すぐ

File NO.18  甘酒横丁交差点                   7月7日

DSC03179a.jpg

DSC03180a.jpg

DSC03182a.jpg

DSC03183a.jpg

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅から、人形町通りを水天宮方面、すぐ

File NO.22  日本橋                      7月23日

DSC03125a.jpg

DSC03126a.jpg

DSC03127a.jpg

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅、すぐ

File NO.23  東横INN 東京駅新大橋前さん          7月28日

DSC03081a.jpg

日本橋浜町2-58-2

支配人 服部さんにお話を伺いました。

「フロアの半分をお使いになって、有名な俳優さんたち、お着替えをされたりしておりました。」

 

 

次のロケ地のご紹介・ロケのお話は、最終回、明治座さんです。

ご期待ください。

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

 

日本橋三越 新春の寿ぎ 「犬筥 御伽犬」

[銀造] 2018年1月 1日 09:00

 日本橋三越のショウウインドウ。新年のご挨拶は、素敵なワンダフル・わんちゃんです。

 

三越新春祭というご案内で、和服をお召しになった男性と大小のわんちゃんの置物、

1514451607678.jpg

 

そして和服の女性の方にもわんちゃんの置物と紅白の太い綱が垂れています。

1514451671952.jpg

 

 女性の方の陳列では、わんちゃんが、一列に並んでいます。なにか説明書きがあったので、読んでみますと、

1514451683015.jpg

 

『「犬筥・御伽犬」(いぬはこ・おとぎいぬ) 平安時代宮中の縁起物 御伽犬に由来すると言われる。やがて貴族の嫁入り道具となり、庶民のひな飾りに置く「犬筥」となった。安産の縁起物とされることが多い。』 

では、鈴緒を引っ張って鳴らして下さい。 きっと、こちらのご婦人の様に、笑顔が浮かぶこと間違いなしです。

1514451697176.jpg

(ご婦人には、写真撮影のご許可を頂き、ご挨拶をしました)

 

日本橋、そして日本橋三越へいらした時には、この「犬筥・御伽犬」で、新年が良い年となる様、祈願なさって下さい。 Wishing you a Happy New Wonderful year.

 

 

「草乃しずか展―煌めく絹糸の旋律―」始まる  松屋銀座

[滅紫] 2017年12月31日 12:00

100_2579.JPG

2017年もあと3日、何かと気ぜわしい時期ですが、昨日から始まった「草乃しずか展」入り口は凄い人・ひと。年末のこの時期はゆっくり見られるだろうという予想はすっかり外れ、でもファンのひとりとしては嬉しい想定外です。草乃しずかさんは日本刺繍作家として国内での個展のみならず海外でも展覧会やワークショップを通し精力的に日本刺繍の普及活動に取り組んでいます。今回の展覧会はご本人のことばを借りると「日本人が表現してきた文様を刺繍によって表現することに挑戦しました。繍仏から始まり、服飾文化としての刺繍、今日のアートとしての刺繍へと移り変わってきた様を約200点の作品で展観」とのこと。

 

会場で目を引くのは「心に着せて」をテーマにしたエカテリーナ、マリー・アントワネットから淀君、北条政子、紫式部など13人の歴史に残る女性たちへの振袖。確かにこういうイメージだなと感じさせられる作品です。私が興味を持ったのは「日本の伝統模様110点」です。古来の日本の文様を「日本刺繍の技術を駆使して製作したもの。青海波、菊花菱、紗綾形などよく知られているものもありますが、籠目、雲龍、一つ鱗など名前と模様が不勉強で一致しないものもたくさん。

 

いつもは印刷物でしか見ることがないものが多いので110点がすべて刺繍の技法で製作されて展示されているのを見ると何とも洒落たデザインと色彩に驚嘆です。文様自体は1000年以上前からあるものですが、今でもこんな新鮮な印象を与えるのは本当に凄いと思わされます。

 

展覧会特別企画として「祝・新春ギンザの「和」めぐりマップ」が展覧会と同時期銀座1丁目から8丁目のお店で開催中です。展覧会のチケット半券でお店で特典が楽しめます(会場でマップが配布されます)

 

新年にちょっと日本文化を考えるのにぴったりの展覧会です。

 

 

「草乃しずか展」1月15日まで

松屋銀座 8階イベントスクエア10時~20時(最終日は17時閉場

入場料一般1000円

 

 

 

地球を見つめる展〔中央区立環境情報センター〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月30日 16:00

mtmr001.JPG

京橋3丁目にある東京スクエアガーデン6階に、中央区立環境情報センターがあります

mtmr002.JPG

ここで、「地球を見つめる展」が開催されていました

「開催されていました」というのは、私がうかがったのが26日)の最終日だったからです。

mtmr003.JPG

今月は、地球温暖化防止月間だそうで、地球温暖化の影響を受けているといわれている世界の地域や生き物について、写真映像で紹介されていました

mtmr004.JPG

私たち人類が地球上で生活することで、地球温暖化が進み、地球の自然現象や地球上の生き物にまで影響を与えている事実に直面させられました

私たち一人ひとりにできることは何なのか、考えさせられる展示でした

mtmr005.JPG

環境情報センターでは、環境問題への関心や環境活動の輪を広げていくための講座講演会、楽しみながら環境について学べる体験型のワークショップなどのほか、環境活動登録団体による企画展示活動発表会などさまざまなイベントが実施されています

mtmr006.JPG

当センターの開館時間は、午前9時から午後9時までですので、会社帰りに立ち寄ることも可能ですよ

mtmr007.JPG

なお、展示スペースでの写真撮影については、ご了解をいただきました

ありがとうございます

mtmr008.JPG

今年6月の環境パネル展のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4381.html

中央区立環境情報センターのHPはこちら ⇒

https://eic-chuo.jp/

 

 

映画「祈りの幕が下りる時」 ロケ地めぐり ⑧

[rosemary sea] 2017年12月29日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をプロポーザルとして取材します、 rosemary sea です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」は1月27日の公開です。

ロズマリの中央区内のロケ地めぐり、今回は File NO.13~16です。

 

なお、映画「祈りの幕が下りる時」ロケ地めぐり①の記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4817.html

 

それでは・・・

                               ※日付はロケ日

File NO.13  鳥近(とりちか)さん                7月7日

DSC03175a.jpg

DSC03178a.jpg

日本橋人形町1-18-6

人形町通りにあります。からくり櫓の近くです。

File NO.14  三井本館前                   7月7日

DSC03123a.jpg

DSC03124a.jpg

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅上

File NO.15  福徳神社前                     7月7日

DSC03119a.jpg

DSC03120a.jpg

DSC03121a.jpg

COREDO室町2、となり

File NO.16  大観音寺(おおがんのんじ)前            7月7日

DSC03094a.jpg

DSC03099a.jpg

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅から、人形町通りを水天宮方面、すぐ

 

 

このあともそれぞれのロケ地のご紹介・ロケのお話は続きます。

ご期待ください。

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

 

映画「祈りの幕が下りる時」 ロケ地めぐり ⑦

[rosemary sea] 2017年12月28日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフィットさせて取材します、 rosemary sea です。

 

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」は1月27日の公開です。

ロズマリの中央区内のロケ地めぐり、今回は File NO.6、京菓子司 玉英堂(きょうがしつかさ ぎょくえいどう)さんです。

玉英堂さんでは7月7日、ロケを行いました。

玉英堂さんの記事は1月掲載の予定です。

お話し下さるのは、玉英堂 今江康人(いまえやすと)さんです。

 

なお、映画「祈りの幕が下りる時」ロケ地めぐり①の記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4817.html

 

それでは・・・

 

DSC03188a.jpg

今回の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケはこちらのお店の外です。

うちは店の中は映画の舞台にはなっていないです。

7年前のテレビドラマ「新参者」のロケの時は、ただ単にうちの前で撮影をしてたのですが、暑い時期に撮っているので、うち、すごい冷房を効かせているんですよ。品物が品物なので。

保存料を使っていないので、傷みやすいので。で、夏場は本当に環境が悪いんですけれども。

外から入ってくるとすごい気持ちがいいんです。

阿部さんと溝端さんがしょっちゅう入ってきて、ここで涼んでいたんですよ。

撮影以外でこっちへ来てたんですよ。

DSC03165a.jpg

贈答用にも使われていたんですよ、たん栗を。

栗は最初に召し上がって、そのあと、テレビドラマの「新参者」って毎回ゲスト出演者が変わるんですよね。

そのゲスト出演者のかたに毎回お出ししてたみたいで、お礼として。

今回(映画「祈りの幕が下りる時」のロケ)は虎家㐂(とらやき)を買うっていうのを設定しようって言って、ここで(お店の脇で)ダーっと並んだんです。それだけですね。

ここからずーっと並んで、ここで撮影してたんで、僕はここでずーっと見てたんですよ。

DSC03171a.jpg

阿部さんはテレビドラマ「新参者」の時も、うちのお店の前で撮影してて、その時はお客さんが入ってこれない状態だったんですよ。

なので、その時阿部さん、「申し訳ありません。」って言ってお店に入ってきたので。

で、この人義理堅いんだな、と。

そこから阿部さんのこと、好きになったんですよ。

僕らにとってのトップランナーというか、ファッションリーダー的な存在だったので。

歳も近いし近親感もありまして。

阿部さんがやったドラマ、独身男のドラマがあったんですけど、そこでロケに使っていたマンションに、今、僕ら家族が住んでいるんですよ。

そういう関係もあって、近親感を感じ、そしてここへもいらっしゃったので、何かの縁と思って。

 

DSC03167a.jpg

「新参者」ロケの時、こちらからしょっちゅうお菓子を届けていただけなんですけどね。

きっかけは、たまたま私の知り合いがアイスクリームを間違えて多く仕入れちゃって、ただ同然であげるからって言われて200か300、それを買ったんです。

それが手許にあったから、最初にそれを、暑いから持って行ってあげた、っていうところからおつきあいが始まったんです。

最初、自分の、うちの商品じゃなくてね。

 

そのあと、映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」の時に差し入れを持って行って。

DSC03166a.jpg

 

今回の映画が新参者シリーズの最終回っていうので、じゃ、人形町、あまりいらっしゃらなくなるんだなって思って、今回はちょっと力を入れて差し入れをしました。

以前知り合った、映画の制作のかたからロケ日時と場所を聞いて差し入れを持って行ったんです。

そしたら監督の福澤さんが気に留めていただいて。

 

明治座で撮影した時にエキストラで行ったんです。明治座3回目、最後のロケかな。

クライマックスのシーンを撮るのがあって。

そしたら監督の福澤さんが私を見つけてくれて。

スタッフさんがここ、ここに座って、って。

ここの後ろに松嶋菜々子さんが立つから、って。

 

福澤さんは本当にすごい人。福澤諭吉さんの玄孫(やしゃご)かな。

もちろん阿部さんとも知り合えて、とても良かったと思います。

 

・・・今江さんありがとうございました。

このあともそれぞれのロケ地のご紹介・ロケのお話は続きます。

ご期待ください。

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

 

DSC03186a.jpg

京菓子司 玉英堂

日本橋人形町2-3-2

人形町通りと甘酒横丁の通りが交わる「甘酒横丁」交差点角

03-3666-2625

営業時間  平日 9:00~21:00

      土曜 9:00~20:00

      日曜・祝日 9:00~17:00

 

 店内・店外は許可をいただき撮影させていただきました。