中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ポーラミュージアム モネの小宇宙展 2017 開催中

[銀造] 2017年7月27日 18:00

銀座1丁目7-7 ポーラ・ミュージアム・アネックスでは、

「増田セバスチャンXクロード・モネ Point-Rhythm World ーモネの小宇宙ー」と題してとても素敵な幻想的な世界を創り出した展示会を開催中です。

 丁度、小学生ぐらいの娘さん二人が、お父さんに連れられて来て、静かな歓声を上げていました。

1501054638099(Pola.jpg

 彼女らのお父様とは、「美しい物、本物を幼い時から見せてあげるのは、子供さんの情操教育に大切ですね。」という意見で一致しました。 その後、他のミュージアムや画廊の話をしながら、銀座通りをご一緒しましたが、良質のお買い物にお出かけになりました。

 

この展示会の開催期間は、2017年7月21日から9月3日です。

同ミュージアムのHPは、こちらです。http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

 

 

ズーラシアンブラスのコンサート「音楽の絵本」@銀座ブロッサム中央会館

[えだまめ] 2017年7月26日 12:00

子連れ特派員のえだまめです

 

7月22日(土)。

IMG_2836-1.jpg

私と2歳の娘あずきの大好きな

「ズーラシアンブラス」のコンサート「音楽の絵本」

中央区役所の目の前・銀座ブロッサム中央会館にて行われました。

IMG_2832.jpg-1.jpg

 

そもそも「ズーラシアンブラスってなあに?」ですが。

もともとは横浜の動物園「ズーラシア」を拠点として

演奏活動をしている「動物さんたち」なのですが

現在は主に全国(時折台湾など海外も)のホールを回って、

小さい子どもたち(0歳児からOK)向けの初めてのコンサートとなるような

「音楽の絵本」という公演を続けていらっしゃいます。

もちろん、実力も折り紙付きですよ

えだまめあずき母娘も、ズーラシアンブラスの存在を知ってから

毎回銀座ブロッサムの公演にはお邪魔しております。

なかなかこの年齢で気兼ねなく音楽に触れられるような機会って

限られていますよね。

でも、「音楽の絵本」はクラシック音楽の入り口になる存在。

小さい子もたくさん来ていて、気兼ねなく音楽を楽しむことが

できる場所なのです。
 

メインの構成メンバーはこちら。

MVI_2834(1)-1.jpg

第一トランペット インドライオンさん

(ソロパートもバリバリ演奏するイケメンです。)

MVI_2834(5)-1.jpg

第二トランペット ドゥクラングールくん

(通称ドゥクちゃん。かわいいみんなの弟分です。)

MVI_2834(2)-1.jpg

ホルン マレーバクさん

(いつでもどこでもコンサート中でもよく寝ます)

MVI_2834(4)-1.jpg

トロンボーン スマトラトラさん

(愛すべき俺様キャラです)

MVI_2834(3)-1.jpg

チューバ ホッキョクグマさん

(落ち着いた理性的キャラ、と思っていたら・・・?)

 

この5人で、13時の開場時間に

開場のファンファーレの演奏がありました

MVI_2834(6)-1.jpg

・・・生演奏、やっぱり素敵

 

そして、13時30分、開演です。

ホール内のお写真は撮影NGなのでごめんなさい、ですが

指揮者のオカピさん弦楽四重奏の「弦(つる)うさぎ」さんたちも

コンサート本番では大活躍です。

IMG_2837-1.jpg

有名なクラシックの曲やディズニー映画のテーマソングがちりばめられたプログラム。

今回は日本をテーマにしたCDを出されるということで

「島唄」「お江戸日本橋」の演奏もありました。

(「島唄」のインドライオンさんのソロ、カッコよかった・・・!)

最後には結婚式場でもある銀座ブロッサムに合わせて

メンデルスゾーンの「結婚行進曲」も。

毎回違ったプログラムをご用意してくださるので

大人も「今日はどんな曲かな?」と楽しみなのです。

 

それなりに長い時間のコンサートですが、

子どもたちが飽きないような工夫もあり

(どんなかというと・・・マレーバクさんの特徴(?)から想像してみてください

アンコールのときには動物さんたちの客席降りもあり。

(前回はドゥクラングールくんとハイタッチできたあずきです)

楽しく音楽に触れあえたようでした。

 

IMG_2839-1.jpg

次回は来年の春。

2018年3月17日(土)とのことです。

チケット前売り開始は12月5日(火)。

・・・良席ゲットのため、母は並ぶ覚悟を決めております。

そして・・・銀座ブロッサム、来年夏に改修工事予定なのです。

IMG_2833-1.jpg

来年夏のコンサートはどうなるのか!?

ちょっぴりやきもきしながら情報をチェックしていこうと思っているところです。
 

銀座ブロッサムのHP

http://ginza-blossom.jp/

ズーラシアンブラスのHP

http://www.superkids.co.jp/z-brass/index2.html

 

 

 

"地獄絵、ワンダーランド "

[お江戸のマーシャ・堀内] 2017年7月23日 12:00

いま、九州などで各地で起こっている自然災害の映像を見るにつけ、
胸が痛みます。被災されている皆様、どうぞ心を強く持って
過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

 

さて、猛暑と気象異常が続く日本列島、日々、天国かと思えば地獄かと思うような
場面に出くわすようなことがあると思われます。

 

今回、三井美術館で"地獄絵、ワンダーランド"という趣向の凝らした展示会が催されています。
最初に、現代の地獄を描いた水木しげるの原体験からくる絵図から始まります、
そして、古くからの仏教における地獄と言うものの絵図が、平安時代の往生要集を起点に、
多く展示されています。最後に、極楽浄土の仏様の絵図で締めくくっているのは、
なにかホットさせるものがありました。

 

人の心模様には、正邪いかなるものも存在していると言い、人は身近なことから大切に
接する心がけが必要と説かれていました。

 

この暑い夏ですが、みなさま、体調を崩さないよう気をつけられてお過ごしくださいませ。

+三井美術館で9/3まで開催されています。

 

 

ck1515_20170719 (1).jpg 

1 『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「閻魔大王」
2013年水木プロダクション蔵 通期展示 c 水木プロダクション

--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (2).jpg

2 『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「表紙」
2013年水木プロダクション蔵 通期展示 c 水木プロダクション

--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (3).jpg

3 往生要集 源信著 紙本墨摺 6冊鎌倉時代・建長5年(1253)
龍谷大学図書館蔵 前期・後期各3冊展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (4).jpg

4 重要文化財 六道絵 絹本着色 6幅 南宋時代
滋賀・新知恩院蔵後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (5).jpg

5 六道絵 紙本着色 6幅 江戸時代
兵庫・中山寺蔵 前期・後期各3幅ずつ展示
-------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (6).jpg

6 地蔵十王図 絹本着色 1幅 室町時代
龍谷ミュージアム蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (7).jpg

7 熊野観心十界曼荼羅 紙本着色 1幅 江戸時代
日本民藝館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (8).jpg

8 「一百三升芋地獄」山東京伝作 紙本墨摺 1冊 江戸時代
早稲田大学図書館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (9).jpg

9 善悪双六 極楽道中図絵 黒川玉水筆 紙本墨摺 1葉 江戸時代・安政5年(1858)
龍谷大学図書館蔵 通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (10).jpg

10 十王図屏風 紙本墨画淡彩 8曲1隻 江戸時代
日本民藝館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (11).jpg

11 地蔵十王図 紙本着色 13幅のうち10幅 江戸時代
東京・東覚寺蔵 通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (12).jpg

12 地獄極楽変相図 白隠筆 紙本墨画淡彩 1幅 江戸時代
静岡・清梵寺蔵後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (13).jpg

13 木造 十王像・葬頭河婆像・白鬼像 木喰作 12躯
江戸時代・文化4年(1807)兵庫・東光寺蔵通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (14).jpg

14 阿弥陀二十五菩薩来迎図 絹本着色 1幅 室町時代
京都・知恩院蔵 前期展示

--------------------------------------------------------------------------

各画像は三井記念美術館様の所有となります。二次利用は固くお断り申し上げます。

 

 

築地本願寺 名物!日本一美味しい盆踊り2017 8月2日から5日に開催

[銀造] 2017年7月23日 09:00

毎年恒例の築地本願寺の盆踊り大会ですが、今年は第70回目を迎えます。

開催日は、8月2日(水)から5日(土)で、開催時間は19時から21時ですが、5日(土)は時間が繰り上がり、18:00~20:30です。

 

ポスターに書かれた「名物日本一美味しい 美味しい盆踊り 」としても好評です。それは、日本の食の台所、築地の銘店が出店して、美味しい物が食べられるからです。

1500102003650.jpg

 お客様は、築地だけでなく、中央区だけでなく、海外からのお客様もお見えになって、盆踊りに加わり、合間には、グルメを堪能されています。真夏の夜の夢でなく、実際にご参加され、楽しみませんか?

詳細は、こちらです。http://tsukijihongwanji.jp/news

 

 

「ゆかたで銀ぶら2017」が8月6日(日)に開催されます!

[JRTフェルト] 2017年7月22日 09:00

関東地方も梅雨明けしたようで、いよいよ夏本番ですね!

銀座通りでは、8月6日(日)に夏の恒例イベントとなっている

「ホリデープロムナード ゆかたで銀ぶら2017」が開催されます。

topics_yukata2017_main.jpg

「銀座に来訪された方々に楽しく夏の一日を過ごしていただこう」という趣旨のイベントで

『ゆかた』や『和装』でお越しの方々へ、さまざまな催し物、銀座のおもてなしとして

大銀座抽選会、打ち水イベント、風鈴絵付け体験などなどが、用意されています。

何と今年は、「泰明小学校」での盆踊りや、銀座銘店屋台も登場するそうですよ。

是非、ゆかたや和装で銀座にお越しいただき、素敵な夏の1日をお過ごしください!

詳しくは、公式サイトをご参照くださいませ。

http://www.ginza.jp/topics/8357

 

 

ぐんまちゃん家 プレミアム・フライディ

[銀造] 2017年7月21日 18:00

 晴海通りで、歌舞伎座の斜め向かいにある群馬県のアンテナ・ショップ「ぐんまちゃん家」。

「ぐんまちゃん」のキャラクターは、「ゆるキャラグランプリ2014で第一位に選ばれたほどの大人気ゆるきゃら」です。

群馬県の特産品や新鮮な野菜が大変人気です。

1498818377293.jpg

6月30日(金)は、プレミアム・フライディの催しがありました。

1498818445654.jpg

7月28日(金)15:00からもプレミアム・フライディが開催されるとのことです。それ以降もプレミアム・フライディのイベントが続くと思います。 月末週の金曜日、お近くに行かれた方は、お立ち寄り下さい。

「ぐんまちゃん家」のご案内のHPは、こちらです。http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/